北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

今、苦しいのは、幸せに生きたいと悩んでいるから。ストレスに潰されない考え方や心の癒し方を紹介しています。

MENU

帯広-グルメ

【帯広有楽町】持ち帰りOK!値段も美味さもハマるジンギスカン屋

帯広のジンギスカンといえばここ!と言われる人気店の1つが「有楽町」です。ジンギスカンは値段も1皿400円以下と安く、ホルモンやうどんなど他メニューもおすすめです。コロナ禍で外食が自粛ムードですが、バーベキュー用に新鮮な肉を持ち帰りや地方発…

【若どりの鳥せい】帯広のクリスマスチキンの定番

鳥せいはテイクアウトも行っています。クリスマスシーズンにはケンタッキーなどのチキン戦争に負けない人気を誇ります。帯広の家庭のクリスマスでは「鳥せいのから揚げ」は定番です。

帯広観光のおすすめはいつ?祭り&イベントカレンダー【まとめブログ】

観光地として有名な北海道十勝・帯広市。グルメや自然、観光スポットを目的に沢山の人が訪れますが、イベント行事が多いということも帯広の魅力です。勝毎花火大会だけではなく、1年間通して季節を感じさせるイベントやお祭りが開催されるので、春夏秋冬い…

豚丼以外に食べておきたい帯広名物グルメ<中華ちらし・ますやパン・たかまん>【まとめブログ】

帯広の名物と言えば「豚丼」「インデアンカレー」などが挙がってきますよね。帯広を代表する名物グルメと言えば豚丼ですが、そのほかにもインデアンカレー、ジンギスカン、中華ちらし、たかまん、スイートポテト、ソフトクリームなど、とにかく美味しい飲食…

【あすなろファーミング】ソフトクリームラリー参加店と乃木坂の意外な関係

あすなろファーミングの乳製品、牛乳やソフトクリーム、ヨーグルトやチーズ、バターなどの商品を求めて、夏ごろには沢山の人が直営店へ訪れます。直営店でしか食べられないソフトクリームはまためちゃくちゃ美味い!もちろん十勝ソフトクリームラリーにも参…

【クランベリー】読谷ソフト140円!帯広にある紫いものソフトクリーム

2.読谷ソフト2つめの看板商品は、「紫芋」風味のソフトクリームである通称「読谷(よみたん)ソフト」しかし紫芋、紅芋といえば沖縄というイメージ、読谷という名前もどうやら沖縄の地名からきているらしい。クランベリーが読谷ソフト推しの理由は分からな…

【Chai主催】帯広ソフトクリームラリー82店舗食べ尽くし!【2021年版】

毎年開催される「ソフトクリームラリー」とは、十勝勝毎新聞社の発行する地域誌「Chai(チャイ)」による十勝中のソフトクリームを食べ尽くそうという企画です。言わば、道の駅スタンプラリーのソフトクリーム版です。帯広や十勝中のスイーツ店、アイス屋…

帯広名物お菓子屋8店とお土産人気商品を紹介

グルメの観光としても大人気の十勝・帯広市。おいしい名産品や帯広ならではのお土産や有名スイーツ店なども多数存在します。北海道規模で帯広の代表するスイーツの「六花亭」、「柳月」ははじめとしたグルメ・スイーツは沢山存在します。地元民ならばしてい…

【帯広競馬場】グルメに産直市場!初心者も子供も楽しめる観光スポット

帯広競馬場の施設内には帯広名物グルメ店や新鮮な野菜の揃ったお土産店、さらに動物との触れ合いスペースなど、観光地要素の多い競馬場です。なので学生や女性、カップル、お子さんのいる家族でも楽しめるように考えられた競馬場になっています今回はそんな…

【帯広平和園】焼肉持ち帰りも可!平和園弁当や営業情報について

そんな老舗の人気焼肉店が「平和園」です。帯広と札幌にチェーン展開している地元民にも観光客にも人気の焼肉店です。ジンギスカンを始め、人気メニューも沢山あり、十勝の店舗ではテイクアウト弁当のサービスも行っています。今回は、十勝を代表する焼肉屋…

【十勝川温泉グルメ】ラーメン田楽に焼肉「大地の匠」など、おすすめ周辺スポット紹介

十勝川温泉には温泉以外にもグルメや公園施設などの沢山の観光スポットがあります。例えばつけ麺が美味いラーメン屋「田楽」や地元の新鮮な食材を使った「焼肉の匠」などのグルメ、温泉とプールを合体させたガーデンスパ施設もあります。今回は十勝帯広・十…

帯広ソウルフードのインデアンカレー 裏メニューや注文のコツ紹介

帯広といえば新鮮な野菜や乳製品、豚丼も有名ですが、実はカレーがソウルフードなのです。 「安くて早くて美味い!」まるでファーストフードの謳い文句ようなカレー専門店「インデアンカレー」は、十勝の地元民だけではなく観光客からも幅広く愛された名物グ…