北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

とふめんブログ 「苦しい」は、楽しく生きるを考えている証拠。テーマ『1.生き方・自己分析』『2.メンタルケアと癒し』『3.帯広』

MENU

メンタルヘルスケア-対策

溜め込みやすい人。心のもやもや解消法紹介【明日が楽しくなる生き方6】

このもやもや感がストレスに変わっていくのですが、いつまでも心に残して引きずってしまうと次の日もスッキリしない気持ちでスタートし、面白くない不快な毎日がずっと続くようになってしまいます。「もやもや」はどうしても起こってしまうものなので、その…

掃除で開運!部屋別の風水を解説【セゾンの家事代行】

運気アップさせるために風水的に必要とされていることは、「掃除をして部屋を清潔に保つこと」です。これなら専門知識も必要なく、気軽に風水による運気アップを実践できます。「セゾンのハウスクリーニング」のような家事代行サービスは増えています。気にな…

【ウタエット】アパートでもうるさいと言われない自粛中の癒しグッズ。口コミも紹介

ウタエットの特徴や効果▼実際の声量の30%程度になる消音効果▼腹式呼吸のトレーニングになる▼自分の声や音程を把握できるリアルボイス機能大声を出すという行動は、溜め込んでいたもやもやを発散させることにも繋がってメンタルヘルスケアとしても有効な方…

なぜツイッターで不快な発言をする?攻撃的な人の心理【SNSで傷つかない方法】

心に傷をつけるような内容や見た人を落ち込ませるような不快な内容を目にすることがあります。いろいろ見ていれば、理解出来なかったり嫌な書き込みがあることくらいは頭の中で分かっていても、実際見つけると不快に感じてしまいます。そもそも不快な発言を…

仕事から逃げたいときに読むブログ【まとめ記事】

仕事による過労や人間関係のストレス、失敗などが原因で、心への負担を抱えきれなくなると我慢していたものが溢れて止まらなくなり、メンタルブレイクを起こしてしまうことがあります。ストレスでメンタルが崩壊してしまうと、感情のコントロールが効かなく…

自分が分からなくなったときに読みたいブログ【まとめ記事】

▼自分が分からなくなったときの対処法1.抑えていた感情を解放させる2.自分の好きなことをノートに書きだす3.好きなことをしてストレスを発散させる4.受け身の姿勢をやめる5.自己肯定感を高める6.自己啓発本や元気のポジティブな言葉に触れる自分…

嫌な思いをしてモヤモヤした時に読みたいブログ【まとめ記事】

時には理不尽な理由で怒られたり、言い争いになってしまったり、誰かから批判されて傷ついてしまうような出来事も起こります。そんな嫌なことがあるとイライラしたり心のもやもやが残ってしまいますが心がネガティブな状態のままだと精神的にも大きなストレ…

自信をなくした時に読みたい豆腐メンタルのブログ【まとめ記事】

心が疲れやすい人の特徴として、自分に自信がないことや他人優先の考え方をしてしまう傾向があり、自分の本音をずっと抑えた生き方をしています。心が疲れる原因やメンタルヘルスケア対策を知ることは、自分が生きやすく過ごすための自分探しになります。

【心気症】心配性な性格が原因?ノセボ効果の影響は

「心気症」は、医療機関で検査して「異常なし」と言われたにもかかわらず、「自分には何か異常があるはずだ」と疑い続けてしまう症状です。疑い続けることで自ら精神的に追い込んでしまい、肩こりや痛みなどの不調を作ってしまうこともあります。心気症は客…

心を支える柱は最低2本用意しよう【明日が楽しくなる生き方2】

それは家族や恋人などの人間関係の支えであったり、趣味や好きなことへの打ち込みである場合もあります。もし自分の心が壊れそうになってしまった時のために、「心の支え」は1つだけではなく最低2つ見つけておいた方が自分を守ることに繋がります。つまり…

月曜日がつらい人は明日の楽しみを1つ用意しよう【明日が楽しくなる生き方】

月曜日は憂鬱です。 仕事や学校がつらいと感じている人なら誰もが感じることかもしれません。 もし、つらい明日に楽しみが待っていたら、少しは心が軽くなるかもしれません。 憂うつで楽しくない明日を迎えていると思った方は、「明日が楽しくなる考え方」を…

【呼吸法ダイエット】運動苦手でもお腹が痩せる1回3分の習慣とは?

特に運動が苦手という方にはダイエットは過酷に思えてくるかもしれません。しかし、そんな方でも簡単に行える「呼吸法ダイエット」です。呼吸法ダイエットは代謝力を高めることで痩せやすい身体を作るダイエット方法です。1日3分、数回の呼吸法ダイエット…

コロナストレス発散癒しグッズ【おうち時間の過ごし方ブログ】

コロナ自粛が続いていて外出も難しく、楽しみや自由が限られた時期が続いています。 だからといっていつ状況が良くなるか分からないコロナ期間を、ただずっと我慢していてもストレスが溜まってモヤモヤしますよね。 精神的な健康面の観点でみてもストレスを…

【孤独感の解消法】心が潰れそうな時は一人旅

普段ひとりぼっちでいると、考え事をしているうちに孤独がとても辛く感じてしまうことがあります。孤独でいることは嫌なのに、人とのコミュニケーションに自信もないので、友達や恋人も作れずにただただ辛い状況を変えられずに我慢し続けるという人は私だけ…

料理が心を癒す?趣味に没頭するストレス解消法【セルフメンタルケア】

自分を癒すストレス解消法には人それぞれ色々な方法がありますが、日常生活の中に自然に組み込める方法の1つが「料理」です。料理が趣味という方も多いように、料理に楽しさを感じたり、いくつもの作業工程を経て創作する喜びがストレス解消に繋がることも…

