北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

豆腐メンタルにより仕事が辛く転職活動をする。人生の迷子になっていたその頃、知識を学んで発信する面白さと難しさを知りブログに興味を持つ。 帯広観光情報や人間関係の悩みとして多い、仕事・恋愛・コンプレックスなどを心理学の内容も交えて紹介します。

電話中や電車内の見た目や行動から9割の心理や性格が分かる

豆腐メンタルのとふめんです。

 

人の心理が分からなくて悩むことはよくあります。

それぞれ感性が違うので

喜ぶこと、怒ること、悲しむこと、楽しむこと、

どうして相手が感情的になっているのか分からないです。

 

だからこそコミュニケ―ションは難しく

対人ストレスによる精神疾患は増え続けています。

 

いつでもどこでもだれでも繋がれる便利なネット社会の反面、

常に人の目を気にしなければいけない現代の闇は

対人恐怖や社会に不安の問題を広げています。

 

やはり、生活の中で人間関係構築は切り離せないもので

他人を理解する知識は自身を守るための大きな武器なのです。

 

今回は具体的な例をあげて他人の心理分析をしていきたいと思います。

 

 

 

相手の心理を知りたい理由

 

大抵の人は他人の考えや心理が気になる人が多いと思います。

それはどうしてか。

「自分のことをアピールしたい」という根底の思いがあるからです。

 

 

 

好かれたいから相手の好きなことを知りたい、嫌われる行動をとりたくない

 

モテたいから相手の好みを知りたい、魅力を感じされる行動をとりたい

 

役に立ちたいから相手の不安を知りたい、感情を知りたい

 

周囲の目が恐いから変な行動をとりたくない目立つことをしたくない

 

自分がどう思われたいかというところから発信している欲です。

 

相手の心理や一般的な人の感情を覚えてくると、

ある場面で自分がどういう行動をとれば

相手に好かれる、嫌われるかが分かるようになります。

 

 

そんな自分の中に潜んだ心理を理解したところで

具体例に移っていきます。

 

電車内の場所取りで表れる心理

f:id:fc090031:20190218143836j:plain

前回も席の選び方の心理に触れましたが

電車内の席の選び方にも性格は表れます。

 

 

ドア横の手すりにつかまる人

頑固な面も持った人の可能性があります。

意見を曲げずに口論になりやすい傾向があります。

意見を合わせてあげると穏便に済みます。

 

 

つり革につかまる人

手すりとは逆に柔軟性のある人です。

他人の異なる意見を受け入れる理解力がある反面、自己主張が少ない特徴があります。

相手のペースに合わせてあげると良いかも。

 

 

手すりとつり革両方を使う人

両手を使ってそれぞれをつかむ人は堅実派です。

生真面目だと思われやすい面も。

面白味は少ないが信頼感は抜群です。

 

真面目はダメなの?つまらない男と言われる特徴的な会話

 

 

 

何にも使わず踏ん張る人

あまり見たことないですが、強さに憧れている考えの持ち主です。

つまり強さを褒めると喜ばれるかも。

 

 

ドアの近くを陣取る人

要領の良い合理的な思考をしています。

効率重視で一緒にいると落ち着かないと思うことも。

 

 

車内の奥の方へ行く人

人混みが苦手な気があります。

普段から静かな場所を好む傾向があります。

 

 

連結部分に居たい人

なぜそんな所にと思われる人の特徴はいわゆるコミュ障です。

 

俺やん

他人に気を許すのは時間が必要なのでゆっくり距離を縮めていくことが最適です。

 

 

 

電話中の仕草からわかる心理

 

f:id:fc090031:20190218143820j:plain

つづいて電話中の仕草から読み取れる心理や性格です。

スマホや会社の電話機での対応中は電話に意識を集中しているため

周囲が目に入りにくく素の態度が出やすくなります。

職場の電話対応時に気になる人の仕草をチェックしてみましょう。

 

 

 

受話器の下をもつ人

物事に対して真面目に真剣に取り組む傾向があります。

力が籠もっているほど頑張り屋さん。

 

 

受話器の上をもつ人

真面目ですが神経質な面があります。

打たれ弱い性格の可能性もあります。

 

 

受話器の真ん中をもつ人

温厚な性格で落ち着いた判断ができる人です。

協調性が高い人だと思われます。

 

 

両手で持つ人

イメージ通りの用心深い人です。

他人をあまり信用せず気が小さい面もあるので

距離感を縮めるのは難しいタイプです。

 

人に聞かれたくない話をする人もこの持ち方になります。

 

 

受話器と耳が離れている人

他人の話を聞こうとしない自信家タイプです。

 相手の話を聞きたくない、早く切りたい場合もこのような動作になります。

 

 

メモを準備して電話する人

準備が良い真面目タイプですが、周囲から固いと思われる性格です。

ビジネス場面では基本ですが。

 

しかし、電話を受けてからメモを探す人は準備不足で

計画性のない考えの持ち主です。

 

メモ帳に落書きしながら電話する人

電話相手や内容に不満を表しています。

イライラをどこかに発散したい思いが行動に出ています。

 

 

ストレス解消目的のガム

人前でガムを噛んでいると態度が悪くみられるガム。

野球選手やチンピラがガムを噛んでいるのはちゃんとした理由があります。

 

人は子供の頃からの本能で口に何かを含むと安心感を得られます。

ガムも同じように緊張を和らげるリラックス効果があります。

 

だから野球選手も試合の緊張感を和らげて集中するためであったり、

チンピラも威勢よく見せているフリはしているものの心の中では

不安を感じている可能性があるのです。

 

ガムをいつも噛んでいる人にはストレスを抱え込んでいるとも考えられますので

相談にのるなどの対応が必要なこともあります。

 

ラフマ葉やギャバもストレス対策に有効なアイテムです

 

 

以上が行動から読み取れる心理の紹介でした。

参考にさせて戴きました。

 

 

普段の行動から意外な心理が分かることもあります。

相手との丁度よい距離感を意識して

人間関係におけるスキルを磨くことが

自身のためになります。

 

※紹介した例は心理学の例なので必ずこの通りになる訳ではありません。

 

こんな関連記事もどうぞ

 

www.tohumen.com

 

 

www.tohumen.com

www.tohumen.com

www.tohumen.com

 

 

www.tohumen.com

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

ありがとうございました。