北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

豆腐メンタルにより仕事が辛く転職活動をする。人生の迷子になっていたその頃、知識を学んで発信する面白さと難しさを知りブログに興味を持つ。 帯広観光情報や人間関係の悩みとして多い、仕事・恋愛・コンプレックスなどを心理学の内容も交えて紹介します。

ストレスから身を守るために知らずに行っている10の心理行動 【防衛機制】

こんにちは

 

情報量が多すぎる現代

人はあらゆる方面から

刺激を吸収すると同時に

多様なストレスも感じています。

 

全てを受け入れていては

身体に負担が掛かって壊れてしまうので

ストレスの基となる

外因、欲求、不安などから守るすべを

身に付けています。

 

 

今日はそんな

ほぼ全ての人が使っているであろう

心の行動を紹介していきます。

 

 

 

 

 

防衛機制

 

f:id:fc090031:20190116181037j:plain

 

現実を受け入れると

精神的負担が大きい場合のような

ストレスを抱えたときに

何とか解消して自分を守ろうという

心の働きを指します。

 

誰だって失敗はしたくないし

恥もかきたくないですからね。

 

具体的にどのような行動が

これに当たるのか説明していきます。

 

 

知性化

難しい言葉や専門用語を多用して

イメージしにくい表現をしたり

難しい知識が必要な分野に入り込みます。

 

感情的な表現や欲望を表に出すことを避け

知性で埋めようとしている傾向があります。

 

「知性化」は自信のなさが

表れている場合もあります。

 

「恋人が欲しい」

「感情をむき出しにすることが恥ずかしい」

 

 

今、まさにこれを書いている自分が

すっぽり当てはまっています。

感情的になるのが恥ずかしいんです。

 

 

 

抑圧

不安や葛藤の原因を考えないように

無意識に持っていこうとする行動です。

 

 

例)

少年A「◯◯ちゃん、お前こと好きらしいよ」

 

少年B「へぇ。そうなんだ……。ふーん。ま、どうでもいいけど」ソワソワ

 

少年A「…………。」ニヤニヤ

 

こんなイメージでしょうか。

 

 

むっつりスケベと言われる人も

このタイプだと思います。自覚

 

 

 

合理化

自分にとって都合の悪い事が起きたとき

納得のいく理由をつけて

正当化することです。

 

自分の非を認めない人は

プライドが高い、自信家のタイプも多く

扱いにくい人だと思われることがあります。

 

「合理化」は心の弱さや傷付きやすさを

庇っている人です。

 

 

 

投影

一言で言うと責任転嫁する人を指します。

 

「投影」は自分の中の嫌悪感を

庇いたい人に見られます。

はい。私(とふめん)です。

 

例えば、苦手な相手と会うとき

「相手は私のことを嫌っていると思う」

と、本当か嘘か分からない勝手な

イメージを植え付けます。

 

「偏見」も投影の一種だと考えられます。

 

 

 

反動形成

抱えている感情とは反対の態度を

とってしまいます。

「反動形成」は自己評価の低下を

恐れた行動の表れです。

 

好きを悟られたくないために

冷たくしてしまったり

嫌いなはずが何故か誉めてしまう人が

当てはまります。

 

 

例)

少年A「お前、◯◯ちゃんのこと好きだろ」

 

少年B「は?あんなやつ全然好きじゃねーし」

 

◯◯ちゃん「……っ!!」タタタタタッ

 

少年B「あっ!?待っ……」

 

恐らくこんなイメージです。

 

 

 

代償

欲求不満を他で満たそうとします。

「代償」はある分野の劣等感を

感じている人が当てはまります。

 

 

「子供がいない寂しさからペットを飼う」

「旦那がかまってくれないから他の男で…」

「友達がいないのでYouTuberになって人気者になる」

 などが一例です。

分別を持ちましょう。

 

 

逃避

「逃避」は不安や緊張、恐怖から

自分を守ろうとする行動です。

大抵の人が経験あると思います。

 

「学校へ行くことを考えると

具合が悪くなる。」や

「勉強がしようと思いつつ

掃除をしてしまう」ことも

これに当てはまります。

 

夢の中で逃避を行うこともあります。

 

 

 

同一化

優れた人や重要なものと自分を

重ね合わせようする人を指します。

「同一化」は自己評価を高めたい

という表れです。

 

憧れの芸能人の服装や髪型を真似たり

ブランドを身に付けたりする行動です。

 

 

私のお気に入りのこの歌詞も

同一化の心理表現していますね。

痛いけど走った 苦しいけど走った
報われるかなんて 分からないけど
とりあえずまだ 僕は折れない
ヒーローに自分重ねて
明日も

 

SHISHAMO「明日も」 - YouTube

 

 

 

昇華

不安や葛藤を社会的価値のあるもの

に転化する人を指します。

 

性欲や暴力など犯罪に関わるような

世間的に認められない欲望を

 

仕事やスポーツ、芸術などの

世間的に認められる価値のあることに

力を入れる人です。

 

 

これを実行できる人は強味ですが

失敗をしてしまった場合

強い反動となって異常行動を起こす

心配も懸念されます。

 

 

 

転位

八つ当たりのことを指します。

 

仕事でも不満を家庭内でぶつけてしまうこと。

さらに、いじめをする原因も

これに当たると考えられています。

 

「転位」は不安や恐怖、欲求不満を

解消しようとする表れです。

 

 

 

 

 

 

 

以上、防衛機制という

心の働きを紹介しました。

 

紹介した行動は

問題行動のように感じますが

 

自分の精神面を守るための策であり

このような行動をとれていないと

精神疾患として表れる危険もあります。

 

 

基本的に無自覚な行動なので

自分で気付くことは少ないですが

 

周囲の人をみたときに

「不思議な考え方をしているな」と

思っていた人は、実は

「自分を守るための手段をとっているんだ」

という理解を示すことが

出来るかも知れません。

 

 

今回参考にさせて戴きました。

 

自分を守ろうとする防衛機制(ディフェンス・メカニズム)とは?

 

 

 

 

 


にほんブログ村

ありがとうございました。