北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

人生を明るく生き抜いていく手段を発信しています。テーマは『1.心理的ライフハック』『2.メンタルヘルスケアと癒し』『3.帯広グルメ・観光情報』など

MENU

【呼吸法ダイエット】運動苦手でもお腹が痩せる1回3分の習慣とは?

コロナ禍の自粛ムードで自宅にいる機会も増えましたね。

家ばかりにいると気になっていくるポッコリお腹。

意識しない身体もたるんできてしまいます。

 

ダイエットには食事制限や運動ですが、覚悟を決めないとなかなか難しいです。

特に運動が苦手という方にはダイエットは過酷に思えてくるかもしれません。

 

しかし、そんな方でも簡単に行えるダイエット方法が「呼吸法ダイエット」です。

呼吸法ダイエットは代謝力を高めることで痩せやすい身体を作るダイエット方法です。

 

1日3分、数回の呼吸法ダイエットを習慣化するだけという手軽さで、誰でもできるダイエット方法です。それでいてお腹痩せも期待できます。

 

今回は、自宅でもどこでも気軽にできる呼吸法ダイエットのメリットややり方について紹介していきます。

 

◆この記事を読んでもらいたい人◆ 簡単なダイエット方法を知りたい

自宅でできるダイエット方法を知りたい

ダイエットが続かなくて悩んでいる

運動やジム通いに抵抗がある

お腹を引き締めたい

呼吸法ダイエットの方法や効果を知りたい

 

 

 

 

 

人は呼吸しているだけで痩せていく?

f:id:fc090031:20190125230533j:plain

豆腐メンタルのとふめんです。(@tohumen090031)

 

「呼吸法ダイエット呼吸」という言葉はよく耳にするようになってきましたが、そもそも「呼吸」「ダイエット」ってあまり関係なさそうだな、と思いませんか?

 

 

実は呼吸とダイエットには大きな関連性があります。

 

人の身体は代謝が行われていますので、運動をしなくてもエネルギーが消費されていきます。呼吸もその代謝活動の一環です。

 

そしてエネルギーを補うのは食事です。

1日の活動で消費されるエネルギー(基礎代謝量)が食事で摂取するエネルギー量よりも少なければ、自然に痩せていくことが出来るのです。

 

ダイエット成功のカギは、一日の消費エネルギーが摂取エネルギーを上回ることです。

 

 消費エネルギー(カロリー) > 食事量(摂取カロリー)

 

 

基礎代謝やカロリー計算の考え方についてはこちら 

www.tohumen.com

 

 

そして呼吸が痩せることに繋がる理由です。

代謝によっておこなわれるエネルギーが消費している状態は、体中の内臓や細胞などあらゆる部分が活動中です。

細胞活動には呼吸によって取り入れる酸素必要です。

 

動物は酸素を吸って二酸化炭素を吐き出します。

実吐き出す二酸化炭素は酸素よりわずかに重たいのです。

 

試しに吸う前空気を手ですくって、吐いた後の空気を手のひらに吐き出して重さを比べてみて下さい。

吐いた後の空気の方が気持ち重たいですよね?






そう感じたあなた、すこしおかしいです。

 




冗談はさておき、人は代謝しているので普通に過ごしているだけで痩せるように出来ています。

 

今までいろいろなダイエットを試しても上手くいかなかった方でも、呼吸法を意識するだけで効果的なダイエットに繋がるかもしれません。



 

呼吸法による健康面へのメリット

呼吸法 メリット

呼吸法ダイエットは、腹式呼吸や胸式呼吸のように、深い呼吸を繰り返して体内へ空気を出し入れすることを意識的に行う方法です。

 

呼吸法ダイエットのダイエットや健康面へのメリットを紹介していきます。


 

1.代謝促進を助ける

 

まず、呼吸法ダイエットを取り入れることによるメリットは代謝促進が期待できることです。

深い呼吸により体内に取り込む酸素量が増えると、内臓や血管、自律神経などの活動が促進されます。すると、エネルギー消費も大きくなり代謝力の増加に繋がります。つまり痩せやすい身体へと変わっていきます。

 

 

ストレスや疲労、寝不足などによって起こる体調不良を改善しやすくする働きまで期待できます。

 

 

2.リラックス状態によりダイエットとメンタルケアを同時に行える

リラックス 呼吸 
自律神経は交感神経副交感神経があります。

交感神経が働いているときは興奮したり運動したりした後のような状態の時です。

反対に、副交感神経が働くのは深呼吸や瞑想、睡眠中などのリラックス状態の時です。

 

