北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

転職で悩んでいた頃、文章を書くとで楽になることを知る。帯広観光情報、仕事・恋愛・劣等感から起こる人間関係の悩み、考え方や人の心理について書いています。SE1年目

【音更町】十勝川温泉のホテル10選、人気宿泊プラン紹介

豆腐メンタルのとふめんです。

 

十勝地方の温泉街と言えば十勝川温泉です。

普段行かない土地は新鮮で、 グルメや観光、娯楽に温泉調べたいことが沢山ありますよね。

 

 

観光地のホテルにはその土地を十分に満喫してもらえるよう

食事や温泉などの施設があるほか観光、娯楽情報を取りそろえています。

 

宿泊プランにもレジャー体験チケットや特産品の割引券付きなどのサービス付きプランが増えてきています。

 

 

 

今回は、十勝川温泉の魅力あるホテルと人気のプランを紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

帯広市民のリピーターも多い十勝川温泉

 

私は帯広に住んで7年くらいになります。

自分が住む地域のホテルに泊まることなど普通はあまりないと思います。

会社によっては会議や慰安旅行として利用することも多く、意外と帯広や十勝に住む人でも利用率は高いです。

秋から冬にかけては農家さんの忘年会・新年会の会場となることもよくあります。

 

100名単位で泊まれて会議室もあるスペースがある十勝川温泉のホテルはビジネスでも使用しやすいため、地元客のリピーターが増えます。

 

 

そんな理由で何度も利用経験のある私もそこそこのおすすめを紹介できる知識があるという訳です。

 

 

十勝川温泉のホテル一覧

ではホテルの紹介をしていきたいと思います。

ちなみに十勝川温泉というホテルはなく、

音更町の一地域が「十勝川温泉」という住所になっております。

 

美人の湯と呼ばれて美肌効果の高い「モール温泉」はかつて十勝とドイツにしかない貴重な温泉と言われていました。

 

 

十勝川温泉 ホテル 音更



 

 

 

1.観月苑

 

 

2018年6月一部リニューアル

 

【食事】

夕食は和洋中バイキングや懐石料理など様々なプランが用意されています。

要予約でカニ料理も付けることが出来ます。

 

朝食も和洋バイキングです。 

おすすめは地元でも評判高い

清水町「あすなろファーミング」の牛乳やスイートヨーグルトです。

ソフトクリームは置いていません。

 

乃木坂46 齋藤飛鳥さんが写真集のロケで使用した場所としても話題になったアイス屋です。

 

【施設・サービス】

会議室 

夜食あり 麺処

倶楽部 二次会以降用

 

【おすすめプラン】

「ガーデンスパ」チケット付きプラン

水着で入れる温泉プール施設です。

 

【場所】

メイン道路からは見えず社員寮やスナック街を通り過ぎた少し奥まったところ立地しています。

 

 

 

 

 

2.笹井ホテル

 

 

施設は古いですが清掃が行き届いていて評判の良い老舗ホテルです。

 

【食事】

揚げたて天ぷらや目の前で焼いてくれる道産牛カットステーキなどの和洋中バイキングプランのほか個室で落ち着いて食事の出来る贅沢御膳プランもあります。

 

朝食も約30品目のバイキングです。

 

【おすすめプラン】

モール温泉入浴剤付きプラン

家のお風呂でもまた満喫できる入浴剤付きです。

 

【場所】

セイコーマートが近くにあります。

 

つけ麺が人気のラーメン屋「田楽」が駐車場敷地内にあります。

 

 

 

 

3.三余庵

読み方は三余庵(さんよあん)

【特徴】

建物自体は大きくないが高級感を感じられる外観です。

夕方頃には季節関係なく、ホテルスタッフが外で立って

チェックイン予定の宿泊客を待っている光景をよく見かけるのが印象的です。

 

【食事】

和食中心の高級創作料理です。

朝食は和セット・洋セットを選べます。

 

【施設・サービス】

バー

ライブラリー

書籍コーナー

アロマテラピーサロン ラフィーネ

 

【おすすめプラン】

高級魚 クエ付き和食懐石プラン

特別で上質な体験ができると思います。

※扱っていない時期もあります。

 

【場所】

観光案内所「ネイチャーセンター」の隣にあり

メイン道路からすぐに確認できます。

 

 

 

 

4.第一ホテル 豊洲亭・豆陽亭

 

【特徴】

十勝川温泉の中でも大きい施設で部屋も沢山あります。

「豆陽亭」より「豊洲亭」がより上質な部屋で

特別な旅行に利用するイメージです。

 

一般庶民の私は豆陽亭でも十分満足できます。

むしろ豊洲亭に泊まる機会ないと思う。

 

【料理】

夕食はバイキング、鉄板焼き、和食会席膳などプランが多様です。

朝食も種類豊富なバイキングがあります。

 

