北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

今、苦しいのは、幸せに生きたいと悩んでいるから。ストレスに潰されない考え方や心の癒し方を紹介しています。

MENU

司書資格を持つアイドル日向坂46・宮田愛萌がブログで紹介したマンガ特集 【#まなもの本棚 】

テレビや雑誌で見かける機会も増えた日向坂46

様々な個性を持ったメンバーが所属するグループですがその中の宮田愛萌(みやたまなも)さんはグループイチの読書家です。

自身のブログではアイドル活動の近況だけではなく、小説やエッセイ、マンガなどの本のおすすめを沢山紹介しています。2022年からは個人のインスタグラムも開設し、ハッシュタグ「#まなもの本棚」をつけて本の紹介も行っています。

今回は司書資格も持つアイドル、日向坂46の宮田愛萌さんがブログで紹介していたマンガをまとめました。

 

◆この記事を読んでもらいたい人◆ 読書が趣味

マンガが好き

色々なマンガのおすすめを知りたい

日向坂46が好き

宮田愛萌さんのおすすめ本を知りたい

宮田愛萌さんが過去のブログで紹介していたマンガを知りたい

読んだことのないマンガを読んでみたい

面白そうなマンガを発掘したい




 

日向坂の読書家が紹介するおすすめマンガ

日向坂 本

ファンの間では有名な日向坂イチの読書家、宮田愛萌(みやたまなも)さん。

公式ブログやインスタグラム、メッセージアプリなどのSNSでは本に関する投稿も多く、小説やエッセイ、マンガなどを幅広く紹介しています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

宮田愛萌 Miyata Manamo(@manamomiyata_official)がシェアした投稿

 



自他ともに認める本好きで内容や作家の好みだけではなく、表紙のデザインや出版社ごとの特徴の違い、装丁のこだわりも語る本オタクぶりです。

宮田愛萌さんは國學院大學文学部卒で専門的な文学知識も持ち合わせ、司書資格も取得しています。

www.hinatazaka46.com



 

宮田さんはブログ内でも最近読んだ本や好きな本など、数多くの本を紹介しています。

その中から、宮田さんがブログで紹介していた「マンガ」を今回は紹介していきます。



小説やエッセイを紹介している記事はブログ下層部にあります。

 

タイトル 著者名 出版社
ブルーピリオド 山口つばさ 講談社
セクシー田中さん 芦原妃名子 小学館
椿町ロンリープラネット やまもり三香 集英社
もふもふのほんと こうち楓
ウオズミアミ
マンガハックPerry
ゆびさきと恋々 森下suu 講談社
ボールルームへようこそ 竹内友 講談社
アンサングシンデレラ 荒井ママレ コアミックス
3月のライオン 羽海野チカ 白泉社
ハチミツとクローバー 羽海野チカ 白泉社
漢方嫁日記 ふかやかよこ 河出書房新社
ショートケーキケーキ 森下suu 集英社
ミッドナイトブルー 須藤佑実 祥伝社
あをによし、それもよし 石川ローズ 集英社
三日月とネコ ウオズミアミ 集英社
ことのは!#万葉恋日和 青沼裕貴 ぱる出版
違国日記 ヤマシタトモコ 祥伝社
ジーンブライド 高野ひと深 祥伝社
わたしの幸せな結婚 高坂りと スクウェア・エニックス
月刊少女野崎くん 椿いづみ スクウェア・エニックス
兄の嫁と暮らしています くずしろ スクウェア・エニックス





 

 

ブルーピリオド


2019年7月11日のブログで紹介。


山口つばささんの作品で「このマンガがすごい!2019」男子編4位「マンガ大賞2019」ノミネートの人気作です。 

宮田愛萌さんもネットで試し読みしたらハマってまとめ買いしてしまったとのこと。
スポ魂系の熱い青春マンガが好きな人におすすめ。

◆解説◆

美大を目指す受験青春ストーリー。成績上位、スクールカースト上位の矢口八虎。しかし空虚感を抱いて日々過ごしていた八虎は1枚の絵に惹かれる。熱くなれることを発見した八虎の厳しくも青春な美大への挑戦が始まる。

 





