北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

苦しいことも沢山ある人生の中で感じる疑問などを発信しています。ブログテーマは『1.人間関係など心理的悩み』『2.帯広のグルメや観光情報』『3.健康関連』などを書いています。

十勝豚丼のいっぴんの秘密はソラチのタレ【帯広豚丼シリーズ3】

豆腐メンタルのとふめんです。

(@tohumen090031)

 

今回の豚丼シリーズは「十勝豚丼いっぴん」の特集です。

帯広の豚丼屋では珍しく札幌にチェーン店を持つ店です。

実は帯広の地元民に一番人気ある?豚丼のいっぴんです。

 

 

 

 

 

十勝豚丼のいっぴんは「ソラチ」の店

 

西帯広のメガドン・キホーテの向かいに位置する「いっぴん」は、地元客にも観光客にも人気の豚丼屋です。

 

いっぴんの豚丼は炭焼きなので店内は香ばしいとても良い匂いで食欲そそります。

そんないっぴんの最大の特徴とは何でしょうか。

 

 

私も最近まで知らなかったのですが、どうやらいっぴんは北海道では知らない人はいない「ソラチのたれ」のたれ屋「ソラチ」が経営している豚丼屋のようです。

 

ソラチのたれは北海道のスーパーなら見かけないことはない超有名人なタレです。

道産子ならこの瓶ラベルは一度は見たことがあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

十勝豚丼いっぴんの豚丼はソラチを使用していたんですね!

これはタレも美味いに決まってますね。

 

ソラチの特製タレを絡めながら炭火焼をして、仕上げに再度タレを絡めることで旨味が閉じ込められて香ばしい匂いの豚丼ができあがるそうです。

 

 

十勝なのに空知

 

 

 

 

いっぴんは帯広と札幌の店

いっぴん 店舗情報


 

「いっぴん」は帯広に本店を構える豚丼屋ですが札幌にも5店舗展開するチェーン店です。

すなわち帯広名物の味を札幌でも味わうことが出来ます。

 

道内から帯広へ観光にくる方は札幌でも食べられる「いっぴん」に特別感を感じないのか、別の店を目的にしている方が多いです。

 

 

「いっぴん」6店舗のアクセス情報

◆帯広本店

 

営業時間 11:00~21:00

 

 

◆札幌手稲店

◆札幌北十条店

◆札幌東雁来店

◆札幌平岡店

◆札幌ステラプレイス店

「十勝豚丼いっぴん 店舗の紹介」

 

 

 

 

 

 

いっぴんの定番メニュー紹介

いっぴん 炭火焼き


いっぴんのメニューは豚本ロース肉を使用した豚丼のみです。

あとは汁物とサラダなどの一品物です。

カウンターやテーブルから厨房が見える配置になっているので炭火で豚肉を焼いている様子を見ることができます。

 

主なメニュー 

◆豚丼(大盛り、ハーフあり)

 

◆汁物

 味噌汁

 豚汁

◆一品物

 豚皿

 梅やっこ

 サラダ

 漬物盛り

 もちもち杏仁

 ライス

 白髪ネギ(トッピング用)

 

豚丼はライス大盛り、肉大盛り、ハーフサイズもそれぞれ注文できます。

セットで付けられる梅奴がサッパリしていて大好きです。

 

 

梅ソースの掛かった冷ややっこだよ

 

 

 

 

 

 

 

カットの大きさやタレの量も自分好みに注文できる 

 

いっぴんの魅力は様々なオーダーに対応してくれる点です。

肉は好みの大きさにカットしてくれます。カットなしで豪快に盛り付けてもらうこともできます。

タレもお好みの濃さに合わせて注文出来ます。

 

注文方法はメニュー表にイラスト付きで載っているので分かりやすいく頼みやすいです。

注文時にスタッフさんが親切に盛り付けについて尋ねてくれます。

いっぴん 注文の仕方

いっぴん 豚丼の注文方法

 

 

 

いっぴんはテイクアウトも可能です。

ソラチのタレも販売しているので家でも楽しむことができます。

 

たれ屋さんの豚丼屋なのでおすすめはやっぱり「タレ多め」ですね。

 

興味が沸いた方は是非、「十勝豚丼いっぴん」へ行ってみて下さい!

 

 

参考ホームページ

十勝豚丼 いっぴん

 

 

帯広グルメ関連記事はこちら

 

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ

ありがとうございました