北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

人生を明るく生き抜いていく手段を発信しています。テーマは『1.心理的ライフハック』『2.メンタルヘルスケアと癒し』『3.帯広グルメ・観光情報』など

MENU

占いや心理テストは誘導?悩みが解決すると心が癒える

心理テストは人の隠れた心理を分析することのできるテストです。

心理テストの括りは幅広く、診断や病気の治療目的として利用されるものからゲーム感覚として楽しめる娯楽本まであります。

 

占いもまた心理に関わる部分でもあります。占い師によって占星術やタロットなど、様々な方法で人の悩みを解決します。

 

人の未来を占うスピリチュアルな力に見えて、実は心理学を利用した誘導尋問に操られている可能性もあることをご存知ですか?

 

占い師の中には心理的な誘導トリックを利用しているだけの人もいるので注意しなければいけません。

 

今回は、占いや心理テストに利用されているかもしれない誘導の心理テクニックの手法について紹介していきます。

 

◆この記事を読んでもらいたい人◆ スピリチュアル的なことにハマりやすい

信頼できる占い師を探したい

占いや心理テストが好き

占いを信じていない

心理学に興味がある

 

 

 

 

心理テストは統計学なので信憑性が高い

心理テスト 問題

豆腐メンタルのとふめんです。(@tohumen090031)

 

心理テストは、あらゆる心理学の分野から人の行動や感覚のメカニズムを多大な情報量をもとにしています。


質問の選択肢ごとに性格をパターン化したり、ある象徴に隠喩した表現で答えさせることで、大まかに人の性格や特徴、深層心理を当てはめることが出来ます。

 

 

心理検査

一言に心理テストといってもいろいろな使われ方をしています。本に載っているような娯楽として楽しめる「心理テスト本」と病院の検査で用いられるような「心理検査」は大きく異なります。

一般的に書店で売られているような心理テスト本は娯楽目的な内容になっているので、本によって信憑性もまちまちです。当たっている、当たっていないを楽しむ本なのでそれで良いのです。

心理検査は、より正確な統計データや心理学研究によって作成されたテストであり、知能検査や性格検査、職業適性検査などで利用される信頼性の高いものを指します。

 

 

 

心理テストや占いは誘導トリック?

心理テストや占いは信じますか?

当たったら凄いとは思いますが、外れても意外と何とも思わない、という方も多いのではないのでしょうか。

 

「占いなんて、へっ!」と軽視している人に限って、心理テストに自分の特徴を当てられると手のひらを反すように夢中になってしまう人もいます。

 

占いや心理テストが自分の心理を当てているのではなく、自分が決まっている答えに誘導されているだけかもしれません。

 

占い師の中には占いの技術ではなく、心理テクニックだけを使いこなして占いしている風の人も存在します。どういう方法があるのかをいくつか紹介します。

 

バーナム効果

占いは、不信感や疑念を持った状態であまり信用されていない状況から始まります。

しかし、話をしていく中で「あなたは〇〇ですね?」という問いかけで、相談者の性格や悩みが適格に当てられていくことで、占い師への信頼度が一気に高まります。

 

人を特徴を言い当てる占い師は、その質問の仕方にトリックがあります。

いかにも個人の特徴を言い当てているような質問で、当たり前のことを聞いている場合があります。 

 

誰にでも当てはまることを、さも自分のことを当てられていると錯覚させる心理的誘導をバーナム効果といいます。

 

 

バーナム効果を与えやすい質問例

「あなたは二面性を持っていて、社交性も内向的な面も持ち合わせています」

「あなたには活かしきれていない才能があります」

「将来、大きな災難に見舞われます」

 

 

 

確定バイアス

確定バイアスとは、それが正しいかどうかの判断基準が自己意識で決まってしまうことが多いということです。

 

つまりは偏見によって正しい情報ではなくても正しいと思い込んでしまうことが出てきてしまいます。

自分が仲の良い人としか、親しくできないことも確定バイアスに当てはまります。

 

自分が信じられないことには否定的なので、説得されても話を聞き入れず頑固な印象を与えられます。

一度信頼してしまうと正しいか誤りかの判断もつきにくくなります。

 