セクシー田中さん


2019年8月23日のブログにて紹介。


タイトルにもある田中さんは女性が憧れるカッコいい40歳。ベリーダンスも登場し、読むと感化されるかも。

宮田愛萌さんはこれを読んで筋トレと規則正しい生活を心掛けようと思ったそう。

 

◆解説◆

アラフォー女が主役の恋物語。婚活に励む23歳OLの朱里はある日、地味な経理社員である田中さんの裏の顔を知り、自身の恋愛そっちのけで魅力に取りつかれる。物語が進むにつれ登場してくる主要キャラ5人による、すれ違いの恋が繰り広げられる。

 

 





椿町ロンリープラネット

 

2019年10月3日のブログにて紹介。

やまもり美香さんの『椿町ロンリープラネット』全14巻。「マーガレット」で連載されていました。
『このマンガがすごい!2017』オンナ編5位の作品です。

最後までキュンキュンする少女マンガ、もっと続きを見届けていきたいと思える作品。

◆あらすじ◆

高校2年生の大野ふみは父親の借金を肩代わりし、住み込みの家政婦として働くことになった。行く先の家主は癖のある小説家、態度の悪い家主との同居生活が始まる。

 

 

 

 

もふもふのほんと


2019年11月21日のブログにて紹介。

13人の漫画家が動物愛護の啓蒙活動として描いているマンガ。収益は動物愛護団体へ寄付され、作家たちは基本的に原稿料をもらわないボランティアとして制作されたマンガです。

内容はほのぼのや癒し系要素のあるかわいい動物マンガではなく、ペット動物の見えていない現実が描かれた重い内容です。身構えて読む覚悟は必要ですが、作家たちの動物への真剣な想いが込められています。

◆あらすじ◆

NPO法人ねこけんが取材協力、13人の漫画家が協力して描く動物愛護を目的としたマンガ。動物の命の重さ、人間との関係性をリアルに描く。ペットショップの内情や動物処分の現実についても触れる。

 

 

 

 

ゆびさきと恋々

 

2019年12月27日のブログに登場。


森下suuが描く恋愛マンガ。後に紹介する『ショートケーキケーキ』と同じ作者です。「デザート」で連載中。

主人公が聾者なので、耳の聞こえない世界や手話の知識も得られます。

 

◆あらすじ◆

聴覚障がい者の女子大生・雪は困っているところを大学の先輩・逸臣に助けられる。自分のことも自然に接してくれる逸臣に雪は魅かれ始める。

 



ボールルームへようこそ

 

2020年2月4日のブログにて紹介。

社交ダンスが舞台の竹内友さんの作品。月刊少年マガジンで連載中、2017年にはアニメ化もされた作品です。

何かに夢中になって、仲間と協力して目指していくものがあるということに憧れてしまう、心動かされるマンガです。


◆あらすじ◆

ダンススポーツを舞台とした青春譚。中学生の富士田多々良は将来の夢もなく空虚な日々を過ごしていたところ、謎のヘルメット男と出会う。それが社交ダンスの始まりだった。徐々に多々良の心は動かされていき、舞踏室(ボールルーム)で熱い青春が始まる。

 

 




アンサングシンデレラ


2020年3月18日のブログにて登場。
時間があるときに色々な小説やマンガを読み漁ったという内容で紹介されていた作品の一つです。

月刊コミックゼノンにて連載中。2020年には『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(主演・石原さとみ)としてドラマ化されています。

 

◆あらすじ◆

薬剤師が主役の医療マンガ。薬剤師の葵みどりは総合病院で勤務している26歳。病院の顔である医師や親しみやすい看護師とは違って目立たない存在である薬剤師。あまりスポットの当たらない環境の中でみどりは、薬剤師として院内を懸命に駆け回る。

 

 




3月のライオン


2020年3月18日のブログに登場。

ヤングアニマルにて連載中の将棋が舞台となっているヒューマンストーリーマンガ。2016年にはアニメ化、2017年には主演・神木隆之介で実写映画化もされている羽海野チカの人気作品です。

マンガ大賞2011大賞、
2014年手塚治虫文化賞マンガ大賞、
ダ・ヴィンチ「BOOK OF THE YEAR」2015、2016年 第1位、
2021年文化庁メディア芸術祭賞 マンガ部門大賞
などの数々の受賞歴があります。

 