呼吸法ダイエットを実践すると、副交感神経が優先的に働く状態になります。ダイエットと同時に心を落ち着かせるメンタルケアも一石二鳥で行うことが出来ます。

 

 

 

3.腰痛・猫背矯正に繋がる

呼吸法 姿勢

呼吸法ダイエットを実践するには、効率の良い空気の出し入れをするために正しい姿勢で行うことが重要です。

 

例えば座った姿勢で呼吸法ダイエットを行うには、背筋を伸ばす必要があります。

これが自然と首の負担軽減や猫背矯正に繋がることで、自律神経や首回りの筋肉への負担が軽減されます。

 

呼吸法ダイエットは、姿勢矯正による健康面へのメリットにも繋がります。

 

 

 

4.口呼吸の改善になる

 

口呼吸 呼吸法ダイエット

人間は元々、鼻呼吸をすることが身体の自然な作りになっています。

なので口呼吸が習慣になってしまっている人は、体調を崩しやすい体質になったり、体のバランスが悪くなっている可能性があります。

 

 

口呼吸による体型への悪影響の例

歯並びが悪くなる

顔がたるんでくる


下顎が出てくる

 

さらに口呼吸は、イビキの原因やウイルスや菌が喉に入りやすくなるなどのデメリットもあります。

 

 呼吸法ダイエットを習慣化することで、口呼吸の改善に繋がります。

 

 

 

5.お腹が痩せて引き締められる

意識して呼吸法ダイエットを行うと、お腹を膨らませたりへこましたりの動作を繰り返されます。この動作がお腹周りのシェイプアップにもなるので、継続的に続けることで筋肉が引き締めにも効果的です。 



 

呼吸法ダイエットのデメリットや注意点

呼吸法ダイエット デメリット

呼吸法ダイエットを取り入れることによるデメリットは何があるのでしょうか。

呼吸法ダイエットは身体的にもメンタル面においてもメリットがあります。

 

デメリットを挙げるとすれば、ダイエット効果は小さいという点です。

呼吸法ダイエットだけ取り組んでも大きく体重が減ることは期待できません。

 

呼吸法ダイエット最大のメリットは代謝力UPなので、体重を減らしたい場合は他のダイエットも組み合わせながらの方法が効果的です。

 

 

呼吸法ダイエットのデメリット

減量効果は低い

習慣化するまで時間が掛かる

 

www.tohumen.com

 

 

 

正しい腹式呼吸法ダイエットのコツ

腹式呼吸 

呼吸法ダイエットには、様々なインストラクターやモデルのプロが考案した数多くの方法があります。

座ったままの姿勢、立ったままで行うもの、寝た姿勢で行うものなどやり方も様々です。

 

その中でも割とオーソドックスな腹式呼吸ダイエットの方法を紹介します。

発声練習などにも使われる有名な呼吸法です。

 

 

どの呼吸法にも共通している心がけるポイントはこちら。

◆鼻呼吸

◆深呼吸

正しい呼吸は鼻から吸って鼻から吐く。そして、深くゆっくりと呼吸をすることです。 

どの呼吸法を実践するにしてもこの2つは共通なので、意識して習慣づけるようにすると効果的です。

 

 

腹式呼吸法ダイエットの手順 

1.鼻から5~10秒かけて目一杯の息を吸う。

  空気を溜めるようにお腹を膨らませていく。

 

2.鼻から同じく5~10秒かけて息を吐く。

  お腹の空気を出し切るつもりでギリギリまでお腹をへこませる。

 

3.出し切った後、最後に一口「フー」と吐ききる。

  

4.1から繰り返す。1回3分程度が目安。

 

内容的には難しくないです。

コツは呼吸に集中することと、お腹の膨らみを意識することです。

真剣に3分も続ければ体内が暖かくなるのを感じられると思います。

 

減量効果としては運動や食事制限をメインにした他のダイエット方法には劣ります。

しかし、過度な負担もなく道具も要らないので、家でもちょっとした隙間時間にも手軽に取り組みやすいダイエット法です。

 

 

ほかの呼吸法も気になる方はこちら

ダイエット効果が期待できる呼吸法のやり方のご紹介 | からだカレッジ

 

 

以上、運動が苦手な方でも行うことの出来る呼吸法ダイエットを紹介しました。

比較的継続しやすく、お腹周りが気になる方にもおすすめダイエット法です。

 

どのダイエット法にも共通することですが、毎日習慣的に行わないと効果は感じにくいです。1日3分だけでもよいので継続が成功の秘訣です。

興味のある方は実践してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

ダイエット方法関連記事はこちら

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ

 

ありがとうございました。