北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

人生を明るく生き抜いていく手段を発信しています。テーマは『1.心理的ライフハック』『2.メンタルヘルスケアと癒し』『3.帯広グルメ・観光情報』など

MENU

【若どりの鳥せい】帯広のクリスマスチキンの定番

帯広には焼き鳥やから揚げの美味しい地元の鶏肉料理屋があります。

 

十勝の清水町に本店を置く「若どりの鳥せい」は、全道に店舗を展開する鶏肉料理店です。

 

昼食や夕食どきの定食として、お酒のつまみとしての居酒屋感覚で、あるいはクリスマスチキンとしての注文など、幅広い場面で地元民から好まれています。

 

今回は帯広で人気のから揚げや炭火焼きがある、「若どりの鳥せい」の店舗情報やメニューついて紹介していきます。

 

◆この記事を読んでもらいたい人◆ 帯広で鶏肉料理が食べたい

美味いから揚げや焼き鳥が食べたい

クリスマス用のチキンを購入したい

鳥せいの店舗を調べたい

鳥せいのメニューを知りたい

 

 

 

 

「若どりの鳥せい」は帯広チキンの定番

鳥せい 帯広 鶏肉専門店

豆腐メンタルのとふめんです。(@tohumen090031)

 

「鳥せい」は1978年に十勝清水町に設立した鶏肉料理店です。

その後十勝管内や全道に展開していき、40年たった今も人気で帯広市民には定番の店です。

 

炭火焼き、焼き鳥、から揚げが人気で、帯広で鶏肉を食べるならケンタッキーやその他焼き鳥屋を差し置いて「鳥せい」の候補が挙がるほど、知名度があります。

 

 

中札内鶏と調理のこだわり

中札内鶏 調理

鳥せいの人気が長年続く秘密は、食材の品質や作り方へのこだわりが関係しています。

 

十勝の広大な自然を活かした場所で育てた新鮮な鶏肉を使用、調理には時間を掛けてでも丁寧に焼いた出来立てを出すなど味の質の高く保つためのこだわりがあります。

 

 

1.中札内産の鶏肉を使用

鳥せい 中札内鶏

※画像はイメージ

 

農業や牧場だけではなく養鶏も盛んな中札内村。

そこの新鮮な若どり「中札内鶏」を使用しています。

十勝平野の南西部に位置する中札内村は、1985年に「有機農業の村」を宣言し地域を挙げて安全で良質な農畜産物の生産に取り組んでいます。このような取り組みを行っている地域から出荷された若どりが、鳥せいチェーンの「炭火焼き」や「から揚げ」に使用されております。

 

出典:鳥せい こだわり 自慢の若どり

 

 

2.弱火で20分掛けて焼き上げる炭火焼き技術 

炭火焼き 鳥せい

鳥せいはこだわりの調理法で美味しい鶏料理を作っています。

炭火焼きは注文してから20~30分掛かります。

 

長く感じるかもしれませんが、これが鳥せいの調理法です。

炭にもこだわっていて、強い火力が出る炭よりも優しく燃える炭をあえて選んでいるようです。

 

優しい火でじっくり焼くことで焦げつかず、旨味を閉じ込めて香ばしくサッパリした味になります。これが鳥せいの「炭火焼き」です。

 

ももやムネの部位それぞれ焼き加減を職人が調節しているのも美味しさの秘密です。

 

1つ1つを注文受けてから丁寧に作るのが時間のかかってしまう理由でもあります。
その代わり店ではいつでも出来立ての状態を食べることができます。

 

 

3.特性油を使ったから揚げ

特製油 鳥せい

※画像はイメージ 
 

鳥せいのから揚げは人気メニューの1つです。

揚げ物なのにとても軽く、サッパリした味をしているのが特徴的で女性の方でも食べやすいから揚げです。

 

表面がパリパリで食感もよく、かじった瞬間に鶏と特製油の風味が広がります。

 

 

 

 

「鳥せい」道内の店舗情報

「鳥せい」は2020年11月現在、帯広市内6店舗、十勝管内(帯広以外)9店舗、釧路地域2店舗、札幌地域2店舗、室蘭地域2店舗の展開をしています。

 

 

 

帯広市内

帯広大通店

 

帯広中央店

 

帯広わかば店

 

帯広西北店

 

帯広西25条店

 

帯広藤丸店(テイクアウトのみ)から揚げ専門 

 

 

 

十勝管内

清水本店

 

音更木野店

 

芽室店

 

鹿追店

 

札内店(幕別町)

 

中札内店

 

更別店

 

広尾店

 

本別店

 

 

釧路地区

釧路愛国店

 

白糠店

 

 

札幌地区

江別野幌店

 

