北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

苦しいことも沢山ある人生の中で感じる疑問などを発信しています。ブログテーマは『1.人間関係など心理的悩み』『2.帯広のグルメや観光情報』『3.健康関連』などを書いています。

男のニキビ脂予防対策3アイテムとは。顔ニキビはモテない

豆腐メンタルのとふめんです。(@tohumen090031)

 

 

男の誰もが思う願望、それは

 

女子にモテたい

 

 

異性のことが気になる男子は「モテたい」そのただ一つの理由で周囲の視線を気にするようになり身だしなみに関心を持つようになります。

 

男らしさどうこうよりも清潔感がある方が「モテ」に重要な時代です。

 

しかし、身だしなみに気を付けているつもりでも発生してしまう難敵がいます。

それが顔のニキビです。

 

顔に大きなニキビが出来れば目立ってしまってオシャレをしても台無しです。

そんな顔を異性に見られたらもう地獄です。

 

それくらい顔のニキビは、顔の印象も自分のモチベーションもガラリと変わってしまいます。

今回はそんなニキビの悩みを解決する対策を紹介します。

 

 

 

 

ニキビ跡が残ってからのケアでは遅い

ニキビ 男

 

私(とふめん)も思春期の頃は不摂生な生活を繰り返していたこともあり

常にニキビが顔に表れていました。

 

しかし、10代の代謝力なのか、時間が経つといつのまにかきれいに消えていたので

大して気にはしていませんでした。

 

しかし、年齢の衰えは確実に進んでいて肌にも影響しています。

最近、すぐに消えていたニキビがいつまでも残り、跡に残ってしまう。

 

気づいてからケアに必死になっても後の祭りです。

 

 

 

30歳に差し掛かったここ数年

 

 

 

 ニキビ跡やシミが残る・・・( ^ω^∴)

 

 

 

 

仕事柄、外作業が多くて日焼けで肌が黒くなります。

それがニキビと合わさって余計に汚れて見えます。

 

「顔が急激におじさんになったな」と

鏡を見て初めて自覚して危機感を感じ始めていました。

 

 さらに妻にも

「数年前はきれいな顔していたのに」

 と言われる始末。

 

 

 

まだ若いと思っていたのは勘違いか

 

 

 

「俺はまだ平気やけん」と思っている方は甘いです。

美意識への自覚が足りていないです。(別にいらない)

 

それは置いといて、

顔は人とコミュニケーションする中で相手に印象付ける大きな部分です。

顔に清潔感があると好印象を与えられますし、不潔だと全体の印象も悪く捉えられます。

 

 

ということは、誰でも顔を清潔に保つためにニキビケアは必要で、

ニキビケアを制する者は人間関係を制するのです。(???)

 

 

高級な化粧品やニキビ治療薬もありますが、基本的なニキビケア方法を抑えておけばある程度のニキビ予防は可能です。

 

肌ケア知識のない超初心者メンズでも分かる

ニキビの原因と男用化粧品の知識を紹介します。

 

 

 

ニキビが出来る原因

 

顔にできるブツブツをニキビ吹き出物などと

色んな呼び方をされてますが特に違いはありません。

ニキビとは毛穴に溜まったのことです。

 

 

ニキビができる原因は体質や生活の仕方などにあります。

 

 

 

脂性肌(オイリー肌)

 

f:id:fc090031:20190122225632j:plain

脂性肌とは顔がテカりやすいテカテカ油体質のお肌です。

 

このオイリー体質を持った人は遺伝、年齢、食生活、スキンケアの方法

などの理由が関係します。

 

 

遺伝や年齢は仕方ないとして、

気を付けるべきは食生活スキンケアの方法です。

 

ニキビを予防するために食生活で何を気を付けるのかというと、ニキビの原因となりやすい食材を食べ過ぎないようにすることです。

 

例えば、

動物性脂肪、砂糖、アルコール、カップ麺などは脂質を多く含み、

皮脂を分泌させやすくする食材です。

 

これらの食品を過剰に取りすぎることなく

バランス良い食事がニキビの出来にくい肌を作ります。

スキンケアについては後半に詳しく説明します。

 

 

ニキビが出来やすくなる食べ物、飲み物

バター、生クリーム、チーズ

ケーキ、チョコレート、カップ麺、お菓子

アルコール類など

 

 

 

ピーナッツを食べるとニキビが出来る?

