北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

苦しいことも沢山ある人生の中で感じる疑問などを発信しています。ブログテーマは『1.人間関係など心理的悩み』『2.帯広のグルメや観光情報』『3.健康関連』などを書いています。

【ハードグミダイエット】噛む効果で顔のシェイプアップ

突然ですがグミって美味しいですよね。

少量ずつ食べやすく、手も汚れないので職場などの外出先でも持ち歩きやすく、つまみやすいというメリットもあります。

グミのなかでもハード系という「かたい」グミはよく噛む効果で、ダイエットや顔のたるみ改善といった美容面でも関連づいてきます。

 

 

今回は単なるお菓子にならない4つものメリットを持つハードグミの魅力をお届けします。

個人的おすすめハードグミの紹介もしていきますよ。

 

 

◆この記事を読んでもらいたい人◆

グミが好きな人(特にハードグミ)

グミダイエットの効果を知りたい

顔のシェイプアップ、たるみ改善したい

グミを食べるメリットを知りたい

ハードグミのおすすめが知りたい

 

 

 

 

 

 

噛みごたえがあるほど美味いハードグミ

グミ ハリボー


 

豆腐メンタルのとふめんです。 (@tohumen090031)

グミにも沢山の種類があり、商品によって味も食感も違うものが幅広くあります。

他のお菓子にはないグミの大きな特徴といえば弾力のある噛み心地です。グミにもかたいものから柔らかいものまでありますがやっぱりかたいグミの方が好きです。ハードグミ好きとしてはかたければかたいほど弾力が癖になり堪らないんです。ガムやキャンディとはまた違うグミの良さがありますよね。

 

 

食感の秘密はゼラチン

グミ特有の弾力のある食感は原料のゼラチンの含有割合によって生まれます。

 

ゼラチンが多いと噛みごたえのあるハード系、

ゼラチンが少ないと噛みやすいソフト系になる特徴があります。

ハードグミが好きな人はゼラチン好きということになりますね。

 

ハードグミはかたいので必然とよく噛むことになります。かたいグミは顎が疲れることもありますが、よく噛む効果がダイエットや顔のたるみ改善にも役立つとも言われます。そんな嬉しいメリットもあるグミ、具体的にはどんな効果があるのでしょうか。

 

 

 

グミダイエットによる4つのメリット


一般的にグミはお菓子なので、お菓子でダイエットをするということになりそうですが、実際にグミダイエットという方法は存在します。 

 

 

グミがダイエットに用いられる理由は3つのメリットがあるからです。グミを食べれば痩せられるということではなく、食事量を抑えられたり、噛む行為がダイエットのサポートに繋がっていきます。

 

メリット1 低カロリー

グミはコラーゲンやゼラチンといった原料がメインで作られています。グミはお菓子の中では低カロリーなので食べても太りにくいという特徴があります。

 

 

 

メリット2 腹持ちが良い

原料のゼラチンは腹持ちを良くする働きがあり、空腹を感じにくくなることから食事量を抑えられます。なのでゼラチンを多く含むグミはダイエットに向いている食品と言われます。

 

メリット3 噛んで満腹中枢を刺激

噛む行為は、顔の筋肉を動かしたり脳の満腹中枢に刺激を与える効果があります。ハードグミのようなよく噛む必要がある物を食べると脳内で神経が刺激されて空腹が満たされる感覚になり、結果的に食事量を、抑えることに繋がります。

 

 

▼糖分も高いので食べ過ぎには注意 

グミで気を付けたいのは糖分も多く含まれているという点です。糖分を身体に過剰摂取するとインスリンというホルモンが分泌されます。このインスリンは脂質をため込む働きがあるので太りやすくなります。なので、グミが低カロリーだとしても食べ過ぎは太りますので注意が必要です。

 

糖質には食欲増進作用もあるので、いずれにしても食べ過ぎは良くないということです。

グミダイエットを実践するなら食事制限ダイエットと合わせて取り組むのがおすすめです。

  

www.tohumen.com

 

 

 

メリット4 噛む効果で顔のシェイプアップ

シェイプアップ ハードグミ


 

グミには美容面でもメリットがあると言われています。それはグミにコラーゲンが含まれているということではなく、よく噛むという行為に意味があるようです。

ハードグミのようなかたい物を噛むことで、顔や顎の筋肉を使うことになります。顔の筋肉が動かされて頬の筋肉の劣化を防ぎ、顔回りがたるみにくくなります。

 

グミを食べる習慣があるだけで自然と顔のシェイプアップに繋がるという訳です。
グミだけではなくガムだったり、食事でよく噛むことを意識して食事することで筋肉がよく動くのでシェイプアップ効果を得られることができます。