◆あらすじ◆

夢も家族も失った少年が中心となって広がるヒューマンストーリー。少年・桐山零は川本家の3姉妹と一緒に過ごすことになる。温かな人と接していくうちに失ったものを取り戻していく。

 

 






ハチミツとクローバー

 

2020年3月18日のブログにて紹介。
『3月のライオン』と同じく羽海野チカの作品。

「このマンガがすごい!2006」、「このマンガがすごい!2007」オンナ編1位、2003年講談社漫画賞少女部門 大賞


アニメ化、実写映画化、ドラマ化、台湾でドラマ化など様々な映像化がされている話題作です。

 

◆あらすじ◆

美大が舞台。風呂なしアパートで暮らす3人の貧乏美大生が、一人の少女と出会う所から物語は始まる。男子学生の不器用な恋愛や若者の心の成長物語が描かれる。

 

 




漢方嫁日記


2020年4月22日のブログにて紹介。

このマンガを読んで飲み始めた漢方が自分に合っていたと語る宮田愛萌さん。中医学や薬膳について調べてみるきっかけにもなったそうです。

自分の健康管理にも繋がりそうな役に立つマンガです。

 

◆あらすじ◆

漢方薬局に嫁いだ著者。老舗漢方薬局で得た健康知識や実体験をマンガにして紹介。

 

 



 

ショートケーキケーキ


2020年5月25日のブログにて紹介された森下suuさんのマンガ。上記で紹介した『ゆびさきと恋々』と同じ作者。マーガレットコミックスで連載。

内容には触れず表紙や装丁デザインから本紹介するブックカバーチャレンジの中で紹介。詳細は宮田 愛萌 公式ブログにて。

 

◆あらすじ◆

片道2時間の高校へ通う1年生芹沢天。友人の住む下宿の男子の一言がきっかけで下宿暮らしをするようになる。新しい環境での生活により新しい出会いが起こり、芹沢天の心情にも変化が。

 

 



 

ミッドナイトブルー


2020年5月22日のブログのブックカバーチャレンジにて紹介。

肌の色使いや背景の色の綺麗さにも注目したくなるとのこと。宮田愛萌は表紙に惹かれてジャケ買いしたというマンガ。A5大判サイズの本です。

◆あらすじ◆

ノスタルジーな作品が集まった7作の短編集マンガ。
『ミッドナイトブルー』・・・「真夜中の青」ともいわれる黒に近い青、ミッドナイトブルー。卒業後も2年に一度、4人で集まり天体感想をしようと約束した2日後に彼女は死んでしまった。彼女との約束を守り、3人は2年に一度集まっている。でも僕にだけは彼女が見えている。

 

 



 

あをによし、それもよし


2020年10月30日のブログにて紹介。

時代ものや古典好きにハマりそうなマンガ。奈良時代へタイムスリップします。大学で古典文学を学んでいた宮田愛萌さんは、時折登場してくる万葉仮名や古典用語がツボらしいです。

古典に詳しくても詳しくなくても楽しめるマンガ。

◆あらすじ◆

物を持たないミニマリスト山上が奈良時代にタイムスリップする。その先で奈良の役人・小野老と出会う。2人は気は合うけれど話が噛み合わない。異色な2人による発想が歴史に影響を与えてしまう?バディものコメディマンガ。

 

 



 

三日月とネコ


2019年8月22日、2020年11月30日、2021年7月15日のブログにて紹介されていたウオズミアミさんのマンガ。

ストーリーだけではなく、絵柄や色づかいにも惹かれる作品。宮田愛萌さんがずっと大切にしていきたいと思える本と語った一冊。

第1回anan猫マンガ大賞受賞作

 

◆あらすじ◆

恋人でも家族でもない3人が一緒に暮らす。家にはもう1匹の同居猫、ミカヅキ。独身40代の灯は普通ではない不思議な共同生活が楽しく感じている。道に迷える3人とネコの物語。

 

 



 

ことのは!万葉恋日和


2020年6月22日のブログにて紹介。

万葉集を知らない人にも分かりやすく楽しめるように描かれたマンガ。万葉集についての解説の載っているので勉強にもなります。

勉強が苦手でも古典に興味を持つきっかけになる学習マンガです。

◆あらすじ◆

万葉集の恋歌5作をマンガ化。万葉集の歌い手たちも令和に生きる私たちと同じように恋をしていた。専門家が時代背景や関係を分かりやすく説明した解説付き。

 

