北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

とふめんブログ 「苦しい」は、楽しく生きるを考えている証拠。テーマ『1.生き方・自己分析』『2.メンタルケアと癒し』『3.帯広』

MENU

【岡書】帯広の大きな本屋!カフェや雑貨もあるよ

帯広には大きな本屋さんがいくつも存在します。

その中でも十勝最大級の本屋のひとつが「岡書」です。

 

岡書はオカモトグループが経営する本屋で帯広に2店舗あります。

多種のジャンルの本の他にも、文房具やおしゃれ雑貨の品揃えも豊富です。

さらにはドトールカフェや学習スペース、ネイルサロンも併設されていて色々な楽しみ方の出来る大型書店です。

土日にはアーティストを呼んでライブなどのイベントが行われていることもあります。

 

今回は、イーストモールと西帯広にある帯広の大きな本屋「岡書」の店舗情報や魅力を紹介します。

 

◆この記事を読んでほしい人◆ 帯広で大きな本屋を探している

カフェ併設の本屋に行きたい

勉強や仕事のできるスペースを探している

おしゃれな雑貨や文房具が好き

ひとりで落ち着いた時間を過ごしたい

岡書の店内施設について知りたい

 

 

 

 

帯広オカモトグループの本屋「岡書」

オカモトグループ ビル

豆腐メンタルのとふめんです。 (@tohumen090031)


帯広にある大きな本屋「岡書」は、北海道帯広市に本社を構える「オカモトグループ」が運営しています。

 

オカモトグループはガソリンスタンド「オカモトセルフ」やスポーツジム施設「JOY FIT」などを運営しているほか、帯広市内のドトールびっくりドンキーもフランチャイズ出店しているなど、幅広く事業展開をしている企業です。

 

その知名度の高いオカモトグループが運営している本屋が「岡書」です。

 

 

「岡書」の店舗や営業時間は

岡書 帯広 本屋

岡書は2021年現在、帯広にイーストモール店西帯広店の2店舗が存在します。

岡書はもちろん書籍販売をメインとしていますが、カフェが入っていたり文房具や雑貨コーナーも広く作られていて雑貨やカフェ好きが行くにもおすすめの店です。


西帯広店のみTSUTAYAのレンタル事業を行っているなど、店舗によって運営の色が異なるのが特徴的です。


帯広の東、イーストモール店と西帯広店はそれぞれどんな特徴があるのでしょうか。

 

 

1.イーストモール店の店内施設

岡書 カフェスペース 設備

 帯広の東にある岡書イーストモール店は、豊富な書籍の取り扱いだけではありません。

イーストモール店はもともとTSUTAYAとして営業していた所が2016年にリニューアルして岡書として生まれ変わりました。

 

それまでは書籍とレンタルメインに行っていましたが、店舗の雰囲気が大きく変わり、カフェ内設やかわいい雑貨の取り扱いスペースが増えたことでおしゃれなイメージに進化しました。

 

 

 

◆店舗情報◆

定休日:不定休

営業時間 9:00~22:00

(内設ドトールカフェは21:00まで)

 

※コロナ対策の影響により営業時間が変更になっている場合があります。詳細は店舗にご確認下さい

 

店内施設情報

書籍コーナー


文具・雑貨コーナー


ドトールカフェ


学習スペース


キッズスペース


ネイルサロン


占い、コンサートライブ等のイベント開催(ドトール内)

 

 

 

 

 

1.文房具・雑貨

有名ブランドのお洒落な文具から学生向けのかわいい文具まで沢山の文具や雑貨を扱うコーナーがあります。

ご祝儀袋や画用紙、作画用の専門道具まで扱っているので大抵の文房具の探し物は見つかるはずです。

 

 

 

2.ドトール

書物や文具コーナーに囲まれる形でフロアの中心にドトールが内設しています。

デスクワークをしているサラリーマンや勉強をしている学生たちが沢山利用しています。

 

