北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

豆腐メンタルにより仕事が辛く転職活動をする。人生の迷子になっていたその頃、知識を学んで発信する面白さと難しさを知りブログに興味を持つ。 帯広観光情報や人間関係の悩みとして多い、仕事・恋愛・コンプレックスなどを心理学の内容も交えて紹介します。

呼吸を意識するだけで痩せる!? 【呼吸法ダイエット】

こんばんは

 

様々なダイエットがあるなかで今回は

呼吸法ダイエットについて

掘り下げていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

「ダイエットは苦労や努力をしないと成功しない」

と考えている方は必見。

 

普段から皆が行っている呼吸。じゃないと死ぬ

 

その呼吸と痩せるメカニズムには

密接な関係があります。

 

呼吸の仕方を意識するだけで

自分の体に変化が生まれるかも知れません。

 

 

 

 

呼吸法だけでダイエットになるメカニズム

 

f:id:fc090031:20190125230533j:plain

 

 

痩せるためにはエネルギーを消費させる事が大切です。

 

エネルギーが消費している時は

内臓や細胞単位の体内のあらゆる部分が活動中です。

 

その活動には酸素が必須であり

沢山の酸素を細胞中に送り込む必要があります。

 

つまり、呼吸の仕方を意識して

細胞中に沢山の酸素を送り込んで、

細胞単位でエネルギーを消費させよう

 

という仕組みなのです。

 

 

 

 

呼吸法のメリット

 

代謝の改善効果

 

酸素を大量に取り入れることは

ダイエットに繋がる他にもメリットがあります。

 

内臓や血管などの自律神経も活動が促進されるので

ストレスや疲れ、寝不足などによって起こる

体調不良を整える働きまで期待できます。

 

 

 

自律神経の働き

 

自律神経には交感神経副交感神経があります。

 

簡単にいうと交感神経が働いているときは

感情が高ぶったり運動したりした後の興奮状態。

 

この交感神経の活動が長く続くのは

体内に負担をかけるので、あまり良くないです。

 

副交感神経が働いているのは、

睡眠中などのリラックス状態です。

 

呼吸法に意識して

この副交感神経が働く状態

もっていくのがベストです。

 

 

 

姿勢の矯正

 

呼吸法は正しい姿勢で効率よく

空気の出し入れを行う必要があり

中には猫背や骨盤矯正、バストアップまで

期待できる方法もあるので

 

美容意識が高い人には

とても魅力あるダイエット方法なのです。

 

 

 

体調の改善、予防効果

 

呼吸法ダイエットの基本

鼻呼吸に伴うメリットですが

人は元々、鼻呼吸をする体の作りなので

口で呼吸をしている人は

以下のような傾向があります。

 

  • 歯並びが悪い
  • 顔がたるんでいる
  • 顎が出てみえる

 

さらに、イビキの原因、ウイルスや菌が

喉に入りやすいなど

 

体調面を脅かす原因が沢山あるので

呼吸を意識するのは本当に大切だとおもいます。

 

 

 

 

呼吸法のデメリット

 

ありません。

人前で堂々とやり過ぎると

変わった人だと思われる可能性があります。

 

 

 

 

 

呼吸法の種類

 

呼吸法にも研究家や美容のスペシャリストが

考案した数多くの方法があります。

 

座ったまま、立って行うもの、寝た姿勢で行うもの

とバリエーション豊富です。

 

ここでは腹式呼吸のみを紹介しますが、

どの呼吸法にも共通しているポイントがあります。

 

 

それが鼻呼吸と深い呼吸です。

 

どの呼吸法を行うにしても

この2つを意識していれば大丈夫です。

 

 

 

 

腹式呼吸の方法

 

1.鼻から5~10秒かけて目一杯の息を吸う。

   同時にお腹を膨らませていく。

2.鼻から(出来なければ口から)同じ時間をかけて息を吐く。

   同時にお腹をぺったんこにさせる。

3.最後に「フー」吐ききって、空気が空になったのを感じる。

  ここまでを数回繰り返す。

 

これだけです。

 

ほかの呼吸法も気になる方はこちら

ダイエット効果が期待できる呼吸法のやり方のご紹介 | からだカレッジ

 

 

以上、呼吸法はダイエットだけではない健康効果も期待できて、

すぐに実践できる方法なので是非試してみてください。

 

このダイエット方法は即効的な効果はなく、

習慣的に行わないと実感はしにくい方法です。

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

 

ありがとうございました。