北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

豆腐メンタルにより仕事が辛く転職活動をする。人生の迷子になっていたその頃、知識を学んで発信する面白さと難しさを知りブログに興味を持つ。 帯広観光情報や人間関係の悩みとして多い、仕事・恋愛・コンプレックスなどを心理学の内容も交えて紹介します。

会話が広がらない私が克服した、簡単な会話テクニック

豆腐メンタルのとふめんです。

 

人とコミュニケーションをとる時

会話が苦手だなと感じたことはありますか。

 

苦手意識を持っている人は

言いたいことが上手く伝わらなかったり

上手く言葉に表せなかったたり

人前のプレゼンで極度に緊張して

内容が飛んでしまうなど

自分の中でのトラウマ経験が出てくると思います。

(全て私の経験ですが)

 

または

「面白くないよ」と言われたことで

思い悩み、会話自体が

コンプレックスに感じてしまう方も

いるのではないかと思います。

 

コミュニケーションを行うための

普通の手段として使う会話。

簡単そうだけどすごく難しくて

正解が分からなくなります。

 

今回は

会話が広がらない原因や特徴を

調べていきます。

 

 

 

 

話が面白くない人の特徴

f:id:fc090031:20190128212955j:plain

「話が面白くない」と言われる人には

どういう特徴があるのでしょうか。

もちろん相性ということもありますが

相手に面白くないと感じさせる

原因があります。

対策も併せながら

見ていきたいと思います。

 

 

会話が広がらない・質問ができない

真面目過ぎる・空気が読めない

反応がない・笑わない

内容がネガティブ・否定が多い

オチがない

自分の話が多い・同じ話をする

 

 

 

www.tohumen.com

 

 

 

 

会話が広がらない・質問ができない

 

会話はお互いが話すものですが

いつも相手ばかり話していて

一方的なやりとりをしていると感じる人です。

 

 

原因1

相手の話に興味を持っていない

 

相手の話が全て自分の興味ある話ではないです。

自分の知らない分野に興味がないから

といって聞き流していると

相手もその態度や感情を察知します。

ここは、何も知らないことを逆手に

質問攻めするチャンスです。

相手が得意分野なら質問するだけで会話を広げられます。

 

 

 

 

  

原因2

いじられることを嫌う

 

「質問が思いつかない」

という人もいると思います。

 それは自分が何も知らないことや

バカにされることに

羞恥心を持っていることが考えられます。

 

プライドが高く、立場が弱くなることが許せないので

知ったか振りをしたり、バカにされると怒りだす

ような態度をとって

自ら(質問をする)ハードルをあげてしいます。

 

 

 

原因3

返答することに焦っている

 

会話にはテンポや流れがあるので

返答の間が遅かったり早すぎたり

趣旨がずれたりすると違和感を覚えます。

 

 

それを理解しているが故に

「良い返しをしないといけない」という考えで

頭がいっぱいになっている可能性があります。

それは焦りすぎて相手の話の内容が入ってこないので

余計に答え方が分からなくなるという本末転倒に陥ります。

 

 

 

 

「つまらない人」を克服する対策

単純に考えると、対策とは

出来ていないことと逆の行動をとれば良いのです。

 

 

話が広がらない人の対策

 

まずは

《落ち着いて話の内容を理解する》

《オウム返し》

です。

 

「〇〇って何?」

「〇〇ってどういうこと?」など

分からなかった部分を具体的に差して質問します。

 

または

「〇〇なんだ」と

相手の言葉を繰り返して同調するだけでも

好意的な印象を持たれやすくなります。

 

やり過ぎは不自然になるので

程ほどにするべきです。

 

 

 

次のポイントは

《興味を持っているフリをする》です。

 

問題は会話が広がらないことなので

自分が興味あるかどうかは二の次です。

 

好きなことや得意分野を話すときだけ

饒舌な人がいるように

人は得意分野を話している時、楽しいと感じます。

 

好奇心を持つフリでいいので質問をして

相手に主導権を握らせてあげると

その会話のやり取り全体を

プラスの印象に感じさせることが出来ます。

 

 

 

応用策としては

《得意分野に持ち込む》

更に会話を充実できます。

 

《興味を持っているフリをする》

で紹介したように

人は好きなことや得意分野を話すときに

饒舌になりやすい行動を

自分自身に利用します。

 

相手との話から関連付けて

好きな話に持ち込めそうなら

自分自身から話題を広げられて会話量も増えます。

 

また、自分がしたい話をすることで

心理的に相手側にも「自分ばかり話している」

という気を遣わせることなく

お互いに話したいことを話せるので

会話のテンポが良くなります。

 

 

 

質問ができない人の対策

最後に伝えるのは

以上のようなコンプレックスとは

別の問題を抱えている人への対策です。

 

《いじられることを嫌う人》

性格の影響も大きいので

自分自身を意識を変える必要があります。

 

これだけ情報にあふれた世界には

知らないことの方が圧倒的に多い事を理解して

時には自分を抑えて謙虚さを出さないと

置いてけぼりにされることもあります。

 

ということも想像してみて下さい。

それでも問題ないと思うなら

自分の道を進み続けてください。

 

 

 

断ることが苦手な人には

こんな記事も紹介しています

 

www.tohumen.com

 

 

 

会話が苦手で悩んでいる人へ

 

どうしても克服できなくて

仕事へ支障をきたすこともあると思います。

いくら努力しても苦労の度合いは人それぞれ違います。

コミュニケーションが全くない環境は難しいですが

少なくてすむ環境ならあるのではないでしょうか。

この機会に自分の特技でも探してみましょう。

 

 

 

まとめ

会話を広げられなくて悩んでいる人に多い傾向があります。

それは自身で会話全てを操ろうとしていることです。

 

講演会をやることがない限り

そこまで出来る必要はないです。

 

相手を観察して合わせる意識をするだけで

「話が面白くない」なんて言われることもなく

難しく考えすぎていた会話を

出来るようになります。

 

今回参考にさせて戴きました

面白くない人の特徴15選!話がつまらないのはどうして? | Lovely[ラブリー]

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

ありがとうございました。