北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

苦しいことも沢山ある人生の中で感じる疑問などを発信しています。ブログテーマは『1.人間関係など心理的悩み』『2.帯広のグルメや観光情報』『3.健康関連』などを書いています。

【禁煙】ビタフルをタバコの代用にするメリット

今、タバコを辞めたいと考えている方。

フレーバーというものを知っていますか?

 

フレーバーとはニコチンやタールが含まれていない電子タバコのようなものです。今回はフレーバーについて紹介していきたいと思います。

豆腐メンタルのとふめんです。
タバコはリラックスしたいときや気を紛らわせる目的として好む方もいますが、健康に害のあるために出来れば辞めたいと考えている方も多いと思います。
そんな禁煙を考えたいという方にとってフレーバーはタバコの代用になるのかどうか、フレーバーに切り替える上でのメリットデメリット、特徴や使用した感想も併せて紹介していきます。



この記事を読んで欲しい人

◆タバコを辞めようと考えている
◆フレーバーに興味がある

◆タバコの健康被害を気にしている
◆タバコ代を節約したい
◆ただなんとなくタバコを吸っている
◆タバコ臭を気にしている

 



 



フレーバーと電子タバコは違うもの?

フレーバー 電子タバコ 違い



そもそも「フレーバー」というものを知らない方も多いのではないでしょうか。
フレーバーとはミントやフルーツ系などのいい香りのする水蒸気を吸って楽しむものです。ちょっとした気分転換をして落ち着きたい時や休憩時間、口寂しいと感じるときに使用している人が多いです。
見た目や使い方は電子タバコと変わりません。


「それは電子タバコやないか!」
と思われるかもしれませんが、フレーバーと電子タバコの大きな違いはタバコ特有のニコチンやタールが含まれていないところです。
紙タバコと違って煙のでない(煙のような水蒸気は出ます)、そしてニコチンもタールも含まれていない健康面で安全性の高いタバコがフレーバーです。




禁煙を考えたくなるタバコのデメリット

タバコ好きの方にとってタバコは、リラックスしたいときやぼーっとをしたいときなど手放せない存在ですよね。しかしそれでも、現在タバコを吸われている方の中にも禁煙を考えている人はいるのではないでしょうか。なぜならタバコにはデメリットとなることも沢山あるからです。



1.ニコチン、タールの依存性が強い

タバコ 依存

タバコに含まれるニコチンは薬物のような依存症状を引き起こします。ニコチンが脳に作用すると辞めようと思っても辞められない禁断症状が起こり、体調が悪化します。そして再びタバコに手を出してしまい、いつまでも辞められない身体になってしまいます。


 

2.肺がんや心筋梗塞のリスクが高まる

タバコにはニコチンやタール以外にも多数の有害物質が含まれています。喫煙者本人や周囲の受動喫煙被害で様々な病気のリスクを高めます。まさに「百害あって一利なし」です。



3.息苦しくなる

息苦しい タバコ



タバコの煙は肺機能を低下させるので、すぐに呼吸が苦しくなったり咳が止まらなくなる症状も表れてきます。特にもとから喘息持ちや肺機能が弱い人にとっては深刻な問題となります。




4.喫煙スペースの減少

喫煙スペース 減少



最近では喫煙スペースがどんどん少なくなってきていて、居酒屋やオフィスでも禁止されている場所が増えています。タバコは持っていても吸う場所がないという状況が当たり前になってきています。




5.タバコ代が高い

タバコ代 高い



タバコはコストがめちゃくちゃ高いと思います。1日に1箱消費する人なら月に1万円以上タバコ代に費やしていることになります。タバコを消費した分をお金に換算したら、他のために使いたかったと後悔してしまいそうです。




6.値上がりし続けている

タバコは元々高いのに現在でも不定期で値上がり続けています。続ければ続けるほど経済的に苦しくなります。
2020年10月にもまたタバコ代は値上がりします。

 

