北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

苦しいことも沢山ある人生の中で感じる疑問などを発信しています。ブログテーマは『1.人間関係など心理的悩み』『2.帯広のグルメや観光情報』『3.健康関連』などを書いています。

帯広観光で行きたい王道スイーツ店8店

 

豆腐メンタルのとふめんです。(@tohumen090031)

 

グルメの観光としても大人気の十勝・帯広市。

おいしい名産品や帯広ならではのお土産や有名スイーツ店なども多数存在します。

 

北海道規模で帯広の代表するスイーツの「六花亭」、「柳月」ははじめとしたグルメ・スイーツは沢山存在します。

 

地元民ならばしている隠れ家的人気店も存在します。

今回はお土産にもグルメ観光にもおすすめな帯広お菓子屋特集です。

 

 

 

 

 

 

1.六花亭

 

今や北海道を代表する六花亭はもともと「帯広千秋庵」として営業していた老舗菓子屋が独立した会社です。

北海道中の各地に店舗を持ち、大きくなりすぎて帯広ブランドというよりは北海道ブランドの印象が強いお菓子屋です。

 

帯広市内のイオンやダイイチ、フクハラなどのスーパーにも内設されている所が多く、

市内だけでも10店舗を越えます。

 

六花亭といえば、「マルセイバターサンド」「雪やこんこ」など

北海道では誰もが知っているお菓子も多いです。

 

 

 

 

六花亭限定店舗のマルセイアイスサンド 

 

 

 

札幌本店、帯広本店、帯広西3条店の3店舗でしか扱っていない

「マルセイアイスサンド」は食べ歩き観光におすすめです。

 

〇札幌本店   札幌市中央区北4条西6丁目3-3

帯広本店   帯広市西2条南9丁目6

〇帯広西3条店 帯広市西3条南1丁目1-1

 

 

 

 

さらに、六花亭の魅力はケーキのコスパです。

ケーキがとにかく安いことです。

しかしイチゴなどの素材にもこだわりがあり、安っぽくないちゃんとしたケーキ屋さんのケーキです。

ケーキが200円台で食べられることはなかなかない気がします。

 

 

 

 

2.柳月

 

帯広の代表する2つ目のお菓子屋は柳月です。

音更町にある店舗とカフェ、工場が合体した「スイートピア・ガーデン」は観光地としても人気あります。

店舗内や駐車場スペースもとても広く、観光シーズンの混雑時も安心して入れます。

スイートピアガーデン店限定品などもあります。

 

 

 

柳月経営のイタリアンレストラン「トスカチーナ」

帯広市内には柳月にイタリアンレストランが併設し、「トスカチーナ」という店舗が存在します。

ランチ時は行列になるほど人気で土日は特に待ち時間なしでは入ることが難しい人気店です。

 

 

柳月の代表的なお菓子は

白樺をイメージしたバウムクーヘン「三方六」です。

手軽に食べられる「三方六の小割」も人気です。

 

 

柳月もスーパーに多く内設している所が多々あります。

柳月もまたケーキが安く、六花亭と隣接している店舗だと非常に悩みます。

 

 

 

 

3.トテッポ工房

 

 

トテッポ工房は十勝マルシェのようなイベントなどにも出店していることも多いお菓子屋です。

トテッポ工房はチーズを使用したお菓子をメインとしてお土産用のケーキやソフトクリームなど幅広く扱っています。

 

店舗敷地内にはカフェが併設され、夏場には綺麗に芝の整備された敷地内でアイスも堪能できます。

 

 

 

 

おすすめは一口サイズで食べやすい「ナチュラルチーズケーキ」です。

濃厚でチーズ好き必見の商品です。

 

冷凍して保存しておくことも可能です。

 

 

 

 

 

 

4.クランベリー

  

 

十勝では六花亭、柳月の次に名前が挙がるくらいの有名店である「クランベリー」という洋菓子店があります。

十勝管内に4店舗存在するクランベリーは、地元民からも観光客からも人気高い店です。

ポテトパイやスイートポテトなど、サツマイモを使用したスイーツが多く、芋好きな人におすすめです。

 

お土産に人気なのが見た目のインパクトが凄い巨大「スイートポテト」です。

サツマイモを丸ごと使用しているためそれぞれ大きさ形が異なり、好みのサイズを選べます。冷たいままでも温めても甘くて美味しいです。

 

 

クランベリー紫色の「読谷ソフト」 

 

もうひとつクランベリーの特徴的な商品が「読谷ソフト」(よみたんそふと)と読む

紫芋を使用した紫色のソフトクリームです。

およそ200円で食べられるミニサイズもあるので少食の人にもありがたいです。

 

www.tohumen.com

 

 

 

 

 

 

 

5.ユトリベルグ

 

 

帯広春駒通り沿いに位置するケーキ屋です。

帯広畜産大学で製造された牛乳をしようするなど、原料にもこだわりがあります。

 

 

ユトリベルグは帯広に1店舗、音更町に1店舗あります。

帯広市

▼帯広市西17条南4丁目15-7

 

音更町

▼音更町東大通10丁目4-1

 

 

ユトリベルグのメイン商品は、店がある地区「春駒通」の名前由来の

「春駒チーズ」というチーズケーキで、お土産にも最適です。

 

 

 

 

 

 

6.あさひや

 

 

 

「あさひや」はユトリベルグと同じく春駒通り沿いに位置するケーキ屋です。

見た目も綺麗でインスタ映えも良く、女性人気が高いです。特にイチゴ系のスイーツは評判が高く、クリスマスケーキの予約もかなり多いです。

 

 

あさひやの「イチゴタルト」

人気商品はイチゴが沢山装飾された「イチゴタルト」です。

価格は六花亭や柳月と比べると安くないですが、どれも質が高く時期によっては店の外まで行列ができていることもある人気です。

 

 

 

 

 

7.高橋まんじゅう屋

 

店の外観からも感じ取れる帯広の老舗店 通称「たかまん」

幕別町出身のスピードスケート金メダリスト高木姉妹も学生時代は常連でニュースにも取り上げられ、大きな話題になりました。

 

商品はとてもシンプルで大判焼、肉まん、蒸しパン、ソフトクリーム、かき氷です。

一見地味な印象を受けますが、休日は大勢並ぶ、帯広の和スイーツ人気店です。

レジのすぐ後ろで大判焼を焼いているので出来立てが食べられます。

熱々でどれもとても美味いです。

おすすめは大判焼チーズ味です。

 

インスタブームに流されない、長年の人気と実力ある老舗店です。

老若男女幅広く愛された店です。

 

www.tohumen.com

 

 

 

 

 

 

8.華どら秀月

 

「華どら秀月」は和菓子好き必見、帯広唯一?のどら焼き専門店です。

雑貨屋ヴィレッジバンガードの横に並ぶお菓子屋です。

駐車場は数台で少し小さめです。

 

 

商品はどら焼きのみですが、変わり種も数多くある約20種類もあります。

 

店のおすすめは「バター醤油」のどら焼きです。

ほかにも「生大福」「ティラミス」「レモンチーズ」など聞いたことない味が楽しめます。

もちろんアンなどの定番もあります。

冒険好きな方は是非試してみて下さい。

 

 

 

以上、帯広おすすめ王道スイーツ店を8店紹介しました。

どの店も素材にこだわりがあり、美味しいスイーツが沢山あります。

お好みに合った商品を見つけてみて下さい。

 

 

 

 

帯広グルメ関連記事はこちら

 

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ

 

ありがとうございました。