北海道産豆腐メンタルの奮闘記

おびひろぐ

心理カウンセラー資格を持つ帯広グルメ好きのブログです

MENU

当ブログではアフィリエイト・アドセンス広告を利用しています

帯広の絶品ジェラート6店まとめ:アイス好き必見ですよ

夏といえばアイスの季節。様々な味が楽しめるジェラートも美味しい。
ソフトクリームもいいけれど、ジェラートもよい。


帯広にも様々な美味しいジェラートショップがたくさんあります。




そこで今回は帯広のジェラートショップを一覧にして紹介します。

 

◆この記事を読んでもらいたい人◆ アイスが好き

ジェラートが食べたい

ソフトクリームよりもジェラート派

十勝・帯広のジェラートが食べたい

夏の帯広観光を計画している




 

 

 

 

ジェラート派?ソフトクリーム派?

帯広 ジェラート一覧

こんにちは。とふめん(@tohumen090031)です。

 

帯広市は、美味しいスイーツと自然豊かな風景が魅力的な場所として知られています。観光名所としても人気の帯広、その理由の一つはグルメ。

そして夏と言えばアイス。十勝は毎年『ソフトクリームラリー』が開催されるほど多くのソフトクリームがあります。ですが、それに負けないくらいジェラートも人気です。

 

ジェラート(gelato)は、イタリア語で「凍った」という意味を持つ氷菓。

ジェラート - Wikipedia

アイスクリームと比べて乳脂肪分が少なくさっぱりしたアイスであり、より夏感を感じられるのがジェラートです。

 

そこで今記事では、帯広市内にあるジェラートショップをいくつかご紹介します。

 

色んなジェラートがあるよ

 

 

 

 

 

帯広のジェラートショップは6店

ジェラート店

夏になると食べたくなるジェラート。帯広市内だけでもいくつかジェラート専門店の店舗があります。

農業大国である十勝・帯広はグルメの街であり、飲食店の競合も激しいのでの毎年カフェやスイーツ店も入れ替わります。

2024年現在、ジェラートを扱う店舗は6店あります。

 

◆帯広市のジェラートショップ◆広瀬牧場ウエモンズハート

カフェ モコ

ジェラート しげ

GELATERIA THE CANTY(New!!)

チェルシークリーム

Le Glacier TOKACHI


カフェとしても人気『CANTY(キャンティ)』のジェラートショップが2024年にオープンしました。


 

 

帯広ジェラートショップ一覧紹介

ジェラート

ジェラートなんてどこも似たり寄ったり。なんて言う人もいますが、やはりそれぞれの店にこだわりがあります。

独自の味を開発してオリジナルメニューがあるのもジェラートの楽しみ。牧場であることを活かす強み、コンテストに出品する実力店など、店によって様々ですのでそれぞれの店舗について紹介します。

 

 

1.広瀬牧場ウエモンズハート

農村地帯、経営する牧場の隣に店を構える広瀬牧場のジェラートショップ『ウエモンズハート』
朝ドラ『なつぞら』や映画『銀の匙』にも関わりが深く、店内にはロケ資料やグッズなども置いてあります。

目の前に畑が広がり、「ザ・十勝」なジェラート店。夏には多くの観光客や地元客が訪れています。


◆住所◆

 

◆営業時間
【4月~10月】
 10:00~18:00
【3月・11月・12月】
 10:00~17:00

◆定休日
【夏季】       なし
【3・11・12月】 水曜日
【1・2月】     休業





 

2.カフェ モコ

カフェ兼ジェラートショップ。カフェがメインという感じ。2022年オープン。

ジェラートは弟子屈の道の駅などにある手作りアイスクリーム屋『クリーム童話』のアイスを使用しているようです。

ドリンク他、米粉ワッフルなど軽食を中心に販売している。

◆住所◆



◆営業時間

 11:00~18:00


◆定休日
【夏季】 水曜日
【冬季】 水曜日





 

3.ジェラートしげ

 

フルーツタルトなどが人気の帯広洋菓子店『あさひや』の姉妹店。こちらはパンとジェラートを販売。


◆住所◆


◆営業時間
 10:30~18:00

◆定休日
【夏季】(4月中旬~) 
火曜日
【冬季】 パン営業のみ





 

4.GELATERIA THE CANTY(キャンティ)

インスタなどSNSで話題の人気カフェ『キャンティ』のジェラートショップが2024年にオープン。
住宅街の中なのに行列ができるほどの賑わい。

 

 

 

◆住所◆



◆営業時間

 11:00~17:00


◆定休日
【夏季】 火曜日
【冬季】 不明





 

5.チェルシークリーム

動物園近くの住宅街の中にひっそり佇むジェラートショップ。最高級バニラ―ビーンズ使用の知る人ぞ知るジェラートの穴場。

イートインスペースはなく、持ち帰りのみ、カップ販売。

 

 

◆住所◆

 

◆営業時間
 12:00~18:00


◆定休日
【夏季】 月曜日
【冬季】 休業





 

6.LeGlacier TOKACHI(ル・グラシエトカチ)

西帯広、中島通り沿いにあるジェラートショップ。さりげない牛マークが目印🐄

2024年ジェラートマエストロコンテストに出場し決勝に残る実力店。

ジェラートの他にクレープ、ケーキ、ソフトクリーム、アイスクリーム、シャーベットなど様々販売。お土産用商品もあります。

◆住所◆


◆営業時間
 10:00~18:00


◆定休日
【夏季】 火曜・水曜
【冬季】 休業?

 

 

 

 

ソフトクリームラリーと一緒に

十勝では毎夏(6~8月)恒例『十勝ソフトクリームラリー』が開催

ジェラートショップもイベントに参加している店舗がいくつかありますのでチェックしておくと、より楽しめそうですね。

 

十勝ソフトクリームラリー参加のジェラート店

◆広瀬牧場ウエモンズハート

◆ジェラテリア ザ キャンティ

◆ル グラシエトカチ

 

尚、『ソフトクリームラリー』なのでジェラートではスタンプ押印してもらえない可能性もあります。

スタンプの対象になるかは購入時、スタッフにご確認ください。

www.tohumen.com

 





 

 

まとめ 絶品ジェラートの宝庫 帯広

ジェラート 帯広

帯広には、個性豊かなジェラートショップがたくさんあります。それぞれの店が独自のこだわりを持ち、地元の素材を活かした美味しいジェラートを提供しています。訪れるたびに新しい味と出会えるのも魅力の一つです。

帯広を訪れた際には、これらのジェラートショップを巡ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

最後まで読んで戴きありがとうございました。
記事の作成、仕事のご依頼、質問等は
こちらのお問い合わせフォーム にて承っております。

 






帯広グルメ関連記事はこちら

 

www.tohumen.com

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