北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

苦しいことも沢山ある人生の中で感じる疑問などを発信しています。ブログテーマは『1.人間関係など心理的悩み』『2.帯広のグルメや観光情報』『3.健康関連』などを書いています。

「ぶたどんのかしわ」更別から帯広競馬場前へ移転【帯広豚丼シリーズ11】

今回紹介する豚丼屋は、「ぶたどんのかしわ」です。

 

更別にあった人気豚丼屋「レストハウスかしわ」は閉店し、2020年に帯広で移転オープンしました。店が移転して上品な雰囲気に生まれ変わったかしわは、味へのこだわりは変わらずに更別のときとそのままの味が楽しめます。

 

 

◆この記事を読んでもらいたい人◆ ここ帯広豚丼が食べたい

更別「かしわ」の豚丼が食べたい

あっさりした豚丼が好み 

 

 

 

 

「ぶたどんのかしわ」は更別の「レストハウスかしわ」

帯広 かしわ

撮影 とふめん  ぶたどんのかしわ




豆腐メンタルのとふめんです。(@tohumen090031)

「ぶたどんのかしわ」は2020年6月に帯広競馬場のすぐ近くに移転オープンした豚丼屋です。場所は白樺通沿いで閉店してしまった「スープカレー本舗」の所で、建物を改装して「ぶたどんのかしわ」としてオープンしました。

 

更別から移転オープン

「ぶたどんのかしわ」は全くの新しい豚丼屋ではなく、観光雑誌によく紹介されたり、「どっちの料理ショー」にも取り上げられたことのある更別の有名店「レストハウスかしわ」が移転した店です。

 

以前の店は帯広空港線沿いで更別の畑に囲まれた所にポツンと存在していました。帯広中心部に移転してばんえい競馬も近くにあってアクセスが便利になりました。

店舗情報

住所:帯広市西12条南9丁目10-3

   「スープカレー本舗」跡

定休日:水曜日

 

営業時間 11:30~20:30(LO20:00)

※コロナの影響により営業時間が変更する場合もあります

 

座席:21席

 

駐車場:約10台

 

テイクアウト:有

 

 

 

 

かしわの豚丼の人気の秘密とこだわり

かしわは帯広中心部から30km離れた更別村にあるにも関わらず、地元客だけではなく観光客も沢山訪れている人気豚丼屋です。長年続く人気の秘密は「かしわ」の味へのこだわりにあります。

 

 

1.貴重な「かみこみ豚」使用

かしわ かみこみ豚

かしわが仕入れている豚肉は「かみこみ豚」といわれる100頭に3頭ほどしか取れないという貴重なブランド豚です。かしわの豚肉はとても柔らかいのが特徴です。

 

2.3種類の自家製ダレ

かしわは昆布やかつお節などを使用した3種類の自家製たれで調理しているようです。甘さもあるし、さっぱりしていて食べやすい、他の豚丼屋とはまた違う特徴のあるタレです。

 

当店の豚丼では3種類の特製のたれを使い分けながら、味だけではなく香りでも豚丼を楽しんでいただけるように工夫をしております。 また、広尾町産昆布とかつお節をベースにした後味よい甘味のあるたれを2度重ねることによって濃厚な味わいを引き立たせております。

引用 レストハウスかしわ こだわり

 

3.音更産の木炭で炭火調理

かしわの豚丼は炭火焼なのでうま味と香ばしさが最高に引き出される豚丼です。

 

 

メニューは食券制

どうやら新しくオープンしたかしわは食券制のようです。

撮影 とふめん  券売機

メインの豚丼は「ミックス豚丼」「ロース豚丼」「バラ豚丼」の3種類です。

参考として肉の量の説明書きが貼ってあります。

その他、大サイズ、小サイズ、トッピングメニュー、ドリンク類も食券で購入できるようです。

 

更別の「レストハウスかしわ」ではカレーやサラダのような一品物も多少ありましたが、券売機を見る限りではありませんでした。コロナ禍の影響でメニューを制限しているんですかね?

 

◆メニュー一部紹介◆
ミックス豚丼(大) 1390円
ミックス豚丼(並) 1090円
ミックス豚丼(小) 790円
ロース豚丼 (大) 1190円
ロース豚丼 (並) 990円
ロース豚丼 (小) 690円
バラ豚丼  (大) 1190円
バラ豚丼  (並) 990円
バラ豚丼  (小) 690円
豚汁セット 100円
ソフトドリンクセット 100円
半熟卵 50円
キムチ 50円
白髪葱 50円
とろろ 50円
豚汁(単品) 200円
ノンアルコールビール 400円
瓶ビール(中瓶) 600円
ソフトドリンク類 200円
ソフトドリンク類(ミニ) 130円

 

雰囲気一新の内装

店内は今まで更別にあった店の雰囲気とは大きく変わり、シックな内装でおしゃれでした。BGMにはジャズが流れていました。♬~

帯広かしわ 店内

撮影 とふめん  店内

席は牛丼チェーンのような大きなコの字型のカウンター席と小上がり席がありました。

帯広かしわ 店内

撮影 とふめん  カウンター席

帯広

撮影 とふめん カウンター席2

オープンしたばかりということもあり店内は綺麗です。更別にあったときのかしわとは全然違う良さがありますね。ターゲット層を転換したのでしょうか。

 

 

個人的にはロース豚丼がおすすめ!

時間帯的に空いていたせいか食券を渡して5分で豚丼がきました。(めちゃくちゃ早い)

かしわ ロース豚丼

撮影 とふめん ロース豚丼(並)

豚肉は炭火焼きのきれいな焦げ目が付いています。タレの色は薄く、見た目はあっさりした印象です。

味噌汁と漬物も付きます。ありがたいです。

 

かしわ豚丼 漬物

撮影 とふめん  漬物

備え付けの漬物がなかなかおしゃれでした。

白菜と沢庵に昆布とすだちですかね。

 

豚丼かしわ 肉厚

撮影 とふめん ロース豚丼

写真は毎度のブレブレで申し訳ないですが、豚肉が結構肉厚で食べ応えあります。分厚くてもこだわりの「かみこみ豚」で肉が柔らかいのでとても食べやすいです。

タレは甘めですが出汁が効いているためかあっさりしています。




以上、「ぶたどんのかしわ」を紹介しました。

更別の「かしわ」は帯広競馬場前に移転したのでお間違えのないように。興味が沸いた方は是非行ってみて下さい。

 

 

他の帯広豚丼をお探しの方はこちら

www.tohumen.com

 

 その他帯広グルメも紹介しています

www.tohumen.com

 

 

www.tohumen.com

 

 

行ってみたいけど行けない、そんなときは北海道お取り寄せグルメで北海道を美味しいものを探してみてください。海鮮、帯広豚丼、スイーツから野菜フルーツまで盛りだくさんです。

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ

 

ありがとうございました。