北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

このブログから誰もが感じることのある心の内を発散しています。『1.コンプレックスや人間関係など心理的悩みや対策』『2.帯広のグルメや観光情報について』『3.雑記的内容』を主に紹介しています。

友だちがいない原因は一人が好きだから

豆腐メンタルのとふめんです。

 

 

人の行動はざっくりと2種類のタイプに分かれます。

基本1人で行動することが多い単独行動を好むタイプと何をするにも誰かと群れたがる集団行動タイプの人です。

 

中には自分の意思と反して、成り行きでどちらかのタイプになってしまっている人は意外と多いかもしれません。

集団行動は好きじゃないけど周囲の目を気にして仕方がなく誰かと集団行動している人。

本当は誰かと一緒に行動したいけど仲間が見つからず単独行動をとっている人。

 

友だちがいないことをコンプレックスに感じている人は、もしかすると自分の性格や行動が孤独にさせているかもしれません。

 

今回は友だちが欲しいのになかなか出来ずに孤独に過ごしてしまっている人の特徴や原因を探っていきます。

 

 

 

 

 

 

集団行動に悩む人と孤独に悩む人

 

 

面倒くさい人間関係に悩まされて嫌気が指している人もいれば、誰かと繋がりたいのに関係が築けず悩んでいる孤独な人もいます。

 

 

人間関係の作り方について、どのような関係性が理想なのかは難しいところです。一人でいることが好きなのに交遊関係を広げすぎても鬱陶しく感じてしまいます。

 

 

 

www.tohumen.com

 

 

 

 

一人が好きだけど友だちが多い人

 

本当は誰かと行動することは好きではないのにも関わらず、集団行動するタイプの人がいます。

このタイプの人は客観的な視野があり、どう見られているかが気になる人です。

集団行動の意識が強いため、一人でいる人や単独行動をとる人に対して、差別的態度をとる人もいます。

 

特に学校生活や女性が多い社会環境ではその傾向が強く、集団に所属しているかどうかで自分の存在価値が大きく変化してしまいます。

 

そのような残酷な集団生活のルールを知っているからこそ、本当は一人が好きな本心を抑えて集団行動を優先させています。

 

周囲からの評価を敏感に感じ取るタイプは、気の使える行動もできるため、友だちも出来やすいです。

 

www.tohumen.com

 

 

 

 

友だちはほしいけど孤独も好きな

友だちがほしいけど中々気の合う友だちが表れない。

理由は仲間や友だちよりも自分の価値観の方を大切にしているところにあります。

 

寂しいと感じた時に楽しく話せる友だちがほしい。と思う気持ちはあるけれど、

それと同時に、自分の時間的な自由度が減ることや

考え方の違いによるトラブルも増えることを理解している人だと思います。

 

 

 

自分が共感して欲しいと思った事にそれほど共感してもらえないと気分が下がる、

自分の時間を奪われて予定が付かなくなることに抵抗が大きい。など

このようなことにストレスを感じやすい人は自分の感情を大切に生きている人です。

 

人間関係のメリットデメリット、自分の感情や行動を総合的に考えて

天秤にかけると、人間関係よりも自分の気持ちを優先してしまっているので

友だちができにくくなります。

 

 

 

 

孤独で悩む場合は

 

f:id:fc090031:20190421021605j:plain

友だちを作る考え方の理由をまとめると、以下のようになります。

 

 

友だちを作りやすいタイプ

〇自分の意思よりも客観的な視点や他人の考えを優先する人

〇自分の存在価値を保ちたい人

 

 

友だちを作りにくいタイプ

〇自分の感情に素直な人

〇不自由や束縛を嫌う人

 

 

どちらをとってもリスクは出てきます。

自分が許容できるラインでバランスをとって関係づくりを行ってください。

 

それでも友だちが作れずに、解決策が、見つからない場合は

自分の考えを専門家に聞いてもらうことも一つの方法です。

素直に打ち明けることで、自分でも気づけなかった隠れた心理の悩みを指摘してもらえるかもしれません。

 

 

電話相談【ラフィネ】で不安解消

ラフィネなどならば

電話でもメール形式でも自宅で相談を受けてもらうことが可能です。

コンプレックスや対人関係など多様な内容に対応してくれます。

 

 

 

 

人間関係関連記事はこちら

 

 

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

www.tohumen.com

 

 

まずは自分自身を理解して本心がどうありたいのかを知ってみましょう。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

 

ありがとうございました。