北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

苦しいことも沢山ある人生の中で感じる疑問などを発信しています。ブログテーマは『1.人間関係など心理的悩み』『2.帯広のグルメや観光情報』『3.健康関連』などを書いています。

男性は若い女性に誘惑される【女の3大魅力とは】

豆腐メンタルのとふめんです。(@tohumen090031)

 

男性も女性も異性に魅力的に思われたいものですよね。

しかし、男性と女性が感じる異性に対しての魅力的な特徴は異なる場合があります。

 

例えば女性が男性に魅力的に思われたくてメイクの仕方を変えてみても、気づかれなくてショック。なんてこともあると思います。

男性と女性で重視しているポイントが違うという証拠です。

 

では、男性が女性に対して魅力にを感じるポイントはどんなところでしょう。

今回は、男性を惹き付ける女性の最大の魅力は何かを紹介していきます。

 

 

この記事を読んでほしい人

◆男性に好かれたいと思っている女性

◆自分磨きをしたい、魅力を高めたい女性

◆男性へのアピールが伝わらないと感じている女性

◆気になる異性がいる女性

 

 

この記事を読んで得られること

◆異性へのアピールポイントが分かる

◆男性が好きな女性イメージが分かる

◆男女の考え方の違いが分かる

 

 

 

 

男性が女性に魅力を感じる3つの特徴

異性に魅力を感じるポイントというのは人それぞれではありますが、この特徴を磨けばこの世の日本人男性にほぼ全員に好印象を与えられるという最強の女性を目指すことも出来ます。

そんな全般的に魅力を与えることの出来る特徴を3つ紹介します。

 

 

 

1.メイクの濃さと魅力度の関係

f:id:fc090031:20190503201033j:plain


 

女性はメイクをすることで外見の魅力を高めます。

メイクをしたことのない女性はほとんどいないと思います。

 

 

では、メイクをすることによってその人の魅力は本当に上がっているのでしょうか。

メイクによって美人になり女性的な魅力は上がりますが、化粧の細かい変化は男性には分からない部分も多いです。

 

 

実際にメイクの効果による評価を性別ごとに分析した実験があります。

 

 

1-2.すっぴんとメイク後の比較

 

女性のすっぴんとメイク後の写真を用意し、女性男性本人の3通りの評定者をに分けて魅力度の点数を付けてもらう実験がありました。

 

すると男性の評定者は、メイク後の方が評価が高く示されています。

すっぴんからメイク後の評価が一番上がっているのはメイクをした本人でした。

 

このことから、男性はすっぴんよりもメイクをした女性に魅力を感じる、メイクをした本人は自分に自信を持てるようになることがわかりました。

一方、女性目線ではすっぴん時とメイク時の評価はほぼ変わらない結果になりました。

 

 

男性はすっぴんよりもメイクをしている女性の方が好き

 

 

 

 

1-2.ナチュラルメイクとケバいメイク

 

まず、すっぴんよりもメイクをしている方が魅力が上がることは分かりました。

 続いて化粧の濃さを変えて評価が変わるのか実験を行ったものがあります。

 

メイクの仕方には薄めのナチュラルメイクで終わらせる人や、しっかり時間を掛けて濃いめのバッチリフルメイクをする人もいると思います。

また、ビジネスやプライベートなど場所によって化粧を使い分けていると思いますが、これも状況に適したメイクの仕方があるからということが分かりますね。

 

 

メイクの薄い人と濃い人とで印象がどう変わるかを比較した実験の評定項目は

魅力度、好感度、信頼度の3つです。

 

魅力度については、濃いメイクの場合が一番高い結果でした。

しかし、好感度、信頼度は薄いメイクの方が高い結果になりました。

 

この実験から分かったことは、

ケバめメイク人はセクシーで外見的魅力度は高まる。

しかし軽そう、あるいは近寄りがたいというマイナスな印象も持たれやすいということです。

 

ナチュラルメイクの人は、仕事が出来そう、誠実そうなどの好感度や信頼度の評価が高いので内面的な印象が高まりやすいという結果でした。

 

  

濃いメイクは、せっかく時間を掛けてバッチリメイクをしても評価が伴わないようです。

しかし濃いめのメイクが映える場面があります。

 

講演やステージなどの遠い場所から見られる場合や、夜や飲み屋などの暗めの環境で視界が良くない場面では、

濃いメイクの方が魅力を高めやすいので、濃いメイクの方が適しています。

 

男性に対してどちらが魅力的に見えるかという点では、特にケバいメイクもナチュラルメイクもどちらが良いということはなく、男性の好みや場面によると思います。

 

 

 

◆ケバいメイク

セクシーさは高まるが内面的なイメージは下がることもある

 

 

◆ナチュラルメイク

内面の印象の評価が高まりやすくなる

 

 

◆男性を惹きつけるメイクの濃さは

男性の好みによる

場所や状況によって使い分ける

 

 

 

 

2.男はセクシーな誘惑に弱い

 

f:id:fc090031:20190503201732j:plain

 

