北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

とふめんブログ 「苦しい」は、楽しく生きるを考えている証拠。テーマ『1.生き方・自己分析』『2.メンタルケアと癒し』『3.帯広』

MENU

「ぶた丼のとん田」のドライブスルー?営業時間やお取り寄せ情報も紹介【帯広豚丼ブログ2】

帯広で豚丼を食べるなら「とん田」と言われるほど、名物豚丼店の中でもトップクラスの知名度と人気を誇る「ぶた丼のとん田」

メディアにも数多く取り上げられ、帯広市外の方でも知っている人は多い有名店です。



しかし相当な人気店のため、いつも行列で数時間待ち、しかも日曜日は休業という入店が難しい店です。



帯広で豚丼を食べるからには一度は絶対行きたいと言われる「ぶた丼のとん田」の行列のできやすい時間帯や営業情報を紹介していきます。

 

◆この記事を読んでもらいたい人◆ 帯広人気No.1豚丼を食べたい

行列でいつも入れない

とん田の営業時間を調べたい

とん田の混雑状況を知りたい

とん田をテイクアウトしたい

とん田でドライブスルーしたい

とん田の豚丼をお取り寄せしたい



 

 

 

行列のできる帯広の豚丼屋「とん田」

行列 とん田

豆腐メンタルのとふめんです。


帯広にある「ぶた丼のとん田」は数多くある帯広豚丼専門店の中でもトップクラスの知名度、人気を誇る店です。

 

とん田は帯広市民では知らない人がいないほどの超有名店で、開店前から閉店まで人が途絶えることのないほどの客が入ります。

土曜日の昼時は観光客も沢山訪れることもあり、時期によっては店の外までざっと100人は並んでいるのではないかという大行列を見かけます。

 

ここまで人が並ぶ豚丼屋は、「ぱんちょう」「とん田」くらいではないかと思います。

 

 

 

一人でも入りやすい席並び

とん田は2017年に店舗を移動して店が新しくなったので店内もとても綺麗です。


店内は席が50席ほどあり、お一人様でも落ち着く壁側に並んだカウンター席や大人数でも入りやすい大きめのテーブル席や小上がりの作りになっています。


 

 

 

おすすめはロース豚丼

とん田 ぶた丼メニュー

肉の種類はロース、バラ、ヒレの3種類です。

おすすめは元祖であり基本である「ロース豚丼」です。

 

ぶた丼には味噌汁と沢庵、それと「たれの壺」が付きます。

とん田の特製たれを自分で好きなだけたれをかけることが出来るのは嬉しいですね。

 

それぞれに相性の良い薬味も置かれているのでお好みの味に調整できます。

 

主要メニュー紹介

◆ロースぶた丼

基本であり一番人気のぶた丼

おすすめ薬味:「山椒」

 

 

◆バラぶた丼

脂身の甘味が好きな方におすすめ

おすすめ薬味:「にんにく一味」

 

 

◆ヒレぶた丼

脂身が苦手な方向けのサッパリ系

おすすめ薬味:「胡椒」

 

 

▼大盛りメニュー

肉・ライス大盛り

肉大盛り

ライス大盛り

 

メニュー 価格
ロースぶた丼 790円
バラぶた丼 790円 
ヒレぶた丼 790円 
ロース・バラ盛り合わせ 940円 
オニオンのせ 840円 
   
ライス・肉大盛り +320円
お肉大盛り +200円
ライス大盛り +120円
とん田特製 ぶた丼のたれ 540円
とん田オリジナルTシャツ 2400円

 

 

 

 

 

営業時間と混雑する時間帯は?

 

とん田 名刺

とん田の名刺



とん田は主にランチ営業メインの豚丼屋です。

営業時間は18時までか品切れ次第終了、しかも昼時はいつも激混みの人気店のため入店がとても難しい店です。

 

 

◆住所

帯広市東10条南17丁目2番地

 

 

 

◆営業時間

11:00~18:00


※コロナ対策の影響により営業時間が変更になっている可能性があります。詳細は直接店舗にご確認ください。


◆定休日

日曜日

 

出来るならあまり行列に並ぶことなく店に入りたいですよね。とん田に比較的入りやすい時間帯とはいつなのでしょうか。



 

日曜日は定休日なので注意

とん田は飲食店では珍しい日曜日定休のお店です。

日曜日しか休みが取れない方が行くには厳しい条件ですね。

 

日曜日に遠くから観光で帯広に来る方は残念ながらとん田に入ることは出来ません。

他にもたくさん豚丼店があるので探してみましょう。



 

平日の混雑状況

平日は土曜日と比べると混まないですが、それでも開店の11時前から14時くらいまでは並ぶことがあります。
特に12時台は仕事休憩の人達が沢山来るのでそこは厳しいです。

