北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

転職で悩んでいた頃、文章を書くとで楽になることを知る。帯広観光情報、仕事・恋愛・劣等感から起こる人間関係の悩み、考え方や人の心理について書いています。SE1年目

家庭を持つと妻とのケンカが増える5つの理由

豆腐メンタルとふめんです。(@tohumen090031)

 

 

始めは好きで好きで仕方ない女性だったはずの妻。

それが結婚をして年月が経つと冷めていく愛情。

いつでも一緒に居たかった相手のはずが、今では同じ空間にいるだけでイライラしてしまう始末。

 

夫がそう思っているのと同じように、妻側だって嫌悪感丸出しの空気を出していることも。

何か口を開けば言い争い、無言を続ければそれもまたケンカの原因。

 

しかしそれは、気が合わなくなってしまったのではなく、どの家庭にも起こる普通のこと。

今回は夫目線から、妻のことを嫌になる心理の謎を調べていきます。

 

 

 

 

 

家庭内の上下関係は妻が上

上下関係 妻


 

日本では女性である妻が、家事や子育てなどの家庭の仕事を多くこなしている場合が大多数を占めます。

最近は男女によるはっきりとした家庭内の役割は薄くなってきているので、家庭の役割が多い方が「妻」、外仕事が多い方が「夫」として説明します。

 

家庭内のルールを取り決めて主導権を握るのは、家庭内を知っている妻である方が自然であって上手くいきやすいのです。

 

そこで夫が、内情を理解していないままにあれこれ上からの物言いをするとケンカの原因になりやすいのです。

 

 

 

家庭内も仕事社会と同様に上司部下のような上下関係が成り立っているので、

家庭を管理している(上司)に(部下)が逆らうとき、問題が起きやすくなります。

 

 そんなことを踏まえながら妻に嫌悪感を抱いてしまう原因を探っていきます。

 

 

 

1.妻は結婚すると変わってしまう

 

女性は恋愛と結婚は別物と捉えるので結婚後は考え方が大きく変わりやすいです。

一方の男性は、恋愛中も結婚後もあまり変わらないという感覚があります。

 

女性は 結婚 → 出産 のような人生の大きな目標の変化に伴って考え方や行動も変わります。

恋人の頃と比べて変わってしまい気の合わなくなった妻に違和感を感じてしまうことが不満に変わることもあります。

 

しかしそれは、将来を見ているということでもあります。

 

 

 

 

2.集めたい夫と捨てられない妻

収集 捨てられない


 

物の扱い方に男女脳の差が表れます。

 

一般的に男性は「使わないけど集めたい」収集癖、

女性は「使わないかも知れないけど捨てられない」勿体ない癖という傾向があります。

どちらにしても物は溜まっていきますが、お互いにその思考が理解できないため揉める原因になりやすいです。

 

相手の物を勝手に処分することは宣戦布告のようなことなので絶対NGです。

妻の場合、来客があるなどの状況となるとあっという間に片付けます。

 

 

 

 

 

3.妻はいつまでも女でありたい

 

異性として見られたい願望はいつまでも誰でもあります。

付き合いが長くなるとどうしてもその感情は薄れていきます。

そんな薄くなっていく夫の愛情表現に妻はひそかに不満を感じています。

 

だから、「あれやっといて」のような何でもしてくれる母親的扱いは特に不機嫌になることがあるので注意が必要です。

 

長く居るほどやさしい態度をとることに恥ずかしくなりますが、喜んでもらえることが多いです。

 

 

 

 

 

4.妻にとっては家も仕事場

 

外で沢山働いてきた夫にとって家は休息の場所、しかし妻にとっては共働きだろうと家でも仕事は山ほどあります。

普通なら家事だって両立するところだが、家事を妻に任せっきりの家庭では妻はピリピリしています。

 

そこで空気を読んだつもりで「手伝おうか」なんて言葉をかけるのは地雷をわざと踏むようなものです。

 

本来家事は夫もやるべき仕事なのです。専業主婦ならまだしも共働きでは何も関係ありません。

夫婦互いに自分の方が仕事をしているという意識があるので、話し合いでの解決は難しいと思います。

 

 

 

 

5.夫だから話したい

 

男も女もおしゃべりは好きです。しかし、話す場面に違いが出ます。

 

男は仕事場である外で多様な人とコミュニケーションをとる機会が増えますが、家に帰ると疲れて無口になる傾向があります。

女性は外でも沢山な話はしますが、外での不満や怒りは我慢して溜め込みます。

 

そして友だちや家族である夫のような、気の許せる相手に対して話を聞いてもらうことでイライラを発散します。

 

家庭での夫は静かに過ごしたい、妻は話を聞いて欲しい、の状態が噛み合わないと

家でもかえってストレスの溜まる環境になってしまいます。

 

 

 

まとめ 家庭内の上下関係を受け入れると嫌じゃなくなる

 

基本的に外では外の役割、家では家の役割があるのでそれぞれ場面で立場が上である上司に文句を言えばケンカになるし、嫌にもなります。

 

家庭で安泰に過ごす方法は簡単です。

しかし男はプライドの塊で出来ているので難しくもあります。

外で働く「夫」は家庭では立場が下になる事を受け入れてしまえば波風立たずに大抵はやっていけます。

 

自分が自分が、と出過ぎないような意識をしてみてはいかがでしょうか。

 

参考にさせていただきました

 

 

 

 

 

 

不満・イライラ関連記事

 

www.tohumen.com

www.tohumen.com

www.tohumen.com

www.tohumen.com

www.tohumen.com

www.tohumen.com

 

 

ありがとうございました