食事をしながら読書を楽しむことも出来ます。

 

 

 

 

3.コンサートなどのイベント開催

ドトール内はコンサートライブイベント会場として利用されることもあります。

ピアノやバイオリンの生演奏を聴きながらコーヒーを楽しむ方も見かけます。

 

タロット占いやセミナーが開かれている日もあります。

 

 

 

4.無料Wi-Fi

岡書は無料Wi-Fiも設備されているのでスマホの充電やノートパソコンのデスクワークなど長時間の滞在にもありがたいサービスです。

 

 

 

5.コンセント付きデスク(学習スペース)

ドトールの一部やワークスペースと呼ばれる場所ではコンセント付きのデスクがあるので、スマホの充電をしたり、勉強やノートパソコンを持ち込んでデスクワーク作業する方にとても人気があります。

 

帯広市内のデスクワークペースを利用したいという方はこちらも参考にしてみてください。

www.tohumen.com

 





 

2.西帯広店の店内施設

TSUTAYA 岡書 移転

西帯広店は、2018年にTSUTAYAが岡書としてリニューアルオープンしました。 

書籍販売のほか雑貨販売、TSUTAYAとしてのレンタル事業の運営でCD・DVD・コミックレンタルを行っています。

 

 

◆店舗情報◆

定休日 :不定休

営業時間 9:00~23:00

 

※コロナ対策の影響により営業時間が変更になっている場合があります。詳細は店舗にご確認下さい

 

 

店内施設

書籍コーナー

文具・雑貨コーナー


レンタル館(TSUTAYA)


リサイクル館(本・CD・トレカ買取)

 

 

 

 

 

 

帯広市内の大型書店

帯広 大型書店

帯広には岡書の他にも大きな本屋がいくつもあります。

 

それぞれの書店が雰囲気や特徴が異なるので、いろいろ行ってみると好きな雰囲気の店が見つかると思います。


ショッピング施設に内設されている本屋は多いですが、本屋に内設されているカフェスペースがあるのは岡書くらいだと思われます。

読書をしたりコーヒーを飲みながら休憩したいという方は岡書がおすすめです。

 

◆岡書

ドトール内設

ネイルサロン内設

占い、演奏などイベント開催あり

西帯広店はTSUTAYA併設

 

◆喜久屋書店

長崎屋に内設

書籍コーナーの広さは帯広最大級



◆くまざわ書店

イオンに内設


◆ザ・本屋さん

帯広本社の本屋

十勝管内に4店舗存在

砂川市「いわた書店」に見習い、「一万円選書」を実施

 

◆宮脇書店

イトーヨーカドーに内設
雑貨も豊富 

 

 

 

電子書籍や通販サイトで購入したい

電子書籍

目当ての書籍が見つからない、本がかさばることが嫌、店へ出向いて本を探すこと自体が面倒、などの理由でそもそも本屋へ行く機会が少ないという方も最近では多いと思います。

という方はネット通販を利用したり、電子書籍を利用するのがおすすめです。

 

 

◆ひかりTVブック

 数多くの品揃え、ひかりTVの電子書籍サイト




 

◆ハイブリット総合書店honto

書籍、電子書籍が選択可能、好きな媒体を選べる書店サイトです。




◆楽天ブックス

やはり紙媒体が良い、だけど買いに行くのが面倒という方には「楽天ブックス」がおすすめ

 

  

 

 

 

以上、帯広の大きな本屋「岡書」を紹介しました。

 

本や雑貨が好きな方、お洒落な空間が好きな方にはとても楽しめる場所となっていますので、是非一度訪れてみて下さい。

 

 

参考 

https://www.okasho-east.jp/

岡書 公式サイト

岡書帯広イーストモール店 (@okashoobihiro) | Twitter

岡書西帯/ツタヤ西帯 (@tsutayanishiobi) | Twitter

 

 

帯広関連記事はこちら

www.tohumen.com

www.tohumen.com

www.tohumen.com

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ

ありがとうございました