銘柄 20年9月まで 20年10月から 値上げ幅
ナチュラルアメリカンスピリット 530 570 40
セブンスター 510 560 50
ピース 510 560 50
メビウス 490 540 50
ピアニッシモ 490 540 50
ウィンストン 450 500 50
キャメル 400 450 50
わかば 360 410 50
エコー 350 400 50
マールボロ 520 570 50
ラーク 460 500 40
バージニア・エス 490 530 40
フィリップモリス 380 400 20
ケント 460 500 40
クール 490 530 40
ラッキーストライク 520 560 40

 

参考

2020年10月から、たばこ値上げへ。3大メーカー「紙巻き・加熱式たばこ」銘柄別価格まとめ | 男の隠れ家デジタル

 
電子タバコや葉巻タバコ系も同じ程度の値上がりをしています。すでに弁当代を越える価格にまで上がってきているのでますます買いにくい状況になっています。


フレーバーはタバコの代用になるのか特徴比較

フレーバー タバコの代用



様々な角度から愛煙家が苦しむ状況へ変化している今、もうタバコを辞めなければいけないと考えている人もいると思います。しかし、辞めることも苦しいという人もいるはずです。

電子タバコも臭い煙がでないとはいえ、タバコはタバコです。値段も同じなのでコスト的にも痛いのも同じです。そこで候補として出てくるのが「フレーバー」です。


フレーバーはタバコの代わりとして使用することはできるのでしょうか。
タバコで満たされているメリットをフレーバーでも同じように感じることが出来れば、代用として使用することが出来ると思います。


フレーバーとタバコの特徴比較をしていきます。

1.味

フレーバー 味



タバコ好きの人は吸ったときの独特な味や匂いが好きという方が多いです。
フレーバーもタバコとはまた違いますが、フルーツ系メンソール系の爽やかな匂いを楽しむことはできます。しかし、喫煙者からすると弱いというか、薄いという印象を受けると思います。イメージ的にはタール1mgのタバコといった感じです。



 

2.リラックス効果

使い方は同じなのでフレーバーも口にくわえて息を吸い込んでゆっくり吐き出して味を楽しみます。なので一息入れたい時のルーティーンや口寂しさを紛らわせるためならタバコと同様にリラックス効果は得られると思います。

タバコ好きではなく、タバコを吸う動作にリラックス効果を感じている人はフレーバーで代用できる可能性が大です。


 

 

3.健康面への影響

電子タバコやフレーバーのような加熱式タバコから発生するのは煙ではなく水蒸気です。水蒸気の出る電子タバコやフレーバーでも肺への安全性は絶対ではないという説もありますが、紙タバコよりも断然有害性が低いという説もあります。

電子タバコのなかでもフレーバーは、ニコチンやタールのような有害物質も含まれていないので電子タバコと比較しても健康面に関するメリットはかなり高いです。

電子たばこが肺に免疫障害を引き起こす可能性、米大学の研究から明らかに | WIRED.jp

 

電子タバコの有害性が低いと公的機関が世界で初めて発表【翻訳】/電子タバコとリキッドならVAPE(ベイプ)通販専門店│ヘルシーサポート

 




4.価格面の比較

タバコは値上がりが続いている状況ですが、フレーバーと価格面で比較した場合はどちらがお得なのでしょうか。フレーバーはカートリッジ式リキッド式で比較しにくいのでタバコ1箱分に換算してみたいと思います。


タバコは1箱20本500円程度です。1本で10回吸えるとして、1箱20本×10回の計算でタバコ1箱当たり200回吸引できるとしましょう。
一般的なフレーバーは1カートリッジ(リキッド)で500回吸引できるようです。

 

以下2商品で価格を比較していきます。

◆DR.VAPE(ドクターベイプ)

1リキッド ¥880
※本体別売り
タバコ1箱換算 ¥352

 

ドクターベイプはキット代は別なので初期費用は高くなります。
フレーバーの本体であるキットとリキッドがついたお得なスターターセットで購入するとコストが抑えられますので初めて購入する方にはおすすめです。



