北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

苦しいことも沢山ある人生の中で感じる疑問などを発信しています。ブログテーマは『1.人間関係など心理的悩み』『2.帯広のグルメや観光情報』『3.健康関連』などを書いています。

【大豆で作ったヨーグルト】美味しい組み合わせの食べ方を考える

豆腐メンタルのとふめんです。(@tohumen090031)

 

私はヨーグルトをよく食べるので、店に並ぶヨーグルトをいろいろ見るのですが、その中で少し珍しい商品を発見しました。

 

それがフジッコの『大豆で作ったヨーグルト』です。

気になって購入してみると、やはり普段食べるヨーグルトとは全然味が違いました。

 

いつもヨーグルトに入れているトッピングが合わなかったりしました。

なので今回は「大豆で作ったヨーグルト」に合うトッピングなどを調べて、より美味しく食べられる研究をしてみました。

 

 

 

 

 

フジッコ「大豆で作ったヨーグルト」を買ってみた

 

スーパーでヨーグルトの売り場を見ているとこんな商品を見つけました。

大豆のヨーグルトです。珍しいですね。

価格は400gで280円とノーマルなヨーグルトよりは少し高めですね。

 

ヨーグルト 大豆で作った

 

大豆のヨーグルトなんて変わってはいるけど、豆乳って飲み物があるくらいだし美味しそうですよね。

パッケージにも書いている通り、「コレステロールが0」、大豆イソフラボンなどの大豆ならではの栄養素、そしてヨーグルトなのでもちろん乳酸菌も入っているので健康食品間違いなしです。

 

 

 

大豆ヨーグルトの味の感想は

 

早速「大豆で作ったヨーグルト」を開けてみました。

やはりイメージ的には豆乳です。

まずはプレーン状態で実食。

 

 

おぉ、かなりの大豆感。

 

 

味はというと「大豆味」です。

普通の乳製品のヨーグルトと同じ感覚で食べると、想像の味とかけ離れていてびっくりします。

乳製品ヨーグルト特有の酸味や甘味はほとんど感じず、豆乳とも違いました。

本当に大豆そのものを濃縮した味という感じでした。

 

 

 

大豆ヨーグルトとの組み合わせ

 

大豆ヨーグルト 相性


 

知っている普段のヨーグルトとは全くの違う味なので、困ったことが発生しました。

私はヨーグルトに何かを混ぜて食べることが多いです。乳製品のヨーグルトとは相性の良い、フルーツや砂糖、ジャムなどが合わないかもしれない。

400gのヨーグルトをプレーン状態で食べるのはさすがに飽きます。

 

ということでいつもトッピングしている材料をいくつか試してみました

 

 

トッピング実験 

1.ブルーベリージャム

2.ビートオリゴ糖

3.わさび醤油

 

 

1.ブルーベリージャム 

大豆ヨーグルト 組み合わせ

フルーツ系のジャムは乳製品のヨーグルトとはかなり相性の良いですよね。

大豆ヨーグルトにブルーベリージャムも見た目は美味しそうですけどね。

 

 

◆感想

食べられるけど美味くはない

 

大豆にブルーベリージャムは違ったようです。

甘くなったけど大豆の味もするしブルーベリーの味もする・・・。

 

 

 

2.ビートオリゴ糖

「ビートオリゴ糖」は砂糖の原料「ビート(てん菜)」のシロップです。

ビートは帯広の主要農作物のひとつです。

ホットケーキなどにかけても美味しいですよ。

 

 

 

 

 

大豆ヨーグルトにビートオリゴ糖をかけてみました。

 

 

◆感想

シロップ系は合う!

まろやかでデザート感が出て食べやすくなった

 

ヨーグルトに砂糖の組み合わせは大豆ヨーグルトも相性が良いようです。

 

 

 

 

 

 

3.わさび醤油 

最後は普通のヨーグルトではありえない「わさび醤油」です。

これはフジッコのホームページに紹介されていた組み合わせです。

 

ヨーグルトにわさび醤油と聞いたら引いてしまいますが、大豆製品である豆腐に、わさび醤油をかけることを考えると合うような気がしてきます。

 

 

ヨーグルト わさび醤油

図 大豆ヨーグルト+わさび醤油

 

未知の体験なのでちょっとだけにしました。

 

 

 

 

 

◆感想

これはデザートではない

だけど美味い

 

わさび醤油という時点でわかりますがデザート感覚として食べることを放棄しています。

しかしそれを無視すれば、大豆製品ということでヨーグルトでもわさび醤油が合います。 

冷ややっこにはわさび醤油かけるからね

 

 

 

おつまみの代わりやおかずの一品として置いておくのもありかもしれません。

 

 

「大豆で作ったヨーグルト」のホームページでは、わさび醤油の他にもおすすめの組み合わせや料理に使用する方法などが紹介されています。

 

 

参考

とろ〜りまろやか!大豆で作ったヨーグルト - フジッコ株式会社

 

 

 

 

▼大豆ヨーグルトとの組み合わせ実験結果(10点満点)

・ブルーベリージャム  3点

・ビートオリゴ糖    8点

・わさび醤油      7点

 

6点以上が美味しい合格ラインということで、美味しく食べられた組み合わせは「ビートオリゴ糖」と「わさび醤油」です。

 

ビートオリゴ糖は普通に美味しいです。

わさび醤油はちょっと冒険ですが、不思議感覚で美味しいです。

 

 

皆さんもフジッコの「大豆で作ったヨーグルト」が気になったら試してみて下さい。

 

 

 

 

やっぱり普通のヨーグルトが好きな方は

牛乳に乳酸菌を入れるだけで作れるヨーグルトがおすすめです。

 

 

 

 

おすすめ関連記事はこちら

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ

 

ありがとうございました