北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

転職で悩んでいた頃、文章を書くとで楽になることを知る。帯広観光情報、仕事・恋愛・劣等感から起こる人間関係の悩み、考え方や人の心理について書いています。SE1年目

休みにやる気が起きない無気力症候群、モチベーションと自分の能力の秘密

豆腐メンタルのとふめんです。

 

 

 

 

 

仕事に追われる毎日が続くと

なんだか休日まで落ち着きません。

 

せっかくの休みが仕事の考え事ばかり。

営業職についていたら休日お構いなしの電話

 

電話を済まして深いため息。

休みのはずが仕事スイッチON

 

せっかくの休みもまた電話が来そう…。など

考え事で気が気じゃありません。

 

そんなのが毎週続くと

次の休みだってどうせ楽しめない。

電話も来ないと逆に気になって

何をやっても集中できず面白くない。

 

気が滅入る一方です。

 

何かしようという欲が日に日に薄れていき

休日はベッドで寝たきり生活。起き上がるのも億劫になります。

 

あ、何もしないで休み終わっちゃった……。

明日からまた仕事かあ。

 

こんなことではうつ病になるのを待っているようなものです。

 

今回は貴重な休日を無気力で無駄にしない対策を考えていきます。

 

 

精神障害関連記事はこちら

うつになりにくい性格の2つの特徴

 

うつになりやすい3つの性格。自分に厳しく他人に甘い。

 

100人に1人が統合失調症、仕事探しが難しい独特の症状や原因

 

 

 

 

 

無気力状態の人

f:id:fc090031:20190221120050j:plain

無気力な状態は、体力的に疲れていて動きたくない人とは全然違います。

本当の無気力状態は、精神的な部分から行動力や意欲が奪われて生気を失ったような状態です。

気分が重たく、休日の予定も後回し、楽しもうと気すら起こりません。

 

慢性的なストレスが体に影響を与え始めています。

自分が無気力状態だと感じたら

自分自身を癒すことを優先にして考える意識をした方が良いです。

 

 

 

やる気を出す要因

f:id:fc090031:20190221121126j:plain

無気力状態については一旦置いといて、人がやる気を起こすきっかけをまとめてみます。

 

異性

好意的な異性がいると良いところを見せようと頑張れる

 

報酬効果

ご褒美が用意されていると目標に向かっていける

 

成功体験

成功体験をして自信のある事は気軽に行動に移せる

 

欲求

やりたいと思ったことはできる

 

体力

疲れが溜まっていては行動力が低下する

 

行動

やる気がなくても一度行動に移すとやる気も沸いてくる

 

運動

体を動かすと脳が働きポジティブ思考になる

 

協力

一人じゃ無理だけど仲間とならやろうと思える

 

一点集中

目的が多すぎると気持ちも分散するので一つだけに決めると上手くいく

 

 

無気力状態のモチベーションをうまく

以上の状況に持っていけるかがポイントですね。

 

 

 

わざわざ他人から指摘されたくない

休日なんだし休みたいだけ休めばいいじゃん、

気が済むまで休んでから動けばいい、

無気力で悩む人は出来ることから始めてみたらいいじゃん。

 

と、お思いかもしれませんが

簡単な行動すらできないから悩んでいるのです。

 

無駄に過ぎていく時間、片づけたかった用事の未消化に焦りを感じ、

休みが明けるとまた始まる仕事への恐怖。

自身のメンタルの弱さも自覚しての現状に今さら指摘されたくないのです。

 

 

 

 

無気力になる原因

原因のほとんどが体調の変化やストレスによるものだと思います。

無気力状態が悪化してくると精神障害になる危険があります。

 

 

ホルモンバランス

体内の構造は複雑なのでホルモンバランスが崩れたことによる意識変化で無気力になることもあります。年齢や生理的な対処が難しい場合もありますが

健康的な生活リズムの意識によって影響を抑えることも出来ます。

 

 

人間関係

人間関係は精神的影響を良い面も悪い面も与えます。

死別、失恋、仕事でのミス、いじめ

精神的ショックが大きいほど思考や行動がまともにならなくなります。

 

 

 

燃え尽き症候群(バーンアウト)

仕事のプロジェクトや部活動など

今まで習慣化してきた大きな取り組みが終了して目標を見失う状態(モラトリアム)や

いつまでも成果として表れないストレスが原因で発症します。

普段はやる気のある真面目な人が陥りやすい傾向です。

 

 

無気力症候群(アパシー症候群)

仕事や学校など特定の行いに対してのみやる気が起きず、

趣味など好きなことに対しては行動的になれる特徴があります。

新入社員や管理職についた人など新しい環境でスタートした人が陥りやすいです。

 

 

 

ゾーン状態と無関心

やる気や行動のモチベーションの仕組みは

物事の難易度(レベル)と自分の能力とのバランスが良い状態で保たれます。

 

例えば、スポーツ選手が高い集中状態にあるときに

神技を連発している様子を「ゾーン」に入ったと表現することがありますが、

難易度と能力がどちらも高い状態にあってやる気の最高潮だからこそ表れる状態です。

 

反対に無関心とは、あることの難易度が引くいにも関わらず能力も低くやる気もない、

つまりは無関心の状態と言えます。

 

物事の難易度と自身の能力、どちらかが高すぎる、または低すぎる場合に

無気力状態として表れる可能性があります。

 

 

 

まとめ 自分で脱出するしかない

無気力症状の解決には、まずは行動を起こすことや

カウンセリングに頼ってみることは大切ですが、

なによりも無気力の状態からその行動をしようと考える必要があります。

 

どうしたいかの決断は自分次第なので、無理だと思えば無理やり動く必要もないし、

だらだらスマホでも見ながら「これだ!」という出口を見つけたら

試してみれば良いのかなと思います。

気負い過ぎることは逆効果なのでおすすめしません。

 

 

参考にさせて戴きました

無気力症候群の原因と診断・チェック!改善策を臨床心理士が専門解説①

燃え尽き症候群とは?|「うつ」の心に癒しを。

 

 

自分を責めたい気持ちとも葛藤しながらも、

「今は休養が大事」と言い聞かせて

ひたすら日々を過ごしております。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ありがとうございました