北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

苦しいことも沢山ある人生の中で感じる疑問などを発信しています。ブログテーマは『1.人間関係など心理的悩み』『2.帯広のグルメや観光情報』『3.健康関連』などを書いています。

桜井日奈子も来店?行列のできる「ぶた丼のとん田」【帯広豚丼シリーズ2】

豆腐メンタルのとふめんです。

 

今回は帯広名物豚丼店の中で

常に行列のできる人気の豚丼屋、「ぶた丼のとん田」について紹介します。

 

 

 

 

 

常に行列のできる名物豚丼店

 

帯広にある「ぶた丼のとん田」は数多くある帯広豚丼専門店の中でもトップクラスの知名度、人気を誇る店です。

 

とん田は帯広市民では知らない人がいないほどの超有名店で、開店前から閉店まで人が途絶えることのないほどの客が入ります。

土曜日の昼時は観光客も沢山訪れることもあり、時期によっては店の外までざっと100人は並んでいるのではないかという大行列を見かけます。

 

ここまで人が並ぶ豚丼屋は、「ぱんちょう」「とん田」くらいではないかと思います。

 

 

 

夏時期の土曜日は数時間待ちを覚悟しよう

 

 

 

おすすめメニューはロース豚丼

とん田 ぶた丼メニュー

 

肉の種類はロース、バラ、ヒレの3種類です。

おすすめは元祖であり基本である「ロース豚丼」です。

 

ぶた丼には味噌汁と沢庵、それと「たれの壺」が付きます。

とん田の特製たれを自分で好きなだけたれをかけることが出来るのは嬉しいですね。

 

それぞれに相性の良い薬味も置かれているのでお好みの味に調整できます。

 

主要メニュー紹介

◆ロースぶた丼

基本であり一番人気のぶた丼

おすすめ薬味:「山椒」

 

 

◆バラぶた丼

脂身の甘味が好きな方におすすめ

おすすめ薬味:「にんにく一味」

 

 

◆ヒレぶた丼

脂身が苦手な方向けのサッパリ系

おすすめ薬味:「胡椒」

 

 

▼大盛りメニュー

肉・ライス大盛り

肉大盛り

ライス大盛り

 

 

 

 

 

 

 

一人でも入りやすい席並び

とん田は2017年に店舗を移動して店が新しくなったので店内もとても綺麗です。

店内は席が50席ほどあり、お一人様でも落ち着く壁側に並んだカウンター席や大人数でも入りやすい大きめのテーブル席や小上がりの作りになっています。

 

 

 

芸能人も多数来店

 

有名店だけあって店の取材も多いようです。その証拠に壁に多数の芸能人のサインが飾ってあります。

最近では岡山出身の女優 桜井日奈子さんが表紙の「旅色」でも特集記事が掲載されているそうです。

 

 

田舎町同士のコラボですね!

 

岡山県に失礼

 

 

 

 

 

 

 

自宅でも再現できる「とん田特製たれ」が販売

 

とん田は店内だけではなく昔からテイクアウト販売や自宅で作れる特製たれなどの商品販売も行っています。

 

コロナ自粛が続いている状況ではありがたいですね。

 

 

 

営業時間やアクセス情報

 

とん田 名刺

とん田の名刺



とん田は主にランチ営業メインの豚丼屋です。

営業時間は18時までか品切れ次第終了で、しかも昼時は激混みのため入店がとても難しい店です。

 

 

◆住所

帯広市東10条南17丁目2番地

 

 

 

◆営業時間

11:00~18:00

 

 

 

日曜日は定休日に注意

とん田は飲食店では珍しい日曜日定休のお店です。

日曜日しか休みが取れない方が行くには厳しい条件ですね。

 

日曜日に遠くから観光で帯広に来る方は残念ながらとん田に入ることは出来ません。

他にもたくさん豚丼店があるので探してみましょう。

 

 

興味が沸いた方は帯広の「ぶた丼のとん田」へ寄ってみて下さい。

 

 

 

参考

【公式】帯広の豚丼専門店|ぶた丼のとん田

 

 

 

帯広グルメ関連記事はこちら

 

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ

 

ありがとうございました