北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

転職で悩んでいた頃、文章を書くとで楽になることを知る。帯広観光情報、仕事・恋愛・劣等感から起こる人間関係の悩み、考え方や人の心理について書いています。SE1年目

帯広にある有楽町?ジンギスカン有名店の営業情報

 

豆腐メンタルのとふめんです。

 

帯広には新鮮な食材を使った飲食店が沢山あります。

その中でも北海道を代表する食材「ジンギスカン」専門の焼肉店も帯広には数店存在します。

 

観光客向けにもおすすめな農村の中にあるジンギスカン店や昔ながらの昭和の懐かしさが残るジンギスカン店もあります。

 

今回は帯広市内のジンギスカン店の情報を紹介していきます。

 

 

 

 

北海道発祥のジンギスカン

 

ジンギスカン 帯広


 

 ジンギスカンとは一般的に羊の肉を使った焼肉を指します。

 

もともと羊は食用ではなく、羊毛を軍用品や毛布用として採取するために飼育されていました。その綿羊を食用としての調理や味付けを試行錯誤して広めていったのが北海道です。

 

羊肉は質によっては臭みの強い食材です。この臭みが理由でジンギスカンが苦手な人も多いです。

しかし、北海道の大自然で飼育された羊は臭みが少なく、伝統あるタレの付け込みによって全く臭みの感じない美味しいジンギスカンが広がりました。

羊肉は苦手だけど北海道のジンギスカンは美味かったという話もあるあるです。

 

北海道を代表する滝川本店の「松尾ジンギスカン」を始めとした、美味いジンギスカンの食文化が広まり、北海道の名物料理となりました。

 

 

 

参考

なぜ北海道でジンギスカンが広まったのか|カイ×アルキタ まちぶらNAVI|北海道マガジン「カイ」

 

 

帯広でもジンギスカンをメインとした焼肉店がいくつも存在します。 

 

 

 

 

1.有楽町

 

 

帯広なのに有楽町という店名のジンギスカン店は、およそ50年前に開店した老舗ジンギスカン店です。

店は帯広のはずれの西帯広駅の近くにあります。一軒家の住宅程の大きさなのであまり目立たない外観です。

 

店内は50席ほどでそこまで大きくなく、帯広市民には人気の店で昼と夜の食事時は並ぶこともよくあります。

 

ジンギスカンは値段も1皿400円以下と安く、ホルモンやうどんなど他メニューもおすすめです。

店内は換気が追い付かないくらいの煙で充満していることがありますが、それがむしろ昭和らしく焼肉らしい雰囲気があって好む人もいます。

 

 

 

▼営業時間

11:00~21:00

テイクアウト10:00

 

▼定休日

火曜日

 

 

▼アクセス 

帯広市西23条南1-39

 

▼駐車場

約20台

 

▼予約

平日のみ可能

 

▼個室

なし

 

▼テイクアウト

可 10:00~

 

▼喫煙

不可 店外は可 

 

 

参考

地図 : 有楽町 - 西帯広/ジンギスカン [食べログ]

 

 

特徴

★400円以下の低コストジンギスカン

★老舗の昭和の雰囲気あるジンギスカン店

★煙がすごい

 

 

 

 

 

 

 

2.ジンギスカン北海道

 

 

創業およそ30年のジンギスカン店です。

ジンギスカンのほか、豚ホルモン、牛サガリ、海鮮などがあるのでメニューが豊富です。

 

平日にはランチタイムがあり、ラム・マトンが4割引きの超お得価格です。

店内は座席が約100席、さらに食べ放題の宴会プランなどもあるので団体客でも入りやすいことも特徴です。

 

 

 

▼営業時間

平日  11:00~17:00

土日祝 11:00~21:00

※貸し切り営業の場合あり

 

▼定休日

月曜

※月曜が祝日の場合、火・水が定休日

 

 

▼アクセス 

帯広市西14条南12-3

 

▼駐車場

約30台

 

▼予約

 

▼個室

なし

 

▼テイクアウト

可 1kg単位

地方発送も可

 

▼喫煙

不可 

 

参考

じんぎすかん北海道

 

 

特徴

★ジンギスカン他メニューも豊富

★2時間食べ放題プランあり

★平日ランチタイムはラム・マトン4割引き

 

 

 

 

 

 

3.ジンギスカン白樺

 

 

帯広の農村部清川地区にポツンとあるジンギスカン店です。

帯広市外から車でおよそ30分と少し遠く、昼のみの短い営業時間にも関わらずかなり賑わっています。

 

肉の量にも限りがあり、無くなり次第営業終了となるので余裕を持って行かないと入れないことがあります。

 

メニューはとてもシンプルで、ジンギスカン、焼き野菜、ライス、みそ汁、ドリンク類のみしかありません。

まさにジンギスカンを食べるためだけに来る店です。

 

帯広の大自然をドライブで観光がてら、ジンギスカンを楽しむことができます。

 

 

 

 

▼営業時間

11:00~14:00

※肉が無くなり次第終了

 

 

▼定休日

月曜日

※祝日の場合は翌日

 

 

▼アクセス

 

帯広市清川町西2線

 

▼駐車場

約20台

 

▼予約

不可

 

▼個室

なし

 

▼テイクアウト

不可

 

▼喫煙

不可 

 

参考

じんぎすかんの白樺 (ジンギスカンノシラカバ) - 帯広市その他/ジンギスカン [食べログ]

 

 

特徴

★観光客に人気の農村部の隠れ家的ジンギスカン店

★肉はジンギスカンのみの本格専門店

★昼のみの営業

★アイスのテイクアウトあり

 

 

 

ジンギスカンの後は臭い対策が必要

帯広のジンギスカン店はどこも肉厚で臭みもなく美味しいです。

 

しかし、ジンギスカンで困ることが1つあります。

それは、食後に焼肉臭が体全体についてしまうことです。

 

この後にも行きたい場所はあるのに、焼肉臭がついてしまうと自分の臭いが気になって出かけることを躊躇してしまいます。

そんな臭いを少しでも軽減するために事前に臭いケアの準備が必要です。

 

 

 

ジンギスカンに行くための事前準備

▼臭いや汚れがついても良い服に着替える

▼ファブリーズ

▼着替え

 

食後は衣服だけではなく、髪の毛にも焼肉臭はついてしまいます。

十勝の温泉に入ってしまうのもサッパリして良いかもしれません。

 

 

興味があれば、臭い対策も準備して帯広のジンギスカンへ行ってみて下さい。 

 

 

 

 

 

帯広グルメ観光記事はこちら

 

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ

 

ありがとうございました