やる気が出ない7つの原因【仕事が面白くない人のための対処法】

人の心はとてもデリケートなので、ちょっとした出来事や、誰かに言われるたった一言でも、やる気が出たり、逆にやる気を失う原因になります。やる気がどうこうという問題は自分の意識やメンタルの強さだけの問題ではなくて、働いている環境や周囲の人間関係…

ネガティブ感情をOFFにする10の気持ち切り替え法【劣等感を克服】

メンタルが不安定なときは、集中力が散漫になったり、モチベーションが下がってしまったりするので、この状態を引きずるのはあまり良い状態ではありません。しかしネガティブスイッチの入りやすさや回復するまでの時間は個人個人でばらつきがあります。いつ…

【書痙】ボールペンの字が震えるのは社交不安障害の一種。悩みや改善方法とは

苦手な理由は、自分の字の上手さに自信がない、見られると緊張する、手が震えてしまうなど色々な理由があります。字が下手なだけなら練習をしていくことで上達していくかもしれませんが、人前だと書けなくなる、字を書こうとすると手が震えてくる、という症…

【PTSDとASD】「仕事辞めたい」と思わせる2つの精神的ストレス障害の違いとは

それを一般的には「トラウマ」と呼んでいます。このトラウマにも症状の違いによって分類され、症状の重さによっては医療機関での治療も勧められることもあります。 トラウマと呼ばれるような精神的ショックによる障害はPTSD(心的外傷後ストレス障害)と…

【非定型うつ病】休日は元気、「良い子」だった30代に多い症状の特徴

▼非定型うつ病を発症しやすい性格の特徴◆良い子だった◆自己主張が少ない◆甘え下手◆人に頼ることが苦手◆弱味を見せられない◆プライドが高い◆やさしいこのように子供時代に真面目な性格だったり良い子として育ってきた人が発症しやすい傾向があるようです。優…

【リラクゼーション法】部屋でもできる動作や心の癒し方紹介

「リラクゼーション法」は心理学用語としての意味合いでいうと、精神的な症状を抱えた人向けの心理的ストレスや生理的異常を緩めたり、落ち着かせるために心をリラックスさせる方法のことです。リラクゼーション法は、うつ予防などの習慣的なメンタルケア対…

【スマホ脳】集中力低下とメンタルブレイクを予防する「10分間だけ放置」作戦

スマホの使い過ぎは脳疲労に繋がり、集中力の低下や記憶力低下、思考力の低下、そしてメンタル面の体調悪化などの原因になると考えられています。しかし、スマホは何もするにもとても便利なので簡単に手放せるものでもありません。そこで脳疲労を防ぐための…

森林浴のフィトンチッド効果で心を癒す【うつ予防】

芳香剤やアロマなどにある「森の香り」も「フィトンチッド」のことです。森林の中は、動物の死骸や枯れて腐ってしまった植物もあるはずなのに、不思議と悪臭がしないですよね。むしろ爽快感のある匂いに包まれています。フィトンチッドという化学物質は、樹…

アパシーシンドローム、燃え尽き、うつ病の違いを比較【無気力は改善するのか】

うつ病の他にも、アパシーシンドローム(無気力症候群)、燃え尽き症候群(バーンアウト)、青い鳥症候群など、様々な状況がきっかけで無気力状態になることがあります。それぞれの無気力状態にはどんな違いがあるのでしょうか。また、無気力状態に改善方法…

ストレスから心を守る認知行動療法の基礎知識【セルフメンタルケア】

認知行動療法とは、病気となってしまった心の治療法の1つです。過去の不安やトラウマに囚われた出来事の原因の元を突き詰めて、段々と不安が小さくしてトラウマを改善するように意識を変えていく精神療法です。精神疾患に抱える人々は、原因の元である不安…

喪失感と無気力から立ち直る方法【傷ついた心の癒し方1】

喪失感や無気力から立ち直る方法はあるのでしょうか。方法としては大きく分けて2つあります。それがこちら。1.傷ついた心を癒して次に行動を移す2.時間が解決してくれるのを待つ 喪失感は精神的負担が大きく無気力状態となってしまうことが多いので、「…

【リラクミン】ラフマ葉やクワンソウは抑うつ改善におすすめ

クワンソウのハーブは、眠らせるための睡眠薬とは違う役割で睡眠の質を高める安眠サポート効果で評価のある植物です。不眠や寝つきが悪い方からもクワンソウの安眠効果は注目されています。 今回紹介した「ラフマ葉エキス」「ギャバ」「クワンソウ」がすべて…

高圧的なパワハラ上司とは関わらないようにする対処方法

パワハラ上司には正論で立ち向かっても逆効果です。なので相手の強引な性格を利用して、何か起こっても「責任を押し付ける」ように仕向けるのが得策です。例えば、パワハラ上司に「できません」意見しても「やれ」と言ってきます。そこは一旦、上司の意見を…

寝だめは仕事中眠くなる【正月休みのストレス解消法】

実は「寝だめ」は逆効果です。休日に寝すぎると、休み明けの仕事のだるさは増加してしまいます。睡眠は慢性的な寝不足になることはあっても、睡眠の貯金を作ることは出来ないのです。寝ることはメンタル面の癒しにも繋がりますが、睡眠時間や生活リズムのバ…

【リテールセラピー】「買っただけで満足」は後悔しなくて良いのです

こういうのを見ると、「なぜ買ってしまったのだろう」と後悔して自分を責めてしまいたくなりますよね。使わないと勿体ないのは確かなんですが、使っていなくても全く無意味ではないんです。実は「欲しいものを買った」という行動が、ストレス解消や心の不安…