北海道産豆腐メンタルの奮闘記

北海道産豆腐メンタルの奮闘記

豆腐メンタルにより仕事が辛く転職活動をする。人生の迷子になっていたその頃、知識を学んで発信する面白さと難しさを知りブログに興味を持つ。 帯広観光情報や人間関係の悩みとして多い、仕事・恋愛・コンプレックスなどを心理学の内容も交えて紹介します。

同じ話ばかりする人を遮る方法、オチがなくてつまらない人の話し方

豆腐メンタルのとふめんです

 

 

前回までは会話に対して

コンプレックスを持っていて「つまらない人」だと

思われることを悩んでいる人の

特徴について触れてきましたが

 

今回は反対に

「私の話には皆が聞き入る」と自ら言いそうな

トーク力に自信過剰となっている人の特徴を

紹介していきます。

 

話を流暢に話せる人

誰とでも話が出来る人は

一見、会話能力が高そうに見えますが

 

沢山喋ることが「面白い人」なのかは

また別の問題です。

 

 

以下のような「話が面白くない」と

言われる人の特徴を

対策も併せながら

見ていきたいと思います。

 

 

 

 

 

話がつまらない人の特徴

 

会話が広がらない

真面目過ぎる

反応がない・笑わない

ネガティブな話をする

オチがない

自分の話が多い・同じ話をする

 

 

4回に分けて紹介しています。

気になる項目をどうぞ

〇会話が広がらない人

 

〇真面目過ぎる人

 

〇反応がない人・ネガティブな話をする人

 

 

 

 

 

 

 

 

参考にさせて戴きました。

ありがとうございました。

そんだけかよ!と言われる話し方の欠点 | 話し方のコツ、心技体・アナウンサーが会得した技術と考え方

面白くない人の特徴15選!話がつまらないのはどうして? | Lovely[ラブリー]

自分の話ばかりする人の心理と、やめさせる方法 | NomarkLog

 

 

オチがない

 

f:id:fc090031:20190130164657j:plain

全ての話にオチが必要だとは思いませんが

会話を楽しむ場合

話の展開のしかたや笑いどころを期待してしまいます。

 

話に大きな展開もなく

淡々とあった出来事を話されると

「それで終わり?」と拍子抜けしてしまうこともあります。

 

 

 

原因1

本題と結論がずれている

 

実はオチがないことが問題ではなく

話の結論が話したテーマから逸れていることに

聞いている人は違和感を覚えます。

 

 

A子「昨日、美味しいってずっと話題になっていた大人気のスイーツをどんな味か気になって食べに行ってきたの!でも……」

 

B子(そうでもなかったのかな)

 

A子「1個1000円もしたの!」

 

B子「??? へぇそうなんだ。(味の感想は?)」

 

 

という風に広げたテーマから

相手はどんな話かをおおまかに予想しますが

 

テーマの結論はどこかへいってしまって

別のオチが出てきたので

話が中途半端に終わったように感じます。

 

 

 

原因2

 期待を持たせる話し方

 

オチのない話をすることは問題ないのですが

自らオチがありそうな話し方を

している可能性があります。

 

会話は話す感情やテンポの使い方によって

相手に訴えかけることが出来ます。

 

意味もなく

 

何かありそうな長い間を作っている

オーバーに笑いながら楽しそうに話している

深刻なことがありそうな低いトーンで話す

 

ような話し方をすると

今までの話の流れを逆転してしまうような

どんでん返しを期待してしまうのが普通です。

 

しかし、そのまま一定の話し方で終わってしまうと

期待外れに思われます。

 

 

オチがない人ができる対策

日常の会話でどんな話をするかなど決まっていないので

用意された場でない限り

オチを考えておく必要はないと思います。

 

それよりも話したかったテーマと

結論が一致していることに

意識することの方が大切です。

 

さらに相手にイメージさせるために

具体的な体験や表現、描写を伝える力を養うと

共感を得られやすくなります。

 

そして自然な形で話の強弱をつけていく

無意味な間は置かない

終盤にかけて高めていくなどを意識すると

強いオチがなくても話に面白味が出てきます。

 

イメージとしては映画のような王道ストーリーです。

f:id:fc090031:20190130161116j:plain

 

 

 

 

 

 

自分の話が多い 同じ話を繰り返す

f:id:fc090031:20190130164241j:plain

続いては自分に自信を持っているけど

実際は周囲から「つまらない」と思われている

可哀そうなタイプです。

そしてそう思われているのは男性が圧倒的に多いです。

 

最近、家族が冷たい気ような気がしているお父さん、大丈夫ですか。

 

 

原因3

自分の話が多い

 

このタイプの人にはいつくかの傾向があります。

「話すことが好き、気持ちが安定する」

「理解してもらっているか不安になる」

などの簡単な理由ですが

一般的に男性は女性よりも

表情や仕草から相手の感情を読み取ることが苦手なので

話の辞めるべきタイミングに気付くことが出来ません。

 

これが男性の方が「自分の話ばかり」と思われる理由です。

 

 

 

原因4

同じ話を繰り返す

 

「またこの話かい」と思われて

煙たがられやすいこのタイプ。

 

例えば

▼誰に話したかを細かく覚えてなくて

いろいろな所で同じ話をしている。

 

▼話は好きだけど話題に幅がなく

似たような話ばかりになってしまう。

 

ほかには

過去にある1つの話題の受けが良かったら

そのときの快感が記憶に残ります。

次も同じような成功体験を繰り返したい

または注目されたい、認められたいという欲求に

縛られて何度も同じ話をしてしまいます。

 

以上のような心理状態から

これらのパターンに

気付かぬうちに嵌ってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

同じ話をする人から避ける対策

 

原因3、4で挙げた例は

自身が気付かなければ直すことは難しいです。

しかし聞く立場から無理なく

「飽き飽きする会話」を避ける対策は存在します。

 

 

静かにする

人は周囲が静かになると直観的に話すこと辞めます。

わざと「相槌だけにする」など

反応を素っ気なくすると話や止まる可能性があります。

あからさまな無視は気を逆なでるので注意です。

 

 

話す仕草を見せる

またはこちらが話そうとする合図で

自然に相手の会話を遮ることが出来ます。

 

口を開ける、手を小さく上げる動作から

相手は「何か話すかも」と思いこみ

話を辞めようとします。

 

 

会話からみる特徴を紹介しました。

自分の行動は見ることが出来ないので

気付かないことがたくさんあります。

今回ご紹介したことを参考に

仕事や人間関係のスキルアップに繋げてください。

 

 

 

 

 

ありがとうございました。