北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

転職で悩んでいた頃、文章を書くとで楽になることを知る。帯広観光情報、仕事・恋愛・劣等感から起こる人間関係の悩み、考え方や人の心理について書いています。SE1年目

ハウスメーカーと工務店とのメリットを比較【マイホーム計画1】

豆腐メンタルのとふめんです。

 

一生に一度の大きな買い物となる「家」。

家を建てるには長い時間をかけた計画が必要となり大変な部分もあります。

いざマイホーム計画を進めようにも、準備や決めることが多いので何から考えて良いのか分からなくなります。

 

家が欲しいと考える最初の段階の一つにはまず、家を建ててもらう「店」を決めなければなりません。

 

しかし家を建ててくれる店は意外と沢山存在し、建築屋にはハウスメーカーと工務店の大きく2種類に分類されます。

ハウスメーカーは知名度が高く聞いたことがある店が多いものの、工務店は調べてみないと存在すら知らなかった店も多数存在します。

 

そもそも家を建てることを考えるまで、私のようにハウスメーカーと工務店の違いすら知らなかったなんて人も多いのではないでしょうか。

 

今回は、ハウスメーカーと工務店を区別するための比較をしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ハウスメーカーの特徴

ハウスメーカー メリット


 

ハウスメーカー(住宅メーカー)とは、全国的、または広い地域で展開する住宅のブランド店のようなイメージです。

会社の規模が大きく、知名度と信頼性が高いことが特徴です。

工務店と比較すると保障対応や接客面などのサービス面のサポートが充実しているというメリットがあります。

 

その反面、ハウスメーカーによっては信頼性や質が良い分、高額になりやすい点、オリジナル性の少ない決まった構造の家(ユニット工法)を量産するなどの特徴もあります。

 

 

主なハウスメーカー

セキスイハイム

日本ハウスHD

タマホーム

土屋ホーム

スウェーデンハウス

一条工務店

ミサワホーム

 

 

 

ハウスメーカーの特徴

①.知名度が高く、信頼性と安心性がある

②.サービスや保証面の充実

③.顧客対応などの営業面で力を入れているところが多い

④.計画から工期が短め

⑤.質が良い分、高額になりやすい

⑥.工法が決まっているため、オリジナル性は少ない

 

 

 

 

 

 

工務店の特徴

工務店 メリット

工務店とは、地域に密着した建築業者というイメージです。

地域型のため知名度が劣り、よく調べないと聞き慣れない店も多数存在します。

工務店によってセールスポイントが異なり、売りにしているポイントがそれぞれ異なります。

 

ハウスメーカーと比較すると安価で済む傾向はありますが、小規模のために混んでいると工期に時間が掛かる、営業面や保証などのサポート面は劣ってしまいます。

 

 

 

 

帯広地域の工務店

イゼンホーム

千葉工務店

土田工務店

エーアイホームズ

寿ホームエンジニアリング

久保工務店

ロゴスホーム

下浦ハウス

北王

 

 

 

 

工務店の特徴

①.地域型なので地域にあった家が建てられる

②.ハウスメーカーより安価な傾向

③.店によってセールスポイントが違う

④.保証やサービス面はハウスメーカーに劣る

⑤.工期は比較的時間が掛かる

 

 

 

 

選定基準は希望とのマッチングか

いろいろな店で話を聞いていくうちに分かってきますが、それぞれの店ごとにアピールポイントが違います。

中には、アピールポイントが実は他者と大差ない内容だったり、触れていない特徴は他者より劣るとこがあるなどが分かってきます。

 

それぞれどの業者にもメリットデメリットがありますが、最終的に1つの建築業者に決めなければなりません。

そこで選び抜くポイントとなるのは自分や家族が「何を重視しているか」というところになります。

 

例えば、コスト面重視なのか、断熱性の高い構造の家なのか、構造や材質にこだわった丈夫な家なのか、デザイン性の高い設計が出来る点なのかなど、人によってこだわりたい点があります。

 

その個人のこだわりと建築業者のメリットがピッタリマッチすることが選定する決め手になるかもしれません。

 

 

 

 

 

家庭関連記事はこちら

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ

 

ありがとうございました