 

◆VITAFUL(ビタフル)使い切りタイプ

1カートリッジ ¥1100

タバコ1箱換算 ¥440

 

ビタフルは使い切りタイプと充電式タイプがあります。継続して使用するなら充電式タイプの方が安いです。

どちらもタバコ代と比べても安いことが分かりました。
お金を節約したいならタバコを辞めてフレーバーに切り替えてみましょう。




フレーバーとタバコの比較

1.喫煙者からすると物足りなさを感じることもある
2.動作が同じなのでリラックス効果は同等?
3.健康被害のリスクはかなり下がる
4.タバコよりコストが安い




ビタミン入りフレーバーVITAFUL(ビタフル)とは

 

ビタフル 電子タバコ

色々なフレーバーがある中で、ビタミン入りという健康的な感じがしてくるおすすめのフレーバーを1つ紹介します。

それがタバコより安いと紹介したビタフルです。

派手過ぎずスタイリッシュでカッコいいですね。

 

ビタフルの見た目は電子タバコなのに、ニコチンもタールも入っていないという有害性が低い上にビタミンが入っている驚きのフレーバーです。控えるよりもむしろ吸う方が健康になるのではないかという不思議なフレーバーがこのビタフルです。

 

ビタミン吸収量は微量?

ビタミン ビタフル 少ない



ビタミン入りビタフルの健康効果は実際どれほどのものでしょうか。正直ビタフルによるビタミン摂取効果は大したことないと思います。ビタミン入りとは言ってもフレーバーから発生する蒸気に含まれる量はほんの僅かです。

体内に吸収されるビタミンも微量なので、ビタミン摂取の代わりになる、という考え方はしない方が良いと思います。

 

ビタフルは充電式タイプと使い捨てタイプの2通り

電子タバコやフレーバーは、バッテリーのついた本体にお好みの味のカートリッジを付け替えられるタイプが主流です。これがビタフルでいう充電式タイプになります。長く利用するのであれば断然充電式タイプがコストを抑えられます。

ビタフル 充電式タイプ

ビタフル 充電式タイプ

 

使い捨てタイプは取り外しの出来ない電子タバコなので、吸いきったらそれでポイします。1本当たりは割高ですが、変わった味を試してみたいときなどは使い捨てタイプがおすすめです。

 

 

ビタフルの種類一覧(充電式)

メンソールミント

チェリーコーラ

グレープフルーツミント

マスカットメンソール

ストロングメンソール

エナジーメンソール

レモンストロングメンソール

ラ・フランスメンソール

 

ビタフルは味の種類が豊富で、使い捨てタイプにしかない味もあるので色々試してみてお好みの味を見つけるのも楽しいかもしれません。

人気のフレーバーはマスカットメンソールメンソールミントです。

 

 

 

まとめ:フレーバーは禁煙目的で代用できる

 

フレーバーをタバコの代替えとして使用するメリットはいくつもあるということがわかりました。あとはフレーバーや味の好き嫌いもあるので、一度お試しで使用してみて合わなかったら辞めるという方法で良いと思います。

商品によっては「スターターキット」という初回お試し用のお得セットなどもありますし、使い切り用の安い物なら1000円前後の値段で買うことができます。タバコの2箱分程度です。



最後にフレーバーとの向き不向きをまとめてみたので参考にしてみて下さい。


禁煙方法としてフレーバーへの切り替えが向いている人

◆タバコにこだわっていない
◆節約したい
◆健康面を心配している

 

反対にフレーバーへの切り替えが向いていなさそうな人はこのような人です。

 

 

フレーバーへの切り替えが向かない人 

◆強いタバコを吸っている
◆味が薄いと感じた
◆電子タバコが好きではない



禁煙を考えている方で、フレーバーに興味を持った方は是非試してみて下さい。

 

健康関連記事はこちら

 

www.tohumen.com

www.tohumen.com

www.tohumen.com

 





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ

 

 ありがとうございました