北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

人生を明るく生き抜いていく手段を発信しています。テーマは『1.心理的ライフハック』『2.メンタルヘルスケアと癒し』『3.帯広グルメ・観光情報』など

MENU

【さいりんか】音更十勝川温泉2月の観光インスタスポット

皆さんは北海道の冬のイベントと言えば何を思い浮かべますか?

恐らく巨大雪像や氷像が話題の「札幌雪祭り」ですよね。

 

実は夏のイメージが強い農業王国十勝にも、1月下旬~2月下旬に開催される冬のイベントがあります。

それが音更十勝川温泉の雪上イルミネーション「彩凛華(さいりんか)」です。 

 

極寒の冬の十勝に光と音の幻想的なイルミネーションショーが作られ、インスタスポットとしても人気の観光地になっています。

 

今回は冬の十勝観光スポットにおすすめ、音更町十勝川温泉「彩凛華」(さいりんか)を紹介します。

 

 

◆この記事を読んでもらいたい人◆ 冬の十勝(帯広・音更)観光に行きたい

十勝のインスタスポットを探している

十勝川温泉に行きたい

彩凛華(さいりんか)のイベント内容を知りたい

彩凛華の開催時期を知りたい

彩凛華のアクセス情報を知りたい

 

 

 

 

 

十勝冬のイベント「彩凛華(さいりんか)」とは

f:id:fc090031:20190120101321j:plain

豆腐メンタルのとふめんです。(@tohumen090031)

 

普段は静寂な十勝川温泉の雪野原で開催される「彩凛華(さいりんか)」は、

イルミネーションと音楽を組み合わせた幻想的な空間を楽しむことが出来る観光スポットです。

1月下旬から2月下旬にかけて毎年開催され、カラフルな光が十勝川温泉の夜を照らします。

 

ー20℃を越える日もある極寒の十勝でですが、毎年大勢の観光客が彩凛華目当てに訪れます。それを忘れるほど引き込まれる光景が広がります。

インスタ映えスポットとしても人気の観光地で、幻想的なイルミネーションに寒さも忘れてしまう程です。

 

 

 

さいりんか会場・十勝川温泉へのアクセス

 

◆十勝が丘公園・さいりんか開催地◆

「彩凛華」は帯広の隣、音更町の十勝川温泉にて行われます。


十勝川温泉街の旅館やホテルから徒歩圏内で行ける位置にある

十勝が丘公園」がさいりんかの会場となっています。

 

春から秋には大きな花時計「ハナック」も見られる公園としても有名です。

 

 

イベント開催中は大きな案内看板の設置とライトアップが施されていますので

徒歩で迷うことはないと思われます。

 

 

◆音更町外からのアクセス◆ 1.道東道「音更帯広IC」から降りて十勝川温泉まで約20分


2.帯広駅から車で約20分

※駐車場は有料スペースと無料スペースあり

 

土日祝日は会場付近が大変混雑しており、

目的地に着いても駐車できるまでに数十分掛かることがあります。


イルミネーションの開催時間は19時から21時までの2時間のみです。
※車の場合は時間に余裕を持って向かうことをおすすめします。

2021年の開催日程

コロナウイルスによる影響で2021年はイベント規模を縮小した形で行われました。

イルミネーション以外の多くのイベントやアトラクションは中止のまま開催されました。

※2022年も同様に開催規模が縮小される可能性があります。

開催日程

2021年1月23日(土)~2月21日(日)

 

イルミネーション点灯時間

19時~21時

 ・30分構成のショーが4回繰り返し行われます

 

本来なら彩凛華のイベント期間中は 、日中にもたくさんの催し物が用意されています。

 

 

 

 

 

「さいりんか」のアトラクション内容

f:id:fc090031:20190120101842j:plain

メインのイルミネーション以外にも楽しめるイベントが沢山あるのが彩凛華の魅力です。

お子さんから年配の方まで、幅広い年齢層に楽しんでもらえるようなコーナーが用意されています。

 

冬ならではの貴重な体験を出来るものから、無料で気軽に楽しめるコーナーまでいくつもあるので紹介していきたいと思います。

 

イベント内容は開催年によって変更されることがあります。

 

 

スノーラフティング

さいりんか スノーラフティング

さいりんか唯一の有料アトラクションです。

行列のできる名物アトラクションのひとつです。

 

スノーモービルに繋がれたラフィングボートに乗って暗闇の雪上を走り回ります。

 

「速い!」「恐い!」そして「寒い!」

日中からやっていますが、夜だとさらにスリル満点です。

親子でも友達同士でも恋人同士でも楽しめる人気アトラクションです。

 

 

モール温泉の手湯(2021年中止)

モール温泉 手湯

※画像はイメージ

 

「足湯」ではなく「手湯」です。

ドイツと十勝にしかないと言われる貴重なモール温泉が無料で体験することが出来ます。(手だけ)

 

湯から出した途端に凍るほど寒いのでハンドタオルやハンドクリームを用意しておくのがおすすめです。

全身浸かりたい場合は周辺にたくさんの温泉・ホテルがあるので日帰りでも楽しめます。夜時間の温泉利用は宿泊者のみに限られる場所が多いです。

www.tohumen.com

 

 

凍るシャボン玉体験(2021年中止)

シャボン玉 さいりんか

2月の最低気温はー20℃になることもある十勝。

 

凍るシャボン玉が体験できるのは、北海道でも特に寒い地域だけです。

インスタ映えもする冬ならではの光景は大人も一度試す価値ありです。

 親子連れの方におすすめ。

 

 

スノーキャンドル(2021年中止)

キャンドル さいりんか

雪製キャンドルの創作体験が出来ます。

親子で楽しめるアトラクションです。

オリジナルキャンドルで会場設営を豪華にしましょう。 

 

 

光の動物園(2021年中止)

光の動物園 さいりんか

雪野原にLEDで発光した動物の電飾が幻想的な空間を作ります。

どこかにいる動物を探してみましょう。

(スルーしてしまう程の小ささだったような)

 

私は豆腐です

 

 

 

 

アイスプロムナード(2021年中止)

f:id:fc090031:20190120102913j:plain

アイスブロムナードとは、ビニールハウスで建てられたの暖まることのできる休憩所です。

飲食ブースも用意されています。 

彩凛華ショーや他アトラクションを楽しんで凍えた体を温めることができます。

外は本当に寒いので、必ず一度は寄ることになると思います。

 

十勝ブランド豚を使ったソーセージなどの軽食や、

スープやコーヒー、きな粉ミルクなどのホットドリンクメニューも充実です。

大玉のチョコレートをホットミルクに溶かしながら飲むチョコレートドリンクも絶品です。

暖かい光に包まれたビニールハウスの中での食事はとても癒されます。

 

 

 

 

以上、音更町十勝川温泉街で催される「さいりんか」を紹介しました。

 

日帰りでも沢山楽しむことはできますが、十勝川温泉のホテルでの宿泊もおすすめです。

なぜなら十勝川温泉にはまだまだ行く所が沢山あるからです。

例えば 

1.貴重なモール温泉があります。

2.周辺には美味しいラーメン屋や焼肉屋があります。


3.水着で入れる温泉プールがあります。

 

詳しくはこちらをどうぞ

www.tohumen.com

 

 

2022年の開催状況もまだ分からない状況ですが、

興味が沸いた方は、是非一度、冬の十勝観光の際に訪れてみて下さい。

 

公式サイトはこちら

彩凛華®[さいりんか]|真冬の十勝川温泉を彩るファンタジックショー

 

 

 

帯広ホテル・観光関連記事はこちら

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

  

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ

 

ありがとうございました。