【施設・サービス】

ティーラウンジ

バー

カラオケ

ベーカリー

足湯カフェ

夜食 ラーメン屋

キッズルーム

など

 

【おすすめプラン】

伊勢海老、蝦夷鮑、黒毛和牛の鉄板焼きディナープラン

 

この他にも料理がとにかく豊富で

1度では物足りないバリエーションです。

 

【場所】

十勝中央大橋を渡ると川沿いにキラキラ光る建物がここです。

ネイチャーセンターも近いです。

 

 

5.ホテル大平原

 

【特徴】

自作農場が隣接して穫れたての野菜が料理に出ます。

時期によっては収穫体験もできます。

 

【料理】

夕食 和洋中バイキング

朝食 野菜が豊富に揃ったヘルシー品目も多いバイキング

 

【施設・サービス】

散策ができる中庭

カラオケスナック

バー

ラウンジ

結婚式場

夜食ラーメンコーナー

宴会場など

 

【おすすめプラン】

牛・鉄板焼き食べ放題大平原の恵みバイキングプラン

 

【場所】

 麺処 田楽が道路挟んですぐ。

セイコーマートも比較的近いです。

 

 

 

 

6.国際ホテル 筒井ホテル

 

【特徴】

建物はかなり古めですが接客面のサービスは良いです。

 

【料理】

夕食、朝食ともに和食中心のご膳です。

バイキングはありません。

 

【施設・サービス】

カラオケサロン

喫茶店

バー

 

【おすすめプラン】

毛蟹会席プラン

カニ好きにはたまらないプランです。

 

【場所】

 十勝川温泉のなかで唯一、展望台の山の裏側に存在するホテルです。

周辺は畑やゴルフ場に囲まれ入口は鳥居のような赤い門がお出迎え。

ガーデンスパやハナックへ歩いて行くにはとても厳しいので場所を確認していくのが良いかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

7.ホテル テトラリゾート十勝川

 

 

 

【特徴】

ビジネスホテルに近い感覚のコスト安なホテル。

建物も少し古め

 

【食事】

夕食、朝食ともに和食膳

バイキングはありません

 

【施設・サービス】

カラオケルーム

会議室

多目的室

 

【おすすめプラン】

北海道の贅沢プラン

メニューは十勝和牛のすき焼き、握りずしなどです。

 

【場所】

一番音更市街寄りに位置するホテルです。

ハナックやガーデンスパから少し遠いです。 

 

 

 

 

 

8.とかち宿 田園

 

【特徴】

十勝川では一番小さな宿です。

田園ガーデンがあり、花々を観られる小道があります。

アットホームな接客が受けられます。

 

【料理】

朝食・夕食膳

その日の仕入れによってメニューが変わるお楽しみです。

 

 

【施設・サービス】

コーヒーショップ

田園ポケットガーデン

 

【おすすめプラン】

シンプルな温泉、夕食付プラン

 

【場所】

メイン道路から見える黒い看板が目印。

エコロジーパークの近くに存在する隠れ家民宿的な場所。

 

 

 

 

 

9.富士ホテル

 

【特徴】

十勝川温泉唯一の貸し切り風呂タイプで家族一緒に温泉が楽しめます。

内装がコンパクト過ぎて逆に良い

部屋も風呂も近くて足の悪い高齢者にも親切設計。

 

【食事】

夕食 温泉宿らしくないレストランの手作り感あるお洒落な創作料理膳

 

朝食 通常はお膳 宿泊客が多ければバイキングに変わります。

 

【施設・サービス】

レストラン

貸し切り風呂

 

【おすすめプラン】

貸切風呂プラン

1時間無料で家族ゆったり

 

【場所】

社員寮やスナック街などの建物が密集した一部に存在します。

道路向かいにはガーデンスパがあります。

 

 

 

 

10.ホリデーイン ホテル十勝川

 

【特徴】

ホテルの前の駐車場は大型トレーラーも余裕で入る特大スペース。

ビジネスホテルのようなシンプルなホテル。

部屋内の設備に物足りなさを感じるとの声も。

 

【食事】

夕食 プランで変わる夕食膳

朝食 ザ・朝食というイメージ通りのバイキング

 

【施設・サービス】

会議室

宴会場

 

【おすすめプラン】

松会席膳プラン

天ぷらや牛ステーキの豪華なセット

 

【場所】

十勝川の中で一番池田町寄りに立地する平成初期を思い出させる建物。

まず空き地のような駐車スペースが先に目に入ります。

 

以上が十勝川温泉を堪能できるホテルです。

 

おすすめプランについては2019年2月時点でのプランですので

季節が過ぎると終了してしまうプランもあります。

ご了承ください。

 

 

 

 

 

帯広観光関連記事はこちら

 

www.tohumen.com

 

 

 

www.tohumen.com

 

 

 

www.tohumen.com

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

 

 

ありがとうございました。