北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

豆腐メンタルにより仕事が辛く転職活動をする。人生の迷子になっていたその頃、知識を学んで発信する面白さと難しさを知りブログに興味を持つ。 帯広観光情報や人間関係の悩みとして多い、仕事・恋愛・コンプレックスなどを心理学の内容も交えて紹介します。

見下す男に心理的負担を感じなくなる10の対処法

豆腐メンタルのとふめんです。

 

 

周囲に気を使えない人っているでしょうか。

見るからに自分の世界しか見えてない人は意外とたくさんいます。

そんな人を目の当たりにすると見ているこちらが居心地悪く、イライラしてきますよね。

 

大抵、そのような人たちは元から他人に親切にしようなんて考えがないのです。

自分が偉いと思っていて何にも疑問に思っていないでしょう。

特に男性の方が本能的に自分の価値や地位を過剰に高く見る傾向があります。

 

当の本人が微塵も気にしていないのに自分だけが苛立つのも納得いかないです。

そんなくだらない性格をした見下し男に時間を割くだけ無駄ということで、

見下す男ごときをなるべく負担に感じなくなる対処法を紹介します。

 

 

 

見下す男は自己中人間

上から見下す男


 

見下す男の特徴はとにかく自己評価が高いです。

そして自信過剰で何でも実現すると思い込んでいます。

それ故に他罰的な面を持ち、自分の失敗だろうと正当化して

他人に原因があると解釈します。

 

とにかく自分勝手な思い込みが激しく、まともに指摘しても間違っている自覚がないので一向に解決しません。

 

 

面倒くさい自己中男の4つの特徴も参考にしてください。

 

 

 

問題だらけの見下し男、どんな対処をしていく必要があるのでしょう。

 

 

 

 

 

1.距離を置く

 

関わったら厄介ごとしか起こらないので、関わらないことが得策です。

仕事上どうしても付き合う必要のある相手の場合は必要なこと以外に接しないよう意識すべきです。

 

 

2.話を聞いてくれると期待しない

 

いくら正しい意見をぶつけても見下し男は非を認めません。

話し合ったら分かり合えるのは普通の人だけなので、期待しない方が自分のためです。

余計に問題が大きくなる可能性があります。

自分の力だけでなんとかしようと思うのは良い考えではありません。

 

 

3.質問をしてはいけない

 

見下す男は自分の意見が絶対です。

そして思い込みが激しいです。

質問が反論と捉えられることがあります。

 

面倒くさい人には必要以上に絡まないが秘訣なようです。

 

 

 

4.都合の良い人にならない

都合の良い人


 

見下す男は自分が大好きなため、自慢話やどうでも良い自分の話が多いです。

変に気に入られると、やたらと話しかけられて自分の時間が奪われます。

気に入られる必要はありません。

 

出来るだけ会話に加わることを控えて「面白くない奴」と思わせられれば相手から距離を置いてくれるかもしれません。

 

 

 

5.自慢話は聞き役に徹する

 

見下す男は会話を楽しみたいのではなくて、

自分の話をして、受け入れられることに満足するのです。

会話を広げようとすると、邪魔すんなと言わんばかりに不機嫌になることがあります。

興味ありげに相づちを続けることが安泰です。

 

 

6.すぐに謝ってはいけない

 

他人に対しての批難や不満が多いのも自己中や見下す男の特徴です。

ただの苛立ちを解消する憂さ晴らし目的で怒られることもあり、言われてること全てを受け止めてはいけません。

 

何でも謝っていると文句を言いやすい奴となって上下関係が出てしまうので、

冷静でいることを心掛けましょう。

 

 

7.別の場面で精神的負担を軽減する

 

理不尽な相手なのでどうしてもイライラすることを避けられない場合があります。

ストレスを溜める一方になるので、自己防衛のためと考えて

その他の仕事や面倒事を軽めに済ませたり、

楽しみを作ることでカバーして心のバランスを保つことも大切です。

 

 

8.親戚や家族が相手ならこっちが見下す

見下す


 

どうしても避けられない相手に親戚や家族がいますね。

自己中や嫌いな性格だろうと付き合い続けなければなりません。

身内が面倒くさい人の場合は、相手が子供だと思い込んで融通が効かない子として相手をしましょう。

つまり、逆に見下す作戦ですね。

何を言っても受け入れてあげる、許してあげる。子供に正論を言っても通用しない。

おおらかな心を持ちましょう。

 

 

 

9.お世辞を言う

 

自己評価が高く他人を見下しているので、常に自分は凄い、偉いという思考回路です。

なので、嘘でも誉めてみるととても喜んで機嫌が良くなり易いです。

その特徴を利用してしまえば簡単に操れるかもしれないので意外と単純な性格に思えるかもしれません。

 

 

参考にさせていただきました

 

 

 

まとめ

 

以上、見下す男や自己中な特徴を紹介しました。

自分が厄介に巻き込まれないためには、首を突っ込み過ぎず、自分の力でなんとかしようと思わないことが、精神的なストレスや負担にさせないための対処法なようですね。

 

今後、機会があれば試してみてください。

 

人間関係の悩み関連記事

 

www.tohumen.com

www.tohumen.com

www.tohumen.com

 

 

 

ありがとうございました