北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

人生を明るく生き抜いていく手段を発信しています。テーマは『1.心理的ライフハック』『2.メンタルヘルスケアと癒し』『3.帯広グルメ・観光情報』など

MENU

【高橋まんじゅう屋】帯広老舗グルメ「たかまん」のおやき

帯広には長年続く老舗のまんじゅう屋さんがあります。

 

スピードスケートの高木姉妹が学生時代に通っていた店としてもメディアで取り上げられ、話題にもなりました。

「たかまん」の愛称で親しまれるその高橋まんじゅう屋は、年配者から学生まで広い世代が訪れる地元民に愛されたお店で、帯広名物グルメ巡りには欠かせないひとつです。

 

人気商品の「チーズおやき」をはじめとした、「肉まん」「蒸しパン」などの昔ながらの味は、たまに無性に食べたくなる一品です。

 

今回は高橋まんじゅう屋の魅力について紹介していきます。

 

◆この記事を読んでもらいたい人◆ おやき・大判焼きが好き

肉まんが好き

帯広のグルメを巡りたい

帯広の有名スイーツ店へ行きたい

 

 

 

 

 

帯広市民が愛する「たかまん」のおやき 

たかまん おやき 帯広

写真 ぱくたそ  ※写真はイメージです 

 

豆腐メンタルのとふめんです。(@tohumen090031)

 

帯広には季節問わず年中大勢の客が出入りする人気のお店があります。それは流行になったチーズハットグやタピオカドリンクのよう小洒落た店ではなく「おやき(大判焼き)」の店です。

今どき珍しい肉まんやおやき(大判焼き)、蒸しパンといった渋めのスイーツが強い人気を維持し続けています。

 

1954年から続く高橋まんじゅう屋は「たかまん」の略称で地元民から親しまれていて、帯広で知らない人はほぼいないであろう、インデアンカレー豚丼にも負けない知名度の定番グルメスポットです。

昔から続く美味しい「おやつ」として年配から息子、孫世代へ受け継がれて広い世代に愛されているグルメです。

 

 

 

スピードスケートの高木姉妹が常連だった「たかまん」

2018年平昌オリンピックで姉妹金メダルを獲得したスピードスケートの高木姉妹高木美帆選手と高木菜那選手が学生時代に通っていた店として紹介されたことで全国的にも有名になった「たかまん」です。

 

つまり帯広、十勝が出身の人は誰もが訪れたことのあるくらい定番の店ということです。

店内には、高木姉妹のサインが飾られていますので、注文時の待ち時間に眺めることができます。

 

 

 

 

 

「たかまん」の営業情報

 

「たかまん」は帯広東の商店街、「電信通り」沿いに位置する比較的小さめな店です。

夏の観光シーズンは「おやき」やソフトクリームなどを目当てに店外まで行列になっていることもあります。

 

 

▼住所

帯広市東1条南5丁目19ー4

 

 

▼定休日

水曜日

 

 

▼営業時間

月~土 9時00分~21時00分

日・祝 9時00分~20時00分

 

▼駐車場

5台

 

▼座席

6席

※コロナ対策のため、2020年現在イートインスペース廃止

 

▼予約

 

 

「高橋まんじゅう」の人気メニュー

 

「たかまん」の人気メニューは今川焼や大判焼きとも呼ばれる「おやき」や、蒸しパンや肉まんといった蒸し料理です。

中でも人気メニューは「チーズおやき」です。おやきと言えば「あん」が当たりまえだった時代からチーズおやきを販売し、その当時の珍しさから人気を集めたそうです。

 

暑い夏でも熱々おやきの売上は落ちることなく、ソフトクリームやかき氷と一緒に買い求める方も沢山訪れます。

 

 

おやき(大判焼き)

 

味は「あん」「チーズ」の2種類があります。

あんこや和菓子が苦手な人も多いなか、変わり種のチーズがあることで「たかまんのチーズおやきなら好き」という人もいます。

 

夏場も日差しと鉄板の熱気のなかで店主が黙々と焼き続けているので熱々の焼きたておやきが食べられます。

 

おやきの種類 

◆あん
◆チーズ

 

 

 

肉まん

たかまん 肉まん

コンビニ肉まんより一回り大きめのふわふわ肉まんも人気商品です。

味付けも濃くなく、やさしく食べやすい味です。

 

甘いものよりおかず系のおやつが食べたい人におすすめですが、

午前中に売り切れてしまうこともあるので手に入れたい方は早い時間を狙いましょう。

 

 

 

蒸しパン

出来立ての温かい蒸しパンが食べられる店は意外と少ないと思います。

ふっくらしてほんのり甘い蒸しパンは癖になります。

蒸しパンも肉まん同様に早い時間に売り切れてしまうことがあるので観光シーズンは注意が必要です。

 

 

ソフトクリーム

熱い夏場には飛ぶように売れる「たかまん」のソフトクリームは、200円というお手頃価格なので他店と比べてもかなり安いです。

十勝ソフトクリームクリームラリーの加盟店でもあるので、6月~8月頃はスタンプラリーも兼ねて訪れる人でも混雑します。

 

www.tohumen.com

 

 

 

 

かき氷

かき氷は「大」、「小」の2種類のサイズ、

味は1種類のシロップの「ノーマル」、

または2種類のシロップがかけられる「デラックス」が選べます。

 

その場のイートインスペースでの食事もテイクアウトも可能で、シロップはイチゴ、メロン、カルピス、金時など10種類の中から選ぶことができます。

 

 

◆メニュー紹介◆
◆おやき◆  
大判焼き(あん)  120円
大判焼き(チーズ)  120円
◆蒸し系◆  
蒸しパン  120円
肉まん  140円
◆その他◆  
ソフトクリーム  200円
かき氷 小(ノーマル)  250円
かき氷 小(デラックス)  300円
かき氷 大(ノーマル)  350円
かき氷 大(デラックス)  400円

 

 

帯広のスイーツ巡りは「たかまん」も忘れずに

 

帯広は人気グルメも沢山あり、六花亭や柳月、クランベリーなどの有名菓子店もあります。

しかし、地元民の強い人気のある「たかまん」も美味しく、老舗ながらの雰囲気を味わうことができますのでで1度食べる価値はあると思います。

 

興味があれば訪れてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

帯広グルメ関連記事はこちら

 

www.tohumen.com

 

 

 

www.tohumen.com

www.tohumen.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ

ありがとうございました。