北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

とふめんブログ 「苦しい」は、楽しく生きるを考えている証拠。テーマ『1.生き方・自己分析』『2.メンタルケアと癒し』『3.帯広』

MENU

行動力がない彼氏とは結婚してはいけない?慎重派との見分け方

「行動力がない」と聞くとなんだかネガティブな印象を受けますよね。

  

彼氏が行動力のない人だったりすると、自分は「あれがしたい」「これがしたい」「どこに行きたい」といろいろ思い浮かぶのに、彼氏が動いてくれないから行動に移せない。といったヤキモキが出てくることもあると思います。

 

「行動力がない」という特徴は決断力の乏しさにも繋がります。

例えば、彼氏が決断力のないだと結婚など将来のことを考えた時に不安になってしまいますよね。

彼氏が何も考えていない行動しない人なら見限れば良い話ですが、本当は先のことを真剣に考えている「慎重な人」という場合もあります。

 

「行動がない人」「慎重派」は似ているようで全然違います。 

今回は、行動力がない人の行動心理や特徴や慎重派な性格の人との違いについて紹介していきます。

 

◆この記事を読んでもらいたい人◆ 行動力がない人の特徴を知りたい

彼氏と意見が合わない

結婚やその後の将来に不安を感じている

彼氏が優柔不断

彼氏が面倒くさがり

彼氏が行動的じゃない

 

 

 

 

 

行動力がない人の行動心理

行動力がない だらだら

豆腐メンタルのとふめんです。 (@tohumen090031)

 

「行動力がない」という言い方をすると、あまり良いイメージが浮かばないですが、行動力がないと思われる人には3パターンあります。

 

1.単純に行動する気のない人

2.メンタルが弱くて行動に移せない人

3.思い付きで行動しない慎重派な人

 

 

例えば今付き合っている彼氏がいて、結婚を考えるとします。

将来的に不安になるのは【1】と【2】です。

 

いろいろやりたいことがあるのに何もしてくれない、私が支えてあげないと何もできないなどといった彼氏の場合、一緒にやっていけるか不安になってしまいますよね。

 

もし結婚するなら将来のことを一緒に考えてくれるような人が良いですよね。

 

 

実際の所、その人の本心なんてよく分かりませんし聞きづらい部分でもあります。

 

動物は本能で行動する生き物ですが、人は本心が読み取りにくい面倒くさい生き物です。

行動力がない人は「単純に興味がない」のか「行動したいけどできない」のか「行動しない方が良いと思っている」のかなど、沢山の想像が出来てしまいます。

 

「行動力がない人」の心理には様々な理由があります。

どんなタイプがいるのでしょうか。

 

 

1.優柔不断で行動に移せない

 

優柔不断 行動力がない

行動力がない人は優柔不断という特徴があります。

物事を決めるのが苦手な故に行動を起こせないタイプの人です。

 

頭のなかでどうすることがベストなのかぐるぐると考えていますが、

考えすぎて正解が分からなくなり行動が出来なくなってしまいます。

 

このタイプの長所は他人を否定しないところです。

優しさを持つ反面、はっきりしない考えや頼りなさにイライラを感じていまうことがあると思います。

 

せっかちや何でも白黒はっきりしたい人との恋愛だと上手くいったり、いかなかったり。

彼氏にリードして欲しいと思う女性は相性が合わなさそうです。 

 

 

 

2.考え方がネガティブで行動する勇気がない

行動力がない ネガティブ
考え方がいつもネガティブな人は行動力がない人の特徴のひとつです。

マイナスな方向にばかり偏ってしまうため、もし行動したときの悪いイメージばかりが頭に巡って怖くなって何もしない方を選んでしまうタイプです。

 

「もし失敗したら」と神経質になりすぎている失敗に過剰な恐怖心を抱いています。

 

 

あまりに強い拒絶がある人は精神的に問題がある可能性もあります。 

www.tohumen.com

 

 

 

この性格は、他人からの励ましやポジティブな助言も自己解釈して拒んでしまうこともあります。

原因は自分に自信がなく、成功のイメージをする習慣がないことです。

ネガティブな感情が伝染して自分も暗くなってしまうので注意です。 

  

考え方がねじれている人が多いので、ストレートに意見を伝えてくれる人だと、相性が良いかもしれません。

 

 

3.面倒くさがりで行動力がない

面倒くさい 行動力がない

行動力がない理由は面倒くさい。一番単純ですが、一番大きな要因です。

何をするにも面倒くさがりで、興味を示さないことには腰が重くなります。

彼氏と今後の将来を考えるなら、このタイプが一番厄介かもしれません。 

 

自分に都合の良いことしか行動しないので、相手をするのにとても気を使います。

 

雑用や直接関係のない仕事のような面倒事は皆がやりたがらないものです。

周囲の人が我慢して引き受けていることにも気付くことが出来ず、何かしら理由を付けて避けようとします。

協調性がないので結婚は苦労することになりそうです。

 

面倒くさがりの心理としては、必ずしも成功するとは限らないリスクと、傷つくことへの恐怖、費やした行動や時間が無意味なものになってしまうのが嫌、などの損得勘定のような価値観で判断します。

 

 

極度の面倒くさがりの性格とは恋愛は考えた方が良いかもしれません。 

 

 

 

 

4.トラウマがある、失敗が多い人

 

過去には行動力はあったものの、失敗を経験してトラウマが出来てしまった人も行動力がなくなります。

失敗が続いたり、大きな恥をかく経験をすると、悪いイメージから抜け出せずに行動を起こすことが恐くなってしまいます。

 

 

また、なんでも成功しないと気が済まない完璧主義タイプもこの分類に入ります。

このタイプは失敗の経験が少ないため、失敗した時に大きなショックを受けて行動力に影響してしまいます。

 

苦しいですが失敗でも辛抱強く経験を重ねて克服していくしか本人の解決はありません。 

www.tohumen.com

 

 

頑張ってと励ます続けられる人だとトラウマを持った彼氏とも続けていけそうですが、支えていく覚悟がないひとは難しい相手になるかもしれません。 

 

 

行動力がないのと慎重派は違う

 

以上、行動力がない人の心理を紹介しました。

 

彼氏と将来を考えるときに重要なポイントは、相手が何を考えているかです。

弱気な性格や面倒くさい思考の人は結婚も苦労しそう、何事も考えてから動く慎重派の人は将来のことも真剣に考えてくれている可能性が高い。ということです。

 

 行動力がない = 結婚できない 

と決めるのは早いかもしれません。二人のことを真剣に考えてくれる人を探しましょう。

 

 

 

 

参考はこちら

行動力がない人の情けない特徴4個

 

 

 

恋愛心理学関連記事はこちら

 


www.tohumen.com

www.tohumen.com


www.tohumen.com

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ありがとうございました