ピーナッツ ニキビ

 

ニキビの原因となりやすい食べ物にピーナッツが挙げられることをよく聞きます。

 

しかし「ピーナッツって植物性じゃないの?」

という疑問が生まれます。

どうしてニキビの原因とは関係なさそうなピーナッツでニキビができるのでしょうか。

 

 

実は、ピーナッツそのものにニキビの原因はありません。

 

本当の原因はピーナッツ自身ではなく、加工や調理されるときに使用される

大量のバターや油がニキビを助長させる犯人でした

 

菓子などは美味しさ重視で製造されるため、糖分や油を大量に含むので食べ過ぎや時間帯には注意が必要です。

 

 

 

 

ストレス

ニキビ ストレス


 

精神的に疲れているときは免疫力が下がり、肌が荒れやすくなります。

肌荒れは、体調不良によるターンオーバー(代謝)の乱れが招くものです。

 

結果として肌が弱り、炎症(ニキビ)が起きる原因となります。

 

 

※ターンオーバー・・・肌の生まれ変わる周期で基本的に4週間です。年齢とともに周期の期間は延びていきます。

皮膚は幾つかの層で成り立っています。新しい細胞が表面に来るまで2週間、表面で外部からのバリア機能として働くのが2週間、役割が終わると角質(垢)となります。

 

周期が遅いと古い細胞が肌に溜まり続け回復が遅くなります。

早すぎても細胞が未熟でバリア機能が働かなくなって荒れやすくなります。

 

 

 

睡眠不足

ニキビ原因 睡眠不足

 

睡眠不足は代謝のリズムを乱してニキビを作りやすくします。
 

ちなみに私(とふめん)は睡眠不足になると肌荒れが効果テキメンに出てきます。

 

睡眠は体内の組織や細胞を修復する役割を持っています。

睡眠が足りていないと肌の修復が出来ずに免疫力が落ちてしまい、

炎症が起きてニキビが発生します。

 

午後10時から午前2時は肌のゴールデンタイムと言われるように、この時間に睡眠をして休めることでバランスの良いホルモン分泌が促されます。

 

規則正しい生活リズムで過ごすと自然と日中に陽を浴びることになり代謝が良くなることにも繋がります。

 

 

 

 

 

ジヒドロテストステロンとニキビ

男性ホルモン ニキビ


 

ある男性ホルモンには皮脂腺の分泌を活性化する役割があります。

このホルモン多ければニキビの増加にも繋がる原因になります。

 

男の方が汗かきだったりべたべたして体臭がきついのは勘違いじゃないんですねえ。

 

 

男性ホルモンには良いホルモンの「テストステロン」

体質悪化の原因となる「ジヒドロテストステロン」が存在します。

 

この「ジヒドロテストステロン」は薄毛や皮脂(ニキビ)増加にも関係すると言われています。

なのでなるべく「ジヒドロテストステロン」の分泌が少なくすることができればニキビ予防になります。

 

 

 

 

オナニーとニキビ

 

ニキビ オナニー

賢者モード

 

 

「オナニーをするとハゲる、ニキビが出来る」

これは男子の間では有名な話だと思います。これって本当なのでしょうか。

 

実際のところはそれぞれ直接の関係はないようです。

 

 

都市伝説でした

 

 

オナニーをするとニキビが出来ると言われる原因は、作業を終えて疲れたことによる体調の悪化がニキビを作りやすくしているという可能性があります。

また「ジヒドロテストステロン」を発生させるともいわれています。

 

 

 

オナニーによる体調悪化とニキビの関連

 

亜鉛が不足・・・肌細胞を作るための亜鉛が不足

疲労・・・免疫力が低下し、肌に雑菌が繁殖

汗をかく・・・雑菌が繁殖

ジヒドロテストステロン分泌・・・体毛や髭の増加によりケアが困難

 

※ジヒドロテストステロンには体毛が濃くなる、薄くなるどちらの説もあります。

 

 

参考はこちら

オナニーのし過ぎはニキビの原因になる。このうわさってウソ?本当? | 美容男子-男性(メンズ)のための美容マガジン

 

 

 

 

 

 

 

 

洗顔のやりすぎはニキビになる?