女性が肌や胸元を露出させるファッションをすると男性はドキッとします。

 

週刊少年ジャンプのような少年誌や青年誌などは、ターゲットの男性を惹きつけるために表紙にアイドルなどの水着グラビアを載せるという意図があります。

これが男性にとってよりそそられるマンガとして魅力が高まります。

 

 

 

 

 

冷静な判断能力を低下させる女性の色気

女性の色気を感じさせる魅力には、男性の判断能力を鈍らせる効果があります。

 

普通の表紙で300円の雑誌と、えっちな袋とじ付の1000円の雑誌があるとします。

付録以外の雑誌の内容は同じだとします。

 

平常時では、えっちぃ袋とじのために3倍以上もする同じ内容の雑誌を買おうとは思わない所ですが、

袋とじがあるというだけで、「買ってもいいかな」と思ってしまうのが男性の心理です。

 

男性は女性の色気を感じさせる性的アピールによって、冷静な判断が簡単に失われてしまい、リスクや損得の正常な判断能力が出来ずに目の前の女性の誘惑に乗ってしまう傾向が高くなります。

夜の街に繰り出して、翌日に冷静になって後悔する男たちが大勢いるのはそのせいです。

 

 

ここぞという時のセクシーなアピールは効果絶大

 

 

 

3.結局、若さが最強説

f:id:fc090031:20190503202305j:plain


 

女性の色気に男性は弱いです。

様々な色気のアピールを武器にすることができますが、

そのなかでも強力な魅力とはなんでしょうか。

 

男性が女性に対して魅力を感じるポイントとして、本能的に子孫を繁殖させたいという考えがあります。

つまり男性にとって最高に魅力的に感じる女性とは、子孫を残すことに適した出産能力のある若い女性ということになります。

 

好みのタイプには体型や顔、性格などの特徴が挙げられますが、それらを差し置いて「若さ」を無意識的に優先して選ぶ基準になっているのです。

 

 

それも10代後半から20代前半までの女性に対して最も魅力を感じるというデータがあります。

 

男が感じる女性の魅力1位が意外→実は体型でも性格でもなくアレが重要

 

 

世の中の男性は、性格や内面が大事と言っていても結局は若い女性のことが好きなのです。

結論だけ見てしまうとなんというか、男って本当に最低ですね。

 

どういうところに女性の若さを感じているかというと、流行りのファッションや趣味ではなく、肌質や顔の綺麗さなどから判断しています。

 

なので実際の年齢で若さを判断しているのではなく、見た目で若々しさを保てている女性は男性にとってとても魅力を感じられる存在です。

 

モテるためにはスキンケアはかなり重要とも言えます。

 

 

 

 

もちろん男性だって気を使っていないと魅力度は下がります。

www.tohumen.com

 

 

 

魅力の優先度は異性で違う

 

男性は年を重ねて魅力が増す人がいますが、女性は年齢とともに魅力が落ちていき、

相手にされなくなる傾向があります。

 

それがなぜかというと男性と女性では、異性に対して魅力に感じるポイントの優先度が違うからです。

男性にとって重要な女性の魅力はセクシーさ、若さといった外見の魅力がポイントになります。それに対し女性は性格、経済力や精神的な安定感といった内面の長所を持った男性に魅力に感じる傾向があります。

 

 

つまり異性にモテるためには男性、女性によってアピールの仕方は変えるべきというこうになります。

もちろん容姿や清潔感のようなどちらの異性にとってもアピール材料となる特徴はありますが、優先的に高い特徴からアピールできれば異性に魅力を強く感じさせることができるということです。

 

 

異性にモテるためのアピールポイント

女性が磨くべき魅力

「若さ」を感じさせる外見の魅力

 

男性が磨くべき魅力

「経済力」「安定感」といった内面の魅力

 

 

 

いくら化粧やセクシーさを意識したファッションに力を入れても、肌が汚くてガサガサ、ブツブツであると男性目線の最重要ポイントである「若さ」が感じられずに老けているという印象を持たれてしまいます。

魅力を高める効果は薄いということです。

 

 

 

まとめ

 

以上、心理的に見た効果的な女性の魅力のアピールの仕方を紹介しました。

改めてみると、男はバカだ、男は単純だと言われる理由が分かりますね。

これを知って反省してもまた同じ誘惑に負けると思います。本能なので。

 

メイクによる好感度が高いのはナチュラルメイク → 濃いバッチリメイク → すっぴんの順

 

好感度や信頼度が高いのはナチュラルメイク

 

色気や女性的魅力が高いのはバッチリメイク

 

男性は色気を使った誘惑によって判断能力が鈍る

 

男性が一番惹かれる部分はメイクや性格よりも見た目や肌質、体型に表れる若さ

 

 

参考にさせていただきました

 

 

是非、自分の武器をうまく活かして魅力的に思われる生き方を目指しましょう。

 

 

 

人間心理関連記事はこちら

 

www.tohumen.com

www.tohumen.com

www.tohumen.com

 

 

www.tohumen.com

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ
にほんブログ村

 

ありがとうございました。