始めから決めつけていたような言動が目立ちます

「あの人は前から怪しいと思ってたよ」

「ほら言った通りになった」

 

 

 

コールドリーディング

「あなたは時々、不安で抱え込んでしまうことがありませんか?」

という言葉は誘導テクニックの1つです。

 

コールドリーディングとは、目に見える情報からいかにも相手を見透かしたように思わせる心理テクニックです。

占いの技術はともかく、高い観察眼と話術を持っていないとできない技です。

 

警察官や営業マン、カウンセラーなどがこの心理テクニックを利用しています。

 

専門家や信頼できる人、説得力のある人だとなおさら効果的で、つい信頼してしまいたくなります。

 

 

心理テストが人気の理由

人気 占い 心理テスト

心理テストや占いは、信憑性が曖昧にもかかわらず日常にあふれています。

それらが世代、年齢幅広く関心が高い理由は、悩みが尽きない生き物だからです。

 

恋愛、仕事、健康、人間関係、将来、

幸せな未来を過ごしたいのは誰でも一緒です。

 

しかし、将来がどうなるのかなんて誰にも分からない。

そんな認知欲求や不安を緩和させることが出来る一つが心理テストです。

 

心理テストは精神的負担を自己都合で処理することができます。

 

「異性に好かれたい」

「仕事が合わない」

「人との付き合い方」

 

などの様々な悩みの答えを求めていています。

 

自分にとって期待した答えだとモチベーションの増加や不安の解消に繋がる、逆の場合はこのテストは当たらないと、都合良く無かったことに出来るのでマイナス効果が少ないです。

 

※関係性が上手くいかないのは考え方が違うことを理解していないからかも

 

この絶妙な曖昧さがどっちに転んでも都合の良く利用できる、お手軽な精神状態を保つ手段として使えます。

 

 

マズローの欲求5段階

マズロー 欲給 心理学

人は幸福感が上がっても慣れるとそこで満足いかず、次々と欲求不満が表れることを提唱しました。

 

人生において満足感を得るには5段階の欲求を満たさないといけないとされています。

 

具体的には

1段階目が満たされると2段階目の欲求が沸いてくる、2番目を満たすと3番目……

というような重要度の高い事から段階的に欲求は表れてきます。

 

1段階 生理的欲求

食べる、飲む、排泄など、生きるために最低限必要な行為

欲求が満たされる占い

 

2段階 安全欲求

住居や防犯性のような身の安全性や生活における安定

 

3段階 親和欲求

友だちや恋人、または良い仕事が欲しいといった、集団に混ざったり仲間を求める行為

 

4段階 自尊欲求

他人に認められたい、尊敬されたいという自尊心を満たす欲

 

5段階 自己実現欲求

能力を発揮したい、自分を成長させたいという欲求

 

以上を満たすことでようやく自身で納得のいく人生だと思えるようになります。

 

満足していないにも関わらず、自己実現欲求(5段階目)が起きない場合は、前段階の自尊欲求(4段階目)に不満を感じているため、と考えることも出来ます。

 

有名になりたいと目指したアイドルが、いくら人気者になってファンを集められるようになっても、その結果、家がばれてストーカー行為に合っているとなると幸福度が上がる訳ありません。

 

 

 

占いは悩みを解決させる道しるべ

心理テストや占いに頼るのは気にかかる悩みがあるからです。

自分で行動を起こすことは勇気や決心が必要なもの。

信頼できる人からの後押しがあるだけで行動力は増します。

 

ココナラは様々な知識を活かした人が行う技術提供のアプリです。

専門的な知識を学んでいる占い師に自宅で相談を聞いてもらうことが可能です。

 

提供者が1万人を超える登録者の圧倒的人数で

相手の気持ちや縁結び等、様々なジャンルが存在します。

 

口コミも充実していて信頼できる案件を探せます。

そして価格がお手軽なものから多数ありますのでお試し感覚で利用可能。

 

 

心理というのはとても自分勝手な構造をしているものですね。

自分自身の考えに振り回されない程度に客観的な目も持っておくことが必要な気がします。

 

 

 

 

心理学関連はこちら

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

ありがとうございました