 

ニキビが発生する原因は衛生的な問題もあるのでしっかり洗顔すればいいんでしょと感じますが、

オイリー肌やニキビが多いからと言ってやみくもに洗顔してもあまり効果がありません。

 

むしろ洗顔のし過ぎが逆効果になっている可能性もあるようです。

 

 

無知な私(とふめん)が犯していた過ちはこの「洗顔のやりすぎ」でした。

 

 

オイリー肌だと顔がすぐ脂っぽくなりべたべたして不快です。

なので一日に何度も顔を洗ったりして清潔感アピールをしていました(だれに)

 

ニキビを防ぐには適度に洗顔をしたり化粧水などで肌を良い状態に保つことが必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

基本的な肌ケアに必要な3つのアイテム

 

肌ケア 3アイテム

 

ここからは肌ケア知識が皆無な男子でも最低限使うべき肌ケアアイテム

と正しい使い方を紹介していきます。

 

 

 

まず、男性と女性の肌質は違います。

なので男性は男性用化粧品を使った方が肌に合っている含有物が多く含まれているということになります。

 

男が女性用の化粧品を使っても問題はないですし、効果もあります。

しかし男性は、女性の3倍の皮脂が分泌されるといわれています。

 

女性用化粧品によっては、男の余分な皮脂を落としきることが出来ずに

テカテカ、ベトベト感が残ることがあり満足した効果が得られない場合があります。

 

 

最近は男性も清潔感に対する意識も高くなり男性用化粧品の商品も沢山あります。

 

美容液やクリームなどいろんな物がありますが、

肌ケア初心者が覚えるべき最低限必要なアイテムはこちら

 

1.洗顔料

2.化粧水

3.乳液

 

これらのアイテムを正しい順番に使うことを継続することで肌のメンテナンスは行うことが出来ます。

 

 

 

1.洗顔料

顔を洗わない人はまずいないとは思います。(たぶん)

 

私は、スクラブや脂をごっそり落とすタイプで

ごしごし洗うことが、爽快感もあって好きなのですが

見えないところで肌の負担となり良くないことばかりのようです。

 

 

 

顔の洗い方

 

◆基本的に石鹸で十分 (強めの洗顔料は週1~2回程度)

◆泡立てて優しく (スポンジやタオルでこすらない)

◆一日に何度も洗わない (必要な菌まで落ちる)

 

以上が基本の洗顔方法です。

とふめんは間違ったことばかり行っていました。

 

 

 

 

 

2.化粧水

 

この辺から使用してない方が増えてくると思います。

しかし大切な役割があります。

ただの水を付けてるだけじゃん、乾燥対策でしょ

 

 

 

化粧水の役割 

◆役割は肌に水分を与えること

(洗顔後は皮脂や必要な菌まで落ちてしまう)

 

◆乳液成分を浸透しやすくする

(化粧水で終わると乾燥対策にならない)

 

2つ目の役が意外と重要な点ですね。

 

 

 

 

 

3.乳液

「乳液ってヌルヌルしてるからせっかくさっぱりした肌がまたテカるじゃん」

と思って私は化粧水で止めていました。

 

ここが逆にテカりの原因となっていた一番の理由でした。

 

化粧水で止めてしまうと蒸発して乾燥します。

そこで肌が乾燥を食い止めようと過剰に皮脂を分泌してしまいます。

 

 

1.洗顔で余分な脂や汚れを落とし

2.化粧水で水分を補う

3.乳液の脂分で閉じ込める

 

 

ここまでの1セットを行って初めて効果が出ます。

 

これがニキビの炎症を抑えることにも繋がり

シミも増えづらくなり美肌への第一歩となります。

 

肌ケアに興味を持ち始めた時に誤った知識で適当な使い方をしていると

逆効果になってしまいがちです(私です)

 

 

 

 

 

化粧品の正しい使い方を覚えてニキビから肌を守って女子に好印象を与えましょう。

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ

ありがとうございました