 

 

酸っぱくて弾力強い!おすすめハードグミ5つ紹介

ハードグミ 酸っぱい おすすめ

 

グミを食べることはダイエットや美容のサポートになるという嬉しいメリットのあるお菓子です。しかし種類が沢山ありすぎてどれが良いのか分からないですよね。グミにもいろいろなかたさや食感のものがありますし、味の種類も豊富なので好みも分かれると思います。

 

 

私(とふめん)のおすすめハードグミ紹介

ということでとふめん(私)が個人的におすすめする美味しいハードグミを5つに厳選しました。


今回選んだグミのポイントはこちらです

1.噛みごたえがあるほど高評価

2.酸っぱいほど高評価

 

1つはとにかく弾力がほしいので噛みごたえのあるハードグミ、2つめは酸っぱいものが好きなので口が痛くなるくらい酸味が強いものを高評価にしました。笑
酸味が苦手な人は酸味の評価ポイントは無視してください。 

 

 

1.TOUGH GUMMY  (タフグミ)   カバヤ

 

かたさ  ★★★★

酸っぱさ ★★★ 

 

 

 

最近リピート率が高いのがこのTOUGH GUMMY(タフグミ)です。

弾力性が高くて、粒も大きいのでとても噛みごたえがあります。

しかも一袋当たりの容量も大きく長持ちするので満足度が高いです。

 

 

 

 

 

 

2.ピュレグミ  カンロ

 

かたさ  ★★

酸っぱさ ★★★ 

 

フルーツ系の味の種類が豊富なピュレグミシリーズでどれも美味しいです。

表面について酸味あるパウダーによって美味しさが増します。

個人的にはもっと甘さを抑えている方が好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

3.フェットチーネグミ ブルボン

 

かたさ  ★★★

酸っぱさ ★★★ 

 

「フィットチーネ」ではなく「フェットチーネ」

言い間違えて覚えてました。ふぇっとです。

 

フェットチーネとはもちもち食感のパスタのこと。そのパスタのような弾力ある噛みごたえのあるグミです。

 

味は爽快感のあるコーラやソーダ味などがあります。

酸味のあるパウダーがついていて味も美味しいので好評価です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.HARIBO(ハリボー)  ミニゴールドベア

 

かたさ  ★★★★

酸っぱさ ★ 

 

おすすめするグミのなかでは一番グミのイメージらしいグミです。

 

??

 

 

 

私の好きな酸味や酸っぱいパウダーはついていないものの、ハードな噛みごたえがすごく良く、甘過ぎないのでついつい食べ過ぎてしまいます。

 

世界中で売られているように外国らしさのあるパッケージもオシャレですね。クマの形をしているのも可愛いですね。

HARIBO(ハリボー)はドイツの製菓会社です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.シゲキックス UHA味覚糖

 

かたさ  ★★★★★

酸っぱさ ★★★★★

 

 

これ、学生の頃にめちゃくちゃ買ってたんですけど最近あまり見かけないんですよね。

 

個人的にはハードさ、酸味ともにNo.1なんですけど。

顔が歪んでしまうくらい酸味が強くて噛みきれないほど噛みごたえ抜群です。

 

食べ過ぎると舌がおかしくなって歯茎がしみます。名前の通り酸味の刺激度が強いので個人的には好きなグミNO.1です。

 

シゲキックスといえば口がすぼまった変な宇宙人のキャラが載ったパッケージでした。

しかし現在はなんだかパッケージも変わって謎の宇宙人もいない。

 

調べてみると元祖シゲキックスは一度販売終了していました。

 

それからリニューアルして復活したようです。

味もリニューアルされて少し変わったようで特徴的な強すぎる酸味が抑えられてしまったようですね。お菓子としてはあまりにも刺激が強すぎたのでしょうか笑

シゲキックスなのに。少し残念な気持ちもありますが、食べてみたらやっぱりめちゃ酸っぱくて美味かったです。

 

駄菓子屋やコンビニの一部で販売しているようです。ネットでも買えるようですのでシゲキックスファンは是非。

 

 

 

 

 

 

 

今回は噛み応えのあるハードグミの特徴や、ダイエットや美容に繋がるメリットを紹介しました。お菓子なのに健康を意識できるという付加価値的な魅力もあるところがグミの良さです。

皆さんもお好みのグミを見つけてみて下さい。

 

 

 

健康関連記事はこちら

 

www.tohumen.com

www.tohumen.com

www.tohumen.com

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ありがとうございました