札幌琴似店

 

 

室蘭地区

苫小牧音羽店

 

登別若草店

 

 

参考

店舗情報|若どりの鳥せいチェーン

 

※コロナ対策の影響により営業時間が変更になっている場合がありますので、詳細は直接店舗にご確認ください。




鳥せい人気メニュー紹介

鳥せい から揚げ 帯広

※写真はイメージです

 

鳥せいは鶏肉料理のほか、ご飯ものやアルコールもあるので普段の外食としての利用や、飲みの席としての利用もすることができます。

 

 

から揚げ

揚げ物なのにサッパリ食感で食べやすい人気メニューです。大きめのから揚げが6個くらいつくので1人前でも結構量があります。

2~3人くらいで分けると丁度良い量です。

 

 

 

 

炭火焼き

長時間かけてゆっくり丁寧に焼き上げた炭火焼きは、余分な油が落ちて重くなく香ばしい食感です。から揚げと並ぶ、店の看板メニューでもあります。

弱火でじっくり焼き上げるのが鳥せい流なので25分くらい掛かります。

注文は時間に余裕がある時にしておいた方がよいです。

 

 

鳥精肉

シンプルな焼き鳥の2本セットです。炭火焼きで香ばしい出来立てが食べられます。

「こにく」「ひな皮」「つくね」などの串も人気です。

 

 

ポテトフライ

ポテトフライ 鳥せい

※画像はイメージ

 

揚げ油にこだわっているのでポテトフライも濃くなく美味しいです。

付属のバターやマヨネーズをつけて食べると高カロリーですが病みつきになります。


お子様連れの家族でも頼みやすいメニューです。




 

アルコール

アルコール 鳥せい

瓶ビールをはじめとした定番のアルコールは揃っています。

日本酒、焼酎、芋焼酎、酎ハイ、ハイボール、ワイン、梅酒、カクテルほかソフトドリンクも揃っていますので物足りないことはないと思います。

 

 

テイクアウトも可能

コロナ禍で外出に厳しい中なのでテイクアウトを利用する機会も増えます。

鳥せいは汁物以外のメニューはテイクアウト可能です。

 

炭火焼きは弱火でじっくり焼き上げる調理のため、どうしても焼き上がりに時間が掛かってしまいます。店の混み具合にもよりますが25分~30分くらい待つことになります。

待つことが嫌な方はあらかじめ注文してテイクアウトして家で食べるというのも一つの手ですね。


 

家族や友人など大人数で食べるならおすすめテイクアウトは「ファミリーセット」です。

 

ファミリーセット (3996円)

◆炭火焼またはから揚げ 3人前
◆鶏精肉串(塩) 5本
◆ポテトフライ
◆枝豆

 

 

◆メニュー紹介◆
炭火焼き  864円
から揚げ  864円
◆串焼き◆  
鳥精肉  292円
砂ぎも  292円
ひな皮  292円
心ぞう  292円
こにく  324円
つくね棒  270円
チーズつくね  378円
◆一品料理◆  
ポテトフライ  378円
ごぼうスティック  411円
枝豆   270円
刺身わかめ  270円
オニオンサラダ    414円
野菜サラダ  454円
◆ご飯◆  
おにぎり(うめ・かつお)  184円
おにぎり(しゃけ・すじこ・たらこ)  238円
ライス  195円
◆オードブル◆  
ファミリーセット 3996円





クリスマスには予約テイクアウトがおすすめ

クリスマス 鳥せい テイクアウト

クリスマスシーズンにはケンタッキーやモスチキンなどのチキン戦争が繰り広げられますが、帯広の鳥せいはその大手チェーン店に負けない人気を誇ります。


帯広のクリスマスでは「鳥せいのから揚げ」の炭火焼きやから揚げがクリスマスチキンの定番です。

 

2020年12月24日は全店正午開店

炭火焼き・から揚げ限定 テイクアウトのみの営業です。



毎年、クリスマス当日は大混雑するので注文する場合は早目の予約がおすすめです!

 

 

 

以上、帯広の鶏肉料理屋「若どりの鳥せい」を紹介しました。


中札内鶏を使用とこだわり調理の帯広の鳥せいに興味が沸いた方、鶏肉が好きな方は是非、「若どりの鳥せい」へ行ってみて下さい。

 

 

クリスマスチキンの予約は各店舗から

若どりの鳥せいチェーン

 






行ってみたいけど行けない、そんなときは
北海道お取り寄せグルメで北海道を美味しいものを探してみてください。海鮮、帯広豚丼、スイーツから野菜フルーツまで盛りだくさんです。

 

www.tohumen.com

 

 






帯広名物グルメ関連記事はこちら

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ

ありがとうございました