北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

苦しいことも沢山ある人生の中で感じる疑問などを発信しています。ブログテーマは『1.人間関係など心理的悩み』『2.帯広のグルメや観光情報』『3.健康関連』などを書いています。

結局、会話力がないと成功できないのか

豆腐メンタルのとふめんです。

 

 

人が社会生活をしていく上で「会話」は大きなコミュニケーション手段です。

しかし、会話が苦手な人は沢山いますし、私もその一人です。

 

「人生が上手くいっていそうな人」を思い浮かべると、会話力の高い人が当てはまる気がします。

会話力の高い人には、人を惹きつける力があります。

話が面白ければ人気者になれるし、説明が上手ければ説得力もあれば仕事で役に立ちます。

人を選ばず誰とでも話せる会話力があれば、友だちも多いし女子にもモテます。

 

会話が上手な人こそが全ての成功を手に入れることが出来るような気がします。

 

 

ということになると、「会話が苦手な人」は全てにおいてダメな奴という印象を与えることになるかもしれません。

やはり人生で成功するためには「会話力」が全てなのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

1.会話が上手い人には成功者が多い?

 

会話上手 成功者


 

周囲の友人や仕事、有名人などの中には誰かしら、性格や仕事のスタイル、考え方を尊敬できて「この人はすごい」と感じる人がいると思います。

そんな人達の長所を思い浮かべてみると「会話力が高い」「話が上手い」といった特徴が上がってくることが多いのではないでしょうか。

 

 

会話力や話術のスキルは成功者にとって大きな特徴であると言えます。

会話力の高い人とは「会話量が多い」とか「誰とでもビビらず話せる」ということではなく、話が面白い思わせたり話しやすいと思わせる技量のある人だと思います。

 

 

会話上手な人の特徴 

 

 

説明が上手い

 

赤・青・黄の3つのライトが車用、赤・青2つのライトが歩行者用です。

 

 

 

 

 

表現力がある 

リンゴとレモンとメロンが宙に並んでいる

 

 

 

 

 

 

知識がある

赤は止まれ、青は進めです。

 

 

 

 

 

 

興味を持たれる話し方を知っている

信号がない街は崩壊するよ

 

 

 

 

 

 

行動力がある 

信号機をインテリアにするんだ

 

 

 

 

 

 

コミュニケーション力が高い

3色とも点灯させた方が楽しいよ

 

 

 

 

 

 

 

以上のように(?)会話力が高い人は、相手に意思やイメージを伝えることが上手いので、分かりやすく、説得力が高まります。

情報も正確に伝えることができるので信頼感も得られやすくなります。

 

話が分かりやすいということは聞き手にとっては理解が出来て面白いと感じる、その人自身の信頼が高ければ評判も広まって影響力も大きくなっていきます。

 

 

 

 

2.会話が苦手な人は与える影響力が低い

 

会話苦手 影響力

「会話が苦手な人」とは会話上手な人の逆の特徴を持った人です。

伝える力が低いので、自分自身への信頼を得ることも難しく、他人へ影響力を与えることができません。

 

 

会話が苦手な人の特徴

相手に自分の考えを伝えられない

・自分がどんな人か理解してもらえない

 

説明力がない

・分かりにくい説明で相手の聞く意欲を下げてしまう

 

行動力がない

・そもそも会話の機会が少ないので何も起こらない

 

コミュニケーション力がない

・会話のキャッチボールが出来ない

・内容が噛み合わない、続かない

 

つまらない

・興味を惹く話、話し方が出来ない

 

 

人間関係を作れずに「成功」を目指すことは厳しいものがあります。

 

 

 

 

3.会話が苦手な人でも「成功」する方法

 

何か目標のある人にとって「成功」するためには会話スキルの向上、会話の苦手克服が近道となってくると思います。

ビジネスでも恋愛でもプライベートでも会話スキルはプラスに働く武器になっていきます。

 

 

あとは会話力のない自分自身がどうしていきたいのかという「行動力」に掛かってきます。

 

「会話が苦手だけど苦手を克服してまで変わる必要はない、あるいは変わる勇気はない」と考えるなら、変わらない生き方で進んでいけば良いと思います。

ただし夢見ている「目標」や「成功」があればそれは叶う可能性は低いままです。

変わりたいならば「会話スキルの向上」や目標の為に行動の努力をする必要があります。

たとえ会話が苦手なままでも行動力で人に影響を与えることは可能です。

 

 

 

もし「会話は苦手だけど克服は出来ない、でも成功は諦められない」という場合には、別の武器で勝負する方法もあります。

その方法とは目指している分野について、その能力だけで評価されるくらいの跳びぬけたスキルを身に付けることです。

絵や文学、音楽のような芸術系やスポーツ、学者、ITなどの技術者に関しては会話が苦手でも専門分野に関してスキル次第で大きな評価をしてもらえることができます。

 

 

 <成功は諦める>

1.会話スキル向上の努力は必要ないが目標も見失う。

 

<成功したい>

1.会話スキルを向上させて人間関係構築をする行動を起こす

2.目指している分野のスキルをとにかく磨く

 

 

社会でなにかしら成功を目指す人にとって「会話が苦手」はどうしても短所になってしまいます。会話の苦手な人は成功できないということはないですが、短所をカバーするくらいの突出したスキルを身に付けることは必要なので簡単ではありません。

 

 

ポイントは苦手を得意に変えることではなく、会話苦手を克服するための行動力です。 

目標がある人にとって「会話スキル」はメリットになるので、やっぱりないよりはあった方良いですけどね。

 

 

 

 

コミュニケーション力関連記事はこちら

 

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com