 



 

違国日記


2021年5月4日のブログにて紹介。

こんな人にも本をもっと手に取ってもらえるような活動をしていきたいという内容語る中で、違国日記に登場したセリフを引用していました。

 

物語を全然必要としない人



つまり、物語(マンガや小説)を読まない人が何か違うきっかけからでも本に興味を持ってくれたらいいなぁ、そんな本の布教活動を行っていきたいという意味です。

 

◆あらすじ◆

少女小説家の高代槙生は姉夫婦の遺児・15歳の朝を引きとることになる。しかし姪を連れ帰ってから35歳の槙生は人見知りを発動。不器用な大人と人見知りしない姪の、さぐりさぐりの生活が始まる。

 

 



 

ジーンブライド


2021年11月9日のブログにて紹介。

「このクソみたいな世界で行き抜くあなたをこの物語は決してひとりにしない、一緒に戦おう」という帯コメントに惹かれて購入したという宮田愛萌さん。

戦う女性の話で、人によって見えている世界は全然違う。というSFのような現実世界を描いたマンガです。所々、刺さるセリフが見つかりそうな作品。

◆あらすじ◆

女としての生きづらさに絶望する依知。ある日、元同級生の正木蒔人が突然現れて15年前のお礼をしにきたと告げられる。蒔人は悩む依知に助言をしたり、手助けしたりする。依知も徐々に心を許しお互い協力するよう今を生きていく。

 

 



 

わたしの幸せな結婚


2022年3月19日のブログにて紹介。

ヤングガンガン雑誌撮影時のエピソードをブログで紹介した際に、関連してスクエアエニックス系列で読んだことのあるマンガとして紹介。

『わたしの幸せな結婚』はガンガンコミックスONLINEにて連載。

◆あらすじ◆

結婚から始まる和風恋愛ファンタジー。異能の家系に生まれながら才能の無かった斎森美世。親にも嫌われ必要とされない存在となった美世は皆から見放されたが冷酷と噂される久堂家に嫁ぐことになる。

 

 



 

月刊少女野崎くん


2022年3月19日のブログにて紹介。

「わたしの幸せな結婚」と同じく、『ヤングガンガン』の撮影した時の内容とともに紹介。

2014年にアニメ化され、出演声優・西本洋貴、西明日香、KENNによるインターネットラジオも放送されていました。

◆あらすじ◆

男子高校生・野崎梅太郎は少女漫画家だった。野崎に恋をした佐倉千代は告白するも、なぜか漫画家アシスタントにさせられる。男子高校生漫画家の日常コメディ。

 

 



 

兄の嫁と暮らしています


2022年3月19日のブログにて登場。
『ヤングガンガン』撮影時のブログにスクエアエニックスで読んでいるマンガの一つとして紹介。

2017年「次にくるマンガ大賞」15位。

 

◆あらすじ◆

17歳高校生・岸辺志乃の両親はすでに亡くなり、半年前に唯一の肉親の兄も死んだ。志乃は、兄の嫁・希と暮らすようになる。不思議で不器用な関係だけど、その日常に小さな幸せがあることに気付く。

 

 

 

 



 

宮田愛萌が紹介するおすすめマンガ

宮田愛萌 マンガ

以上、日向坂46・宮田愛萌さんがブログで紹介していたマンガを紹介しました。

 

司書資格も持つ宮田さんは小説やマンガ、ジャンルを選ばない本好きで、ブログなどのSNSで本の魅力を発信し続けています。


本がかさ張ることに抵抗を感じる方や外出先で手軽に読みたいという方は電子書籍で読む方法がおすすめです。

 

例えばイーブックジャパン まんが王国などのアプリでは大量のマンガを扱っています。

 

 

もし興味が沸いた作品があれば参考にしてみてはいかがでしょうか。


参考

宮田 愛萌 公式ブログ



宮田愛萌のおすすめ本紹介 関連記事はこちら

www.tohumen.com

www.tohumen.com

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 



 

 

7thシングル『僕なんか』6月1日発売

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ

ありがとうございました