 

f:id:fc090031:20201121121954j:plain

画像 google map とん田 混雑状況

 

3時くらいから閉店の6時まではだんだん空いてくるので並ばずに入れる可能性は高くなります。

ただし、品切れ次第閉店になることもあるので、遠くからくる場合は一度営業時間確認してみることをおすすめします。

 

 

やはり平日の方が比較的入りやすいです。

混雑を避けたい場合は平日の開店前か15時以降が狙い目です。

 

とん田 平日時間の狙い目

◆開店の11時前から並ぶ

◆15時~18時(品切れ閉店に注意)

 


※あまりにも早い時間から並ぶと周辺の迷惑になりますので開店30分前を目安に目指すようにしましょう。


 

 

土曜日の混雑状況

とん田は日曜日が休業の店です。

帯広以外から観光で来られる方は土曜に殺到するのでかなり混雑します。

 

下記混雑時間帯画像によると、コロナ禍の11月の状況なのでさすがに普段より混雑はしていないですが、それでも平日に比べてかなり混雑しています。

土曜日は基本的に駐車場に警備員さんがいて駐車場所を指示してくれますが、ピークの夏場は駐車場の外にも20~30台の車が並ぶことがあります。

 

土曜日は開店前の10時台でも行列を作るので、1時間前から並ぶつもりでいるか、夕方から閉店前の15時~18時を狙っていきましょう。

f:id:fc090031:20201121122825j:plain

画像 google map とん田 土曜日 2020年11月
◆開店1時間前の10時台から並ぶ

◆15時~18時(品切れ閉店に注意)


待ち時間や行列による密状態を避けたいという方は、テイクアウトやドライブスルーがおすすめです。

 

とん田は電話で事前予約を行うことで待ち時間なく持ち帰りが出来ます。

 

 

とん田のドライブスルー

 

とん田はテイクアウトも行っていますが、豚丼屋としては珍しいプチドライブスルーというサービスも行っています。

 

豚丼屋のドライブスルー?と不思議に思う方もいるかもしれませんが、どういうことかというと、事前予約しておいた豚丼を駐車場に停めている車まで持ってきてくれるサービスです。

わざわざ店の中に入らなくても車で会計が済ませられます。

 

マックなどのドライブスルーと異なるのは、調理時間が掛かるので事前に電話で注文しておく必要がある点です。

 

とん田ドライブスルーの流れ

1.電話で事前予約

2.受け取り時間にとん田駐車場で待機

3.店員さんが車まで運んできてくれる

 


www.youtube.com

 

 

メニューなどの詳細は公式ホームページにてご確認ください。

【公式】帯広の豚丼専門店|ぶた丼のとん田




テレビ番組でも多数紹介

テレビ 紹介

とん田は帯広の豚丼屋の中でもトップクラスに知名度があり、全道全国から観光客が訪れるほか、テレビでも紹介されます。

例えば朝の大喜利番組「ラヴィット!」「バナナマンのせっかくグルメ」、「秘密のケンミンショー」などの全国放送でも紹介されています。

 

 

 

 

 

「とん田特製ぶた丼セット」がお取り寄せ可能

「とん田のぶた丼が美味しそう!」「行きたい!」と思っても、店舗は北海道帯広市。

ご時世的なものもあるし、さすがに遠すぎて行けない。と思ってしまいますよね。

 

とん田は公式ホームページにてお取り寄せ販売も行っています。

 

「とん田特製ぶた丼セット」の内容はこちら

◆十勝産豚ロース      400g×2(2~3人前×2)

◆とん田特製 ぶた丼のたれ 440g

価格:3300円(税込)

 

テレビで紹介されるなど度々話題になることも影響してか、注文から発送まで1か月ほどかかるようです。


「特製たれだけが欲しい!」という方は、楽天市場などにもとん田のたれが販売されているのでそちらもチェックしてみて下さい。

 





 

 

お取り寄せはこちらから

【公式】帯広の豚丼専門店|ぶた丼のとん田







以上、ぶた丼のとん田のメニューやテイクアウト、ドライブスルー情報などについて紹介しました。


店舗はいつも混雑する人気店ですが、豚丼屋としては珍しいドライブスルーなども行っていたり、十勝産豚ロースと特製たれのお取り寄せも行っています。

 

興味が沸いた方は是非、参考にしてみて下さい。







 

帯広グルメ関連記事はこちら

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

 

行ってみたいけど行けない、そんなときは
北海道お取り寄せグルメで北海道の美味しいものを探してみてください。海鮮、帯広豚丼、スイーツから野菜フルーツまで北海道名物グルメが盛りだくさんです。

 

詳細はこちら

www.tohumen.com

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